このサイトの使い方

よくある質問

お問い合わせ

資料請求リストを見る

申込カートを見る

講座を探す
全講座一覧
ジャンルから探す
目的から探す
受講の前に
特集
ご受講の感想
お申込案内
コラム
|
受講サポート

資格の鉄人:第 19 回 間違いだらけの参考書選び

資格に挑戦するとなると、参考書は必須のものです。この参考書の選び方で悩んでいる方は多いようですが、これは当然のことでしょう。資格試験における参考書とは、人生におけるベターハーフのようなものですから。

ベターハーフ?若い方からは、こんな疑問符をいただくかもしれませんね。昔流行った英語ですが、つまり自分の半身。平たくいえば、連れ合いのことです。

どんな人とペアを組むかで、人生はずいぶん変わった様相を示します。と、同様に、どんな参考書とペアを組むかで、試験の状況は相当変わった姿をみせます。

それほど、大切な参考書ですが、みなさん正しい選び方をしているでしょうか。

私の目から見ると、そうでない場合も往々にして見受けられます。そこで今回は、その指摘をしてみましょう。題して「間違いだらけの参考書選び」です。

    資格コンサルタント 高島 徹治氏

    資格コンサルタント 高島 徹治氏

    やさしい参考書がいい参考書か?

    一般論でいえば、これはYESです。やさしくて、理解しやすければそれに越したことはないでしょう。ただ、とくに法律系資格では、場合によってはNOになることもあるのです。

    なぜかといえば、試験の問題は、そういうやさしい表現では出題されないからです。もし、やさしいテキストだけで勉強して試験に臨んだら、その人はとまどってしまい、問題文の意味の理解さえできないかもしれません。

    そこで、やさしい参考書で学んだ人は、その次に、ポイントだけを要約した硬めの参考書で補う必要があるのです。つまり、2冊の参考書で学ばなければなりません。

    あるいは、参考書は最初の1冊だけにして、早めに学習を終えてしまいます。そのかわりに、過去問の問題集を徹底的に勉強するのです。すると、やさしく書かれた内容が、実際の試験では、どういう形で表現されるのかがわかってきます。これなら、試験本番にも太刀打ちできるようになります。

    レイアウトがすっきりした、形のいい参考書がいい参考書か?

    これも半分はYESです。それだけ知識が整理されているともいえるでしょう。

    しかし、半分はNOです。というのも、参考書を出版する側の事情も考えておく必要があるからです。今は競争の激しい時代です。一つの資格試験でも、参考書が数社、あるいは十数社から出版されています。

    となると、そのなかで目立たなくてはなりません。目立つためには、まず内容よりもカタチなのです。そこで、内容はよく吟味しないで、形だけに神経を配った参考書が出現することも珍しくありません。

    しかし、参考書の本当の価値は、合格にどれだけ役に立ったか、つまり点数がどれだけ取れるかということです。その点、ほかの実用書とは価値観がまったく違います。

    参考書を買うのは、勉強を始める時点ですから、どれだけ役に立つかを見抜くのは、至難の業です。そこで、すでに受験を終えた先輩などがいれば、その意見を聞いてみるのがいちばんです。(なお、ネットの意見は、匿名性が前提ですから、必ずしも信憑性を持ちません)

    私は、見た目だけがいい参考書を“けいこ場横綱”、出題箇所について的確に扱っていて得点に結びつく参考書を“本番横綱”と名付けています。

    参考書を選ぶときは、こんなことも頭に入れておくと、違った視点からモノがみえてくるでしょう。

    参考書を選ぶのは、週末の時間が空いているときがいいか?

    これは、明らかにNOです。ここまで書いてきたように、参考書は実に大事な伴侶です。これを選ぶには、慎重なうえにも慎重でなければなりません。ですので、じっくり時間を掛けてみられる環境の下で行わなければなりません。

    ところが、週末の書店は、大変混雑していて、じっくり検討できる環境にはありません。ある意味、最悪の環境なのです。

    いちばん望ましいのは、ウィークディの午前中、朝早くがいいのです。客が少ないですから、じっくりと見ることができます。

    「会社があるから無理」と仰るのですか? でも、合格にとっては、人生のベターハーフと同じくらい重要な参考書です。有給を取るくらいの心構えがあってもいいのではないでしょうか。

    選び方の善し悪しで、合格が今年になったり、来年になったりすると思えば、効果的な時間の使い方といえるでしょう。


    ページ先頭へ

    関連情報

    資格カタログ 人気度順
    合格率の高い資格の短期取得をめざすのか?じっくり腰を据えて、難関資格に挑戦するのか?人気度順で資格をご案内します。
    資格試験カレンダー
    試験日や合格発表などのスケジュールを一覧で確認できる資格試験カレンダーです。
    • 年間ランキング2016
    • 人気ランキング
    • パックコースでお得にビジネススキルアップ!
    • あなたの講座選びをサポート学びコンシェルジュ
    • 資格試験カレンダー