このサイトの使い方

よくある質問

お問い合わせ

資料請求リストを見る

申込カートを見る

講座を探す
全講座一覧
ジャンルから探す
目的から探す
受講の前に
特集
ご受講の感想
お申込案内
コラム
|
受講サポート

仕事のミスをなくすにはどうすれば

「仕事のミスをなくすにはどうすれば」というお悩みに解決のためのアドバイスをします。

今回のお悩み
仕事のミスが多くて悩んでいます。
性格的な面が大きいと思うので難しいかもしれませんが、ミスをなくすいい方法はありませんか?
先日も資料を作成して上司に提出したところ、「お願いしたものと違うじゃないか!」と怒られてしまいました。一部のデータが依頼されたものと全く異なっていたためです。

    解決のヒント
    ミスを完全になくすことは難しいですが、減らすことは可能です。
    ミスを減らすためのポイントをいくつかご紹介しますので、試してみてはどうでしょうか。

    (1)聞き間違いを防ぐ
    「わかったつもり」で聞き流していることはありませんか。
    聞いたことは「~するということですね」と復唱し、確認しましょう。もし理解できなければ、理解できるまで聞きなおすことが大切です。

    (2)思い込みや勘違いをなくす
    「たぶん~」「きっと~」といった口ぐせがある方は要注意。
    思い込みや勘違いで仕事を進めないこと。迷ったり、わからないことがあれば、必ず確認しましょう。

    (3)入念な確認でうっかりミスを防ぐ
    「入力ミス」「計算ミス」「誤字脱字」などのうっかりミスは、多かれ少なかれ誰にでもあるもの。これを防ぐには確認が欠かせません。特にミスが多い方は、二重、三重に確認を行いましょう。

    (4)忘れてもいいように工夫する
    忘れてしまうのは仕方がないこと。忘れても思い出せるように工夫しましょう。例えば、重要なことは手帳やメモに記録して毎日チェックするなど。

    「仕事のミスを減らすこと」と直接関係はありませんが、「日経ビジネスアソシエで学ぶ知的仕事術コース」は仕事の取り組み方についての様々なヒントが得られるのでおすすめです。


    日経ビジネスアソシエで学ぶ知的仕事術

    産業能率大学の通信講座「日経ビジネスアソシエで学ぶ知的仕事術コース」は、「日経ビジネスアソシエ」の記事を参考に、仕事の効果的・効率的な進め方や基本的な仕事術を身につけます。ぜひ通信講座で知的仕事術を手に入れましょう。

    ページ先頭へ

    • 年間ランキング2016
    • 人気ランキング
    • パックコースでお得にビジネススキルアップ!
    • あなたの講座選びをサポート学びコンシェルジュ
    • 資格試験カレンダー