このサイトの使い方

よくある質問

お問い合わせ

資料請求リストを見る

申込カートを見る

講座を探す
全講座一覧
ジャンルから探す
目的から探す
受講の前に
特集
ご受講の感想
お申込案内
コラム
|
受講サポート

バックナンバー:2017年・8月 号外Vol.2 学習のポイント:ワンポイントアドバイス

消費生活アドバイザー試験対策マガジン 8月(2017/8/7)のバックナンバーです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□  消費生活アドバイザー試験対策マガジン ☆8月 号外☆
□■□
────────────────────────────────────
発行元:学校法人産業能率大学 発行日:2017年8月7日
────────────────────────────────────

皆さんこんにちは。事務局の緒方久人です。

暑さ厳しい折、いかがお過ごしでしょうか。
8月5~6日の2日間は「得点力アップ特訓講座」を東京・名古屋・大阪で同時
開催いたしました。法律では試験に向けた実践的な問いに、皆さん一生懸命手を
上げて答えておりました。経済では、種々の理論については時代背景等を交えな
がら、ミクロ・マクロ経済を集中して学びました。皆さん真剣に受講されており
ました。
これから夏季休暇をとられる方も多いことと思います。どうぞ時間を有効に、学
習をすすめてください。

消費生活アドバイザー試験の受験申し込み締め切りが8月18日に迫っています。
試験要項を確認のうえ、早めに手続きされることをおすすめします。

試験要項:一般財団法人日本産業協会HP
http://www.nissankyo.or.jp/adviser/siken/about-test.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
≪目次≫
【1】ゼミ後記:試験対策ゼミ担当講師からワンポイントアドバイス!
【2】注目トピックス:
(1)得点力アップ特訓講座
(2)時事問題対策講座

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】ゼミ後記:試験対策ゼミ担当講師からワンポイントアドバイス!
────────────────────────────────────
「試験対策ゼミ」「科目別講座」「重点科目特訓講座」等、受講されていない方
も、どうぞご参考にしてください。

────────────────────────────────────
 10月の1次試験までまだ時間があります。ぜひ合格を勝ち取ってください!
────────────────────────────────────
■「経済一般知識Ⅰ・Ⅱ」担当 岡本 康昭 講師

試験対策ゼミ東京会場で、「経済一般知識Ⅰ・Ⅱ」を担当いたしました岡本です。
熱心にご受講いただきましてありがとうございました。
講座でもお話ししましたが、1次試験では、昨年度より経済の理論的な分野の出
題が増えてきています。今年度はさらにその傾向の出題に軸足が移っていくと予
想されます。
受験者に求められるのは、基本的な用語の意味を理解しておくことと、代表的な
グラフに関して、その表わしている内容を理解しておくことです。

マクロ経済学の分野では、GDPの理解、財市場における45度線分析、貨幣市場
を加えたIS-LM分析が中心になります。
ミクロ経済学の分野では、消費者行動として、無差別曲線と予算制約線の関係、
生産者行動として、各種の費用曲線の意味と利潤最大化条件、独占市場における
生産者の利潤最大化条件、余剰分析が基本的なポイントです。
これらを理解しておけば、十分に合格点は確保できると思います。
消費生活アドバイザー試験は、カバーすべき範囲が極めて広い試験です。特に、
経済分野が苦手な方は、不安になるために、いくつものテキストに手を広げるの
ではなく、基本テキストで論点を絞って勉強してみてください。経済が気になっ
て他の科目の勉強時間に食い込むことがないように、しかしながら、手つかずで、
せっかく他の科目で得点できているのに、経済一般知識で足を引っ張ることがな
いように、全体のバランスを取りつつ、一方で割り切って勉強を進めることも必
要です。

ご健闘を応援しています。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】注目トピックス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

────────────────────────────────────
(1)「得点力アップ特訓講座」募集中!(8/11-12 東京)
────────────────────────────────────
出題数の多い法律と経済は、テキストだけでは理解しにくく、苦手意識をもって
いる方が多いのが実情です。この講座は、経済科目の「用語の壁」、法律に関す
る「解釈の壁」を打破することで得点力アップを目指します。

法律と経済の、どちらか1科目だけを単独で受講することも可能です。
2日間連続でのご参加が難しい方、法律または経済、どちらかが苦手という方に
は単独受講をおすすめします。

↓得点力アップ特訓講座のお申し込みはこちらから
http://www.hj.sanno.ac.jp/ps/page/6796

────────────────────────────────────
(2)「時事問題対策講座」募集中! (8/19 東京・名古屋・大阪)
      ~最新情報を押さえて得点力アップ~
────────────────────────────────────
・独学である程度学習を進めたが、最新情報の収集には不安のある方
・会社の研修等で基本事項を学習されている方
・2017年4月以前の通信講座テキストで学習されている方
・消費生活相談員資格も取るため1次から再受験される方

時事問題は新しい法律の制定、法改正、白書、統計データなどから出題されます。
これらは新聞や官公庁のHP等で発表されますが、新聞やHPを日々チェックし
て情報収集するには手間と時間がかかります。
この講座では、今年重要な時事問題について、効率的に学習いただけます。

↓「時事問題対策講座」のお申し込みはこちらから
http://www.hj.sanno.ac.jp/ps/page/13683


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏━━┓【お問い合わせ先:消費生活アドバイザー試験対策マガジン発行事務局】
┃\/┃  e-mail:ls@hj.sanno.ac.jp
┗━━┛
学校法人産業能率大学 総合研究所 マーケティングセンター
〒158-8630 東京都世田谷区等々力6-39-15
TEL 03-5419-6088(平日9:00~17:00)、FAX 0120-691-959
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
無断で複製・転載することは著作権法により禁じられています。
Copyright(c) SANNO Institute of Management All rights reserved.

ページ先頭へ

  • 年間ランキング2016
  • 人気ランキング
  • パックコースでお得にビジネススキルアップ!
  • あなたの講座選びをサポート学びコンシェルジュ