このサイトの使い方

よくある質問

お問い合わせ

資料請求リストを見る

申込カートを見る

講座を探す
全講座一覧
ジャンルから探す
目的から探す
受講の前に
特集
ご受講の感想
お申込案内
コラム
|
受講サポート

バックナンバー:2017年・9月 号外 学習のポイント:ワンポイントアドバイス

消費生活アドバイザー試験対策マガジン 9月(2017/9/15)のバックナンバーです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□  消費生活アドバイザー試験対策マガジン ☆9月 号外☆
□■□
────────────────────────────────────
発行元:学校法人産業能率大学 発行日:2017年9月15日
────────────────────────────────────

皆さんこんにちは。事務局の緒方久人です。
9月も半ばを迎え、いかがお過ごしでしょうか。

「1次試験直前対策講座」「1次模擬試験」「時事問題対策講座」にご参加いた
だいた皆様、誠に有難うございました。試験の感覚を少しでもつかんでいただけ
ればと存じます。
これからは最後の追い込みです。ゆとりのある方は、ほとんどおりません。
少しでも時間をつくり、決して深みにはまらず、焦らずに学習を進めましょう!

2次試験対策講座も、募集をはじめました!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
≪目次≫
【1】ゼミ後記:試験対策ゼミ担当講師からワンポイントアドバイス!
【2】「1次試験直前対策講座」ご質問について
【3】注目トピックス:
(1)「時事問題対策講座」(オンライン講座)増設!
(2)「1次試験直前対策講座 演習問題」販売開始!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】ゼミ後記:試験対策ゼミ担当講師からワンポイントアドバイス!
────────────────────────────────────
「試験対策ゼミ」「科目別講座」「重点科目特訓講座」等、受講されていない方
も、どうぞご参考にしてください。

────────────────────────────────────
 食と健康は「自分ごと化」で身につけましょう!
────────────────────────────────────

■「食生活」担当 伊藤 理恵 講師
試験対策ゼミ東京会場で、生活基礎知識「食生活」を担当した伊藤です。
たった2時間の「食生活」講座、果たしてどこまでお伝えできたのか……と思う
のですが、それ以前に、とくに男性から「なかなか頭に入ってこない」とお聞き
します。食育の必要性が言われる中でも、学校教育を終えた働き盛りの男性陣が
一番、食に関する情報から遠ざかっているのが現状です。

そういった方々が、食、栄養、健康を理解するには、やはりそれを「自分ごと化」
していただくのが一番だと思います。
・今日は何を食べましたか?
・一日の食事で、足りている栄養素、不足した栄養素は?
・食事の材料の産地はどこでしょう?
……ちょっと思い出してみてください。
テキストを開かなくても、自分の身の回りから「食と健康」を意識していきまし
ょう。試験対策のみならず、必ず皆さんの役に立つ習慣となるはずです。

◆食のトピックス
昨年9月、初の「トクホ取り消し」がありました。健康増進法に基づく取り消し
処分であり、景品表示法(優良誤認)による課徴金が課せられています。今年5
月にも、取り消しにはならなかったものの、自主回収を行った商品が出ました。
トクホや機能性表示食品の制度理解と、食品表示法、健康増進法、景品表示法の
関係を整理しておきましょう。

◆食品表示法
先日「新たな加工食品の原料原産地表示制度」の内閣府令が発表されました。
http://www.caa.go.jp/policies/policy/food_labeling/quality/country_of_origin/index.html#standard
簡易な「消費者向けの情報」のリーフレットでよいので、ぜひご一読を。

◆食生活指針の解説要領
栄養と健康、食を取り巻く社会課題まで含めて、非常によくまとまっています。
ぜひご一読ください。
http://www.maff.go.jp/j/syokuiku/attach/pdf/shishinn-2.pdf
(注)自動でダウンロードが始まります

以上、参考になればと思います。

コツコツと重ねてきた学びは、きっと身についていると思います。最後まで投げ
出さず、チャレンジしてくださいね! 皆さんのご健闘をお祈りいたします。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】「1次試験直前対策講座」ご質問について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

9/3の質疑の際にいただきました「化粧品の製造承認許可の申請先」について

<回答>
化粧品も新製品を製造販売するときは、医薬品同様に厚生労働省に承認申請する。
(独)医薬品医療機器総合機構が審査する。
(厚生労働省医薬・生活衛生局審査管理課にて確認)

●ご参考:その他、多くいただくご質問

<ご質問>
2016年改正の消費者契約法や特商法のように、まだ施行前の法律は試験の範囲か

<回答>
試験範囲については、(一財)日本産業協会「試験要項」のとおりです。
(「※ 第1次試験問題の出題根拠となる法令等は、平成29年4月1日時点で
施行されているものです。」2019年度「試験要項」から)

本学主催の各講習会は、過去の出題傾向をもとにして今年の試験の予測をし、
講義・模擬試験等を展開してまいりました。
ある項目について、出題されるかどうかは、試験が行われるまでわかりません。
あくまでも内容の重要性および過去の出題傾向から、特にポイントとなるところ
を中心に、お伝えしております。
1次試験において施行前の法律は、「試験要項」およびこれまでの傾向から、直
接出題される可能性は低いですが、関連する事柄が出題されることはあります。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【3】注目トピックス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

────────────────────────────────────
(1)「時事問題対策講座」増設!
      ~最新情報を押さえて得点力アップ~
   9/15~26 オンライン配信
   (8月19日開催分を録画したものを、ご自宅のパソコン等でご視聴いただ
    くものです) 
   ※ お申し込みは、9/21(木)まで
────────────────────────────────────
・独学である程度学習を進めたが、最新情報の収集には不安のある方
・会社の研修等で基本事項を学習されている方
・2017年4月以前の通信講座テキストで学習されて