このサイトの使い方

よくある質問

お問い合わせ

資料請求リストを見る

申込カートを見る

講座を探す
全講座一覧
ジャンルから探す
目的から探す
受講の前に
特集
ご受講の感想
お申込案内
コラム
|
受講サポート

英文メールを書く力がつく!自動翻訳で英語力アップ講座

英文メールを書く力がつく!自動翻訳で英語力アップ講座

これまで英語力の必要性を感じながらも、実務でほとんど英語を使う機会がなく、多忙なこともあり、英語学習が後回しになっている方が多いと思います。
この講座では、英語はもうあきらめたという方でも、わずか1日で仕事直結の英文メールが書けるようになる画期的な英語学習法をお教えします。「書く」ことが、「話す」ことへの知られざる近道なのです。ますます英語の必要性が高まる管理職の方、グローバル人材育成を担う人事・教育担当者の方、英文ライティングのスキルが求められるエンジニアや企画職、事務職の方に特におすすめです。

この講座の特長

どうすれば自動翻訳ツールをうまく使えるか

AIの時代です。自動翻訳は外国語コミュニケーションの重要なツールになるのは間違いないのですが、現状の自動翻訳ソフトはあまりに誤訳がひどく実用になりません。しかし、英語的な構造の日本語に直してから自動翻訳させれば、しっかりとした英文にできます。この講座ではそれに必要な「中間日本語」の書き方をお教えします。

「中間日本語」を書くことで、英語力が向上する

「中間日本語」を書く30のルールがあります。これを習得すれば、文法的に正しい英文が書けるだけでなく、英語発想の文章にすることができるのです。中間日本語は「英語脳」をつくります。英語脳がなければ、外国人と対等のディスカッションや交渉はできません。グローバル人材にとって英語脳が必須です。

「書くこと」から始めれば、英語力を身につけるのは簡単

「英語を話せるようになりたい」と誰もが言います。しかし、日常会話を超える仕事に必要な英語を話すには、「書く」ことで表現力を養わない限り上達しません。コンピューターが書いた英文の間違いを直すことで、知らず知らずの間にあなたの英語力は間違いなく向上します。インターネットは文字の復権です。

中間日本語を使った英文作成例

原文

昨日のメールで、弊社の製品に欠陥が見つかったとの知らせを受け、さっそく担当者に調査を命じました。できるだけ早く貴社に伺わせて原因を追究する予定です。ご迷惑をおかけしたことをお詫びします。

    自動翻訳

    In response to news that a defect was found in our product by the yesterday's email, I gave the person in charge an order for an investigation at once. I let your company ask as soon as possible and am going to investigate a cause. I
    am sorry that I troubled it.

      中間日本語

      私は、昨日、あなたからのメールを読んだ。弊社の製品の欠陥をあなたたちが見つけたことを私は知った。私は責任を持つスタッフに速やかな調査を指示した。原因を知るため、わが社のスタッフが、可及的速やかに貴社を訪問するであろう。迷惑をかけたことをわれわれは深く詫びる。

        自動翻訳

        I read an email from you yesterday. I knew that you found defects of our product. I ordered a prompt investigation to the staff who took responsibility. The staff of our company will visit your company as soon as possible to know the cause. We apologize for having troubled you deeply.

          ネイティブの英語

          We were surprised by your email yesterday informing us that you have found some defects of our product. I ordered the staff members who are responsible to begin a prompt investigation on the defects. We are going to send our engineers to your company as soon as possible to make the cause clear. We deeply apologize for having caused you any inconvenience.

            解説

            ネイティブが「知った」でなく「驚いた」としている点は感心します。ネイティブの英語を直訳日本語にしたものが、最高の「中間日本語」です。

              書籍「英文”秒速”ライティング」を教材として配布

              講師の平田 周氏執筆の書籍「英文“秒速”ライティング」(日本実業出版社)を当日お配りします。書籍では講座で取り上げる「中間日本語」のテクニックを使った自動翻訳ツールによる英文の書き方を解説しています。

              講座内容

              ・自動翻訳を活用した英語学習法の解説
              ・自動翻訳で使う中間日本語を書き方の解説
              ・自動翻訳を活用した英作文の実習

              講師

              平田 周(ひらた しゅう)

              ・ユニバーサルコンテント株式会社 取締役
              ・三田教育研究所LLP客員研究員

              著書 『日本語で英語を書く』 東洋経済新報社 1984
                 『ビジネス英語コミュニケーション入門』 日本放送出版協会 1993
                 『速く論理的敵に書く方法』ソフトバンククリエイティブ 2010
                 『英文“秒速”ライティング』 日本実業出版社 2015

              受講料

              12,960円(消費税等8%込み)

              日程

              2016年11月20日(日)13:30~17:30 産能セミナールーム代官山

              英文メールを書く力がつく!自動翻訳で英語力アップ講座 【11/20】

              講座コード

              4710

              受講料

              12,960

              開催地/会場

              東京/産能セミナールーム代官山

              日程/時間

              2016年11月20日(日) ※会場は変更になる場合があります。/13:30~17:30

              ページ先頭へ

              • 年間ランキング2016
              • 人気ランキング
              • パックコースでお得にビジネススキルアップ!
              • あなたの講座選びをサポート学びコンシェルジュ
              • 資格試験カレンダー