このサイトの使い方

よくある質問

お問い合わせ

資料請求リストを見る

申込カートを見る

講座を探す
全講座一覧
ジャンルから探す
目的から探す
受講の前に
特集
ご受講の感想
お申込案内
コラム
|
受講サポート

クローズアップ:医療事務

不景気の今、医療事務(医療保険事務・調剤報酬事務)に注目が集まっています。
その理由は「安定した仕事」と「働きやすさ」。短時間でも働きたい、自宅の近くで働きたいといった方には、医療事務の仕事が特におすすめです。

医療事務に注目が集まる理由は?

「不景気なので病気になっても病院に行かない」という人は少ないでしょう。
医療機関は景気の動向にかかわらず欠かせないものです。そのため、医療事務の仕事も好不況の波にあまり左右されません。

    医療施設の数は増加傾向にあり、また高齢化が進むにつれ、1人あたりの病医院や診療所の利用頻度も高まってきています。それに伴い、今後も医療事務の仕事は増え続けていくことが予想されます。

    <参考:医療費の推移(概算)>
    2002年度30.2兆円 → 2008年度34.1兆円(厚生労働省の調査データより)
    医療費はほぼ毎年のように増加

      時間や場所の制約が少なく働きやすい

      医療事務は「働きやすさ」も特長。「午前中だけ」「月末月初だけ」といった求人も多くあり、ご自身の都合のよいときに短時間だけ働き、子育てや家事との両立を図ることも可能です。
      また、病医院などは全国各地にあり、医療事務の仕事は全国共通ですので、ご自宅の近くで働くことも求人次第では可能です。


      産業能率大学の医療事務通信講座

      産業能率大学の通信講座は、はじめて医療事務を学ぶ方でも理解できるように、わかりやすさを追求しました。

      医療保険事務・調剤報酬事務コースは、昭和48年の設立以来、35年以上にわたり医療事務の教育を行っている医療保険学院と産業能率大学が提携し、実施しています。

        わかりやすく、実践的内容のテキスト

        初めて学ぶ方でも理解できるように、わかりやすく解説。医師および実務経験者が実際のカルテをもとに作成していますので、実際の仕事にも直結した内容です。
        テキストには基礎編と実習編があり、基礎編では、医療保険のしくみや点数の基本などを、図表やポイントを交えて解説。実習編では、レセプト作成の際の留意事項を解説し、実践的な練習問題を掲載しています。

        要所要所で図表やポイントを用いて解説しています。

        ひとりひとりに合わせた添削指導

        実際の仕事で正しいレセプト作成ができるかどうかを重視し、全体的な理解度はもちろん、苦手な部分までを見極めて、ひとりひとりに合わせた添削指導を行います。

        資格試験を1回無料で受験可能

        産業能率大学の通信講座を受講の方は、医療保険学院が実施する資格試験(医療保険事務コースは医療保険士認定試験、調剤報酬事務コースは医療保険調剤事務士認定試験)を1回に限り無料で受験できます。

        選べる2コースをご用意。病医院(医科)で働くことをお考えなら「医療保険事務コース」を、調剤薬局で働くことをお考えなら「調剤報酬事務コース」をご受講ください。

        ページ先頭へ

        コース一覧

        医療保険事務

        講座詳細を見る

        コースコード

        A7Q0

        医療事務部門のスペシャリストをめざす

        商品写真

        受講料

        46,440

        受講期間

        6か月

        在籍期間

        12か月

        • 土日祝除く3日前後で発送
        • 講師添削型
        • 再受講不可
           

        調剤報酬事務

        講座詳細を見る

        コースコード

        A7R0

        調剤報酬事務の知識を短期間で身につける

        商品写真

        受講料

        37,800

        受講期間

        3か月

        在籍期間

        6か月

        • 土日祝除く3日前後で発送
        • 講師添削型
        • 再受講不可
           

        ページ先頭へ