このサイトの使い方

よくある質問

お問い合わせ

資料請求リストを見る

申込カートを見る

講座を探す
全講座一覧
ジャンルから探す
目的から探す
受講の前に
特集
ご受講の感想
お申込案内
コラム
|
受講サポート

バックナンバー:2016年・8月Vol.2 学習のポイント:試験に出そうな話題をつかもう

消費生活アドバイザー試験対策マガジン 8月Vol.2(2016/8/24)のバックナンバーです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□  消費生活アドバイザー試験対策マガジン ☆8月 2号☆
□■□
────────────────────────────────────
発行元:学校法人産業能率大学 発行日:2016年8月24日
────────────────────────────────────

皆様こんにちは。事務局の緒方久人です。
暑い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?
1次試験まであと1か月少々です。
学習が停滞気味であった方、スパートかけて一気に挽回しましょう!

試験対策ゼミ・重点科目特訓講座等ご受講いただきました皆様、これまで学習を
広げてきた皆様、この先は重点項目に絞り込んでいきましょう。
また、過去問題で試験感覚を養いましょう。過去問題に取り組む際は、どんな領
域からどのような問題が出題されているかも理解します。法改正等も多々ありま
したので、ご注意ください。

8/20開催の特設「時事問題対策講座」満席のためご参加いただけなかった皆様、
誠に申し訳ございませんでした。
ご要望多数につき、9/19(月・祝)東京・名古屋・大阪会場を増設すること
になりました(名古屋・大阪会場はLIVE配信となります)。
試験半月前の大切な時期、時事問題を短時間で確認および習得したいという方、
どうぞご利用ください。

さあ、合格をめざし、がんばっていきましょう!

学習方法にお悩みの方、ぜひ本学HPをご参考にされるとよいですよ。
http://www.hj.sanno.ac.jp/ps/page/6789

────────────────────────────────────
≪目次≫
【1】ゼミ後記:試験対策ゼミ担当講師からワンポイントアドバイス!
【2】注目トピックス:
(1)特設講座         「時事問題対策講座」9/19増設決定!
(2)1次試験に向けた強化講座 「1次試験直前対策講座」募集中!
(3)2次試験準備       「2次試験対策講座」10月・11月開催予定

────────────────────────────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】ゼミ後記:試験対策ゼミ担当講師からワンポイントアドバイス!
────────────────────────────────────
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
今回は復習を兼ねて重要ポイントを押さえておきましょう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
■「生活経済・社会保険と福祉」名古屋会場 担当:中村 典子 講師

ご受講の皆様 お疲れ様でした。
試験対策ゼミ(名古屋)で「生活経済・社会保険と福祉」を担当させていただき
ました中村です。
猛暑が続きますが、試験対策は進んでいますでしょうか?
今回は復習を兼ねて重要ポイントを押さえておきましょう。

1.生活経済
(1) 人口減少社会と人口構造では、少子高齢社会の現状について、2014(平成26)
年の合計特殊出生率、高齢化率の数字は押さえておきましょう。高齢社会の進行
については、「2020年問題」「2025年問題」というキーワードについて理解して
ください。
子どもの貧困問題、とりわけ「ひとり親世帯の子どもの貧困率」は要チェックで
す。
貧困率の結果は「平成25年国民生活基礎調査」の概況より↓
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/k-tyosa/k-tyosa13/dl/03.pdf

(2) 昨年、所得税の確定申告について出題があったように、税についてはテキス
ト以外からの出題も予想されます。税の分類、所得税の最高税率、最低税率およ
び税率構造(7段階)など基本的な事柄を完全にマスターした上で、余裕があれ
ば最新の改正ポイントに当たりましょう。
財務省「平成27年度税制改正」より個人所得税関係↓
http://www.mof.go.jp/tax_policy/publication/brochure/zeisei15_pdf/03.pdf

(3) 家計調査では、基本的な用語の理解を問う問題が繰り返し出題される傾向に
ありますので、確認しておきましょう。
高度経済成長期から現在までを、収入構造の変化と消費支出でみる実質的な消費
スタイルの変化について比較できるようにしておくことも必要です。勤労者世帯
(二人以上の世帯)の収入構造の変化では、高度経済成長期の勤め先収入を支え
ていた世帯主収入の割合が低下する一方、女性の就業率の高まりを背景に、世帯
主の配偶者収入の割合が増加しています。また、消費支出で見る実質的な消費ス
タイルの変化としては、自動車や携帯電話を持つ利便性、快適性を求めた支出を
最も増加させ、健康、快適な温度環境そして省力化も優先していることが分かり
ます。また、教養娯楽、家具・家事用品も実質的に支出を増やしている一方で、
食料費、被服・履物費は減少しています。

(4) 家計における資産と負債では、わが国の家計貯蓄率の低下、貯蓄を持たない
世帯の増加など、近年の傾向を踏まえ、貯蓄する目的、借入を行う目的の上位項
目は押さえておきましょう。金融商品を選ぶ3つの基準およびわが国で最も重視
される基準について理解してください。
金融広報中央委員会知るポルトより「家計の金融行動に関する世論調査[二人以
上世帯調査] 平成26年調査結果↓
https://www.shiruporuto.jp/finance/chosa/yoron2014fut/pdf/yoronf14.pdf

2.医療と健康
医療制度からは、昨年、病床機能報告制度、地域医療構想(ビジョン)に関する
出題がありましたので、今年は、医療保険制度からの出題が予想されます。国民
医療費の総額、医療保険の財源構成などの基本を押さえてください。2015(平成
27)年の改正では「負担の公平化」がキーワードでしたね、内容を復習しておき
ましょう。
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/syakaihosyou_kaikaku/dai4/siryou2.pdf

3.医薬品の安全確保
2014(平成26)年施行、「薬事法及び薬剤師法の一部を改正する法律」からの出
題確率は高いと思われます。概要はしっかり理解してください。
http://www.pmda.go.jp/files/000154473.pdf

4.社会保険と福祉
(1) 社会保障給付費および財源については、国立社会保障・人口問題研究所によ
る「社会保障費用統計(平成25)年度」を参考にしてください。
http://www.ipss.go.jp/ss-cost/j/fsss-h25/H25-houdougaiyou.pdf

(2) 確定拠出年金は社会保険の目玉になると思います。基本的な仕組みと確定給
付年金との相違を整理した上で、いわゆる専業主婦にも個人型の加入対象が拡張
された今回の改正点は注意しておきたいものです。
http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-12500000-Nenkinkyoku/0000127172.pdf

以上、皆様のご健闘をお祈りしています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
☆エピソード記憶を意識すると、楽しみながら知識を深めることができます☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
■「生活基礎知識 衣生活/食生活/住生活」大阪担当:小谷 安佐子 講師

こんにちは。大阪で生活基礎知識(衣・食・住)講座を担当しました小谷安佐子
です。
講座に出席された皆様、お疲れ様でした。5時間で3科目というハードな内容で
したが、なるべく楽しみながら要点を押さえていただくために、衣料品のクレー
ム事例の実物を拡大鏡で見ていただいたり、機能性表示食品や栄養機能食品など
の実物をお配りして、テキストを参照しながら表示の確認をしていただいたりし
ました。
知識として覚えようとすると、膨大な量に疲れてしまいますので、テキストの内
容を実生活に結びつける(エピソード記憶)ことを意識すると、楽しみながら、
かつより知識を深めることができます。
衣食住それぞれの分野について、押さえていただきたいポイントをまとめておき
ます。
<衣生活>
繊維の特徴は必ず覚えておきましょう。天然繊維(植物繊維・動物繊維)と化学
繊維(再生繊維・半合成繊維・合成繊維)それぞれの特徴と公定水分率や強度な
どの性能について、お手持ちの衣類の組成を確認しながら学習しましょう。
併せて、新しい洗濯絵表示(新JIS表示)について理解を深めておくことが肝
要です。詳細は、
http://www.meti.go.jp/press/2014/10/20141020002/20141020002.html
を参照してください。
また、国民生活センターでは、新たな取り扱い絵表示について、従来の取り扱い
絵表示との比較と注意点をまとめた情報を出しています。
http://www.kokusen.go.jp/wko/pdf/wko-201501_04.pdf
なお、時事問題としては、クリーニング事故賠償基準が平成27年10月に改訂され
ています。詳細は、全国クリーニング生活衛生同業組合連合会のHPで確認する
ことができます。

<食生活>
まず、各栄養成分・嗜好成分の内容は必ず押さえておきましょう。その上で2015
年4月1日から施行された新食品表示法の変更ポイントを、食品の実物に表示さ
れている内容で確認していくとよいでしょう。
食品表示の詳細については、下記の内容を参照してください。
http://www.caa.go.jp/foods/pdf/syoku_hyou_all.pdf
また、機能性表示食品についても、従来の特定保健用食品(トクホ)、栄養機能
食品との違いについて、実際にそれぞれを購入して、それらの特徴を確認してお
くとよいでしょう。
なお、食中毒については、例年よく出題されていますので、確実に押さえておき
ましょう。

<住生活>
住生活に関わる法律は多岐にわたっています。建築基準法(単体規定・集団規定)
を中心として、住宅の品質確保の促進等に関する法律、最近では、高齢者住まい
法に基づくサービス付き高齢者向け住宅も話題にあがっていますので、各法律の
概要を押さえておきましょう。
住宅の造りや建築材料、設備機器についてもよく出題されていますが、お近くの
住宅展示場に行っていただくと、実物やサンプルなどを確認することができ、よ
り知識を深められます。
また、先に申し上げた、サービス付き高齢者向け住宅についても、有料老人ホー
ムとの違いなどを意識しながら、内容を確認しておくことが肝要です。

以上の要点を踏まえて、まず過去問題を解き、テキストをお持ちであれば、ぜひ
立ち返ってマーカーや関連個所への書き込みをしましょう。なお、問題を解く際
は、何となく○、×ではなく、必ず自分なりに根拠を考えることが大切です。
さらに、実際の生活の場面で得た情報をテキストに書き込んでいくことで、より
深く幅広い知識が身につくのでオススメです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】注目トピックス:
────────────────────────────────────
(1)特設講座
────────────────────────────────────
「時事問題対策講座」増設決定! 9/19(月・祝) 東京・名古屋・大阪
 ~最新情報を押さえて得点力アップ~(名古屋・大阪はLIVE配信となります)
────────────────────────────────────
・独学である程度学習を進めたが、最新情報の収集には不安のある方
・会社の研修等で基本事項を学習されている方
・2016年4月以前の通信講座テキストで学習されている方
・消費生活相談員資格も取るため1次から再受験される方

時事問題は新しい法律の制定、法改正、白書、統計データなどから出題されます。
これらは新聞や官公庁のHP等で発表されますが、新聞やHPを日々チェックし
て情報収集するには手間と時間がかかります。
この講座では、今年重要な時事問題について、効率的に学習いただけます。

↓特設「時事問題対策講座」のお申し込みはこちらから
http://www.hj.sanno.ac.jp/ps/page/13683

────────────────────────────────────
(2)1次試験に向けた強化講座
────────────────────────────────────
「消費生活アドバイザー1次試験直前対策講座」募集中!
                     (8/17~ 東京・名古屋・大阪)
────────────────────────────────────
~ 予想問題にチャレンジ! 徹底解説で、最新情報もチェック! ~

消費生活アドバイザー試験を熟知した講師による本番さながらの予想問題にチャ
レンジいただきます。
模擬テストとして、ご自身の実力確認としてご参加ください。
学習の進んでいない方は、徹底解説によってポイントを掴めます!

↓「1次試験直前対策講座」のお申し込みはこちらから
http://www.hj.sanno.ac.jp/ps/page/6804

今年合格に向け、ぜひご参加ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(3)2次試験準備 
────────────────────────────────────
 「2次試験対策講座」(10/15~ 東京・名古屋・大阪)開催予定!
────────────────────────────────────

論文対策では、科目別対策や情報収集の仕方を伝授。作成した論文は添削され、
後日返送されます(東京・名古屋・大阪)。
面接対策は、面接でよく質問される事項や心構えなど、模擬面接を取り入れなが
ら具体的に指導します。

↓「2次試験対策講座」の詳細はこちらをご覧ください。
  webからのお申込みは9月初旬から受け付け開始予定です。
http://www.hj.sanno.ac.jp/ps/page/6806


☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏━━┓【お問い合わせ先:消費生活アドバイザー試験対策マガジン発行事務局】
┃\/┃  e-mail:ls@hj.sanno.ac.jp
┗━━┛
学校法人産業能率大学 総合研究所 マーケティングセンター
〒158-8630 東京都世田谷区等々力6-39-15
TEL 03-5419-6088(平日9:00~17:00)、FAX 0120-691-959
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
無断で複製・転載することは著作権法により禁じられています。
Copyright(c)2016 SANNO Institute of Management All rights reserved.

ページ先頭へ

  • 年間ランキング2016
  • 人気ランキング
  • パックコースでお得にビジネススキルアップ!
  • あなたの講座選びをサポート学びコンシェルジュ
  • 資格試験カレンダー