このサイトの使い方

よくある質問

お問い合わせ

資料請求リストを見る

申込カートを見る

講座を探す
全講座一覧
ジャンルから探す
目的から探す
受講の前に
特集
ご受講の感想
お申込案内
コラム
|
受講サポート

クローズアップ:職場と暮らしの省エネ

省エネのイメージが節約や我慢といったものから、地球規模で考えエネルギーを効率的に賢く使うスマートな生活スタイルへと変わってきました。
あなたも省エネについて、今取り組んでいることはありますか?
ここで省エネについての問題です。お湯を沸かす際、省エネになるのは次のうちどちらでしょうか?

【1】1日分のお湯を電気ポットで保温しておく
【2】使う度にガスコンロでお湯を沸かす

答えはこのページの最後に掲載しています。
産業能率大学の通信講座「職場と暮らしの省エネ」コースでは、このような具体的な省エネのノウハウをふんだんに盛り込みながら、省エネのチェックポイントを基礎からわかりやすく解説します。
経済産業省・資源エネルギー庁所管の省エネの専門研究機関、(財)省エネルギーセンターの教材・指導により、同センターの実践的な省エネノウハウをふんだんに盛り込みました。

ぜひあなたも、産業能率大学の通信講座「職場と暮らしの省エネ」コースで、省エネを今すぐ実践していきましょう!


    テキストは、職場編と暮らし編の2本立てになっています。


    職場編では、ビジネスパーソンとして、一人ひとりが取り組むべき省エネルギーについて解説。省エネ法の理解から、空調、照明、事務機器などのオフィスの省エネ、自動車の消費エネルギーを減らす運輸部門の省エネまで、学んでいきます。巻末には、省エネ効果の目安となる資料と環境家計簿が付いています。


    暮らし編では、省エネをはじめる際に必要な正しい知識と具体的な取り組みについて解説。省エネの意義や背景を理解し、省エネ機器の選び方や使い方、暮らしでできる具体的な省エネを学び、賢くスマートな省エネ型ライフスタイルを実践していきます。


      一目で室温をチェックできる「室温チェック液晶温度計シール」が付いています。
      普段からエアコンの温度が低すぎないか/高すぎないか、チェックしましょう。

        また、「省エネ行動チェックシール」も付いています。
        ご家庭やオフィスの気になるところに「省エネ行動チェックシール」を貼り、周りの方と一緒に省エネに取り組んでいきましょう。

          「省エネ行動チェックシール」


          (このページの問題の答えは“【2】使う度にガスコンロでお湯を沸かす”でした。)

          ページ先頭へ

          コース一覧

          ~省エネチェック&室温チェック液晶温度計シールつきはじめよう! 職場と暮らしの省エネ

          講座詳細を見る

          コースコード

          B3P0

          すぐに実践できる節電・省エネの具体的方法やノウハウを身につける

          商品写真

          受講料

          20,520

          受講期間

          2か月

          在籍期間

          4か月

          • 土日祝除く3日前後で発送
          • コンピュータ採点型
             

          ページ先頭へ

          • 年間ランキング2016
          • 人気ランキング
          • パックコースでお得にビジネススキルアップ!
          • あなたの講座選びをサポート学びコンシェルジュ
          • 資格試験カレンダー