このサイトの使い方

よくある質問

お問い合わせ

資料請求リストを見る

申込カートを見る

講座を探す
全講座一覧
ジャンルから探す
目的から探す
受講の前に
特集
ご受講の感想
お申込案内
コラム
|
受講サポート

資格の鉄人:第 6 回 資格の人気ランキング

「京都検定」という“資格”があることをご存じですか。正式には「京都・観光文化検定試験」といい、文字通り京都の歴史や文化、観光などの知識度を認定するものです。去年12月に第1回が行われましたが、試験地が京都しかないというのに、全国から約1万(9,801)人が集まり、今後の人気資格化を予感させました。
新しい話題として紹介してみましたが、資格には、時代のトレンドと軌を一にした栄枯盛衰があります。京都検定のように新しく誕生する資格もあれば、かつては人気が高かったのに、いつしか影が薄くなっているものもあります。
では、いまどんな資格に人気が集まっているのでしょうか。人気があるからといって、あなたに適した資格であるとは限りませんが、参考までに最新デ-タを紹介してみましょう。

    資格コンサルタント 高島 徹治氏

    資格コンサルタント 高島 徹治氏

    社会の新しいニーズにもとづいた資格が人気に

    下記の表は、筆者が調査・作成した、受験者数からみた日本で「人気のある資格ランキング」(2004年版)です。気がついた点を、簡単に解説しておきます。
    表を見てみると、社会の新しいニーズにもとづいた資格が人気になっていることが伺われます。具体的には、語学系、IT(情報技術)系、福祉系の資格です。
    語学系資格では、何といっても勢いのいい「TOEIC」がダントツで1位の資格となっています。年間約143万人も受験し、2位以下を大きく引き離しています。富士通(株)、松下電器産業(株)など一流企業が社員の英語力判定のツールとして取り入れているのは、いまや当然のことで、新入社員に一定レベルのスコア(点数)を求める企業は少なくありません。
    IT系では、マイクロソフト オフィス スペシャリスト(5位)、基本情報技術者(8位)、初級システムアドミニストレータ(9位)、パーソナルコンピュータ利用技術認定試験(12位)が上位に入っています。マイクロソフト オフィス スペシャリストは、マイクロソフト社のソフトを使えるかどうかを認定するもの。ソフトごと、バージョンごとに細分化され、さらに一般と上級とレベルごとに分かれています。
    初級システムアドミニストレータは、IT系で唯一の国家資格、情報処理技術者試験の1区分。ユーザー向けの資格で、年間に14万人以上が受験する人気資格です。オフィスでのキャリアアップには欠かせない資格でしょう。

    福祉・介護系、法律系の資格が人気!

    高齢化社会のもと、福祉・介護系の資格の人気も際立っています。なかでも注目は介護福祉士(13位)と福祉住環境コーディネーター(7位)です。介護福祉士は、昨年一挙に1万3千人、20%強も受験者が増えました。その背景の一つには、介護のプロとして働くからには、本格的な資格を取っておきたい、という願望があるようです。
    福祉住環境コーディネーターは、民間資格ながら圧倒的に人気があります。受験資格がフリーであること、さらに介護保険での住宅改修費の申請理由書を書ける資格者として指定されたことが影響しているようです。
    また、雇用不安の時代に、法律系の国家資格がじわじわ人気を上昇させていることも無視できません。たとえば宅地建物取引主任者(6位)は、地価の下落とともに受験者数が減少しましたが、それでも根強い人気があります。昨年度は久しぶりに2%ほど受験者数が増えました。

    受験者が増えている国家資格

    国家資格のなかで際立って伸びが著しいのは、行政書士(14位)です。この資格は、2003年度に受験者数が81,242人と、前年度を1万4千人も上回り急激な成長を見せました。平成12年度に論述式がなくなったこと、合格率が相対的に高かったこと、開業が可能なこと、行政書士を主人公にしたTV番組が放映されたこと、などが原因でした。ところがその年度の合格率は2.9%と驚異的に下落。そのため、昨年度は受験者が圧倒的に減るのではと思われたのですが、減少数はわずか約2,500人だけ。どうやら人気が定着したようです。
    このほか、社会保険労務士(23位)、司法試験(30位)などの国家資格も受験者が増えています。前者は、労務問題に加え年金などの社会保障のプロとしての役割に注目が集まっていますし、後者は法科大学院卒業者による新試験への移行を間近に控えて駆け込み受験者も多いようです。
    いずれにしても、ご自分の目指す資格を決めるには、こうしたトレンドも一つの参考資料となることでしょう。


    ページ先頭へ

    関連情報

    資格カタログ 人気度順
    合格率の高い資格の短期取得をめざすのか?じっくり腰を据えて、難関資格に挑戦するのか?人気度順で資格をご案内します。
    資格試験カレンダー
    試験日や合格発表などのスケジュールを一覧で確認できる資格試験カレンダーです。