よくある質問

お問い合わせ

講座を探す
通信講座
資格取得セミナー
SANNO夜活講座
受講の前に
特集
ご受講の感想
お申込案内
コラム
|
受講サポート

本気で目指すなら、絶対はずせない!消費生活アドバイザー試験対策ゼミ

本気で目指すなら、絶対にはずせない!消費生活アドバイザー試験対策ゼミ 受講のメリットとゼミを活用した学習の進め方

はじめに

消費生活アドバイザーを目指すみなさん、いよいよ本格的な学習のスタートですね。多くの皆さんは、忙しい日々の仕事や家事の合間をぬって、学習を進めていくことと思います。私も、4年前、仕事と学習を両立させ、消費生活アドバイザー資格を手にした一人です。
産業能率大学では通信講座をベースに、消費生活アドバイザー資格取得に向けたさまざまな講習会を開催していますが、その中核をなすのが「試験対策ゼミ」です。私もこの講座を受講し合格につなげることができました。今回は受講経験者として、試験対策ゼミの特長と、その効果的な活用方法をお伝えします。

経済学や法律科目は、苦手意識を持っている方も多いのではないでしょうか。この手の科目は、まず考え方のベースを理解したうえで、試験に出やすい分野をおさえる必要があります。
法律や経済の基本については、書籍も多数出ており、皆さんも目を通したことがあるかも知れませんが、正直、独学ではなかなか理解しにくい部分です。この「根っこ」の部分を講師から直接学ぶことができるというのは、ゼミを受講する何よりのメリットと言えるでしょう。
また、試験に出やすい分野とは、経済学ならマクロ経済学とミクロ経済学の基本的な考え方、法律科目なら特定商取引法の取引形態による行政規制や民事ルール(クーリングオフなど)の違いなどですが、これらを総括的に学ぶのは分量的に大変です。ゼミでは「今年、出そうなテーマ」を中心に講義が展開されますので、効率的な学習ができます。

    講義の構成

    佐藤が使用したゼミのテキスト

    佐藤が使用したゼミのテキスト。 講義ノートとともに重要点が書き込まれている。

    講師陣は、(公社)日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会(NACS)で、さまざまなバックグラウンドを持った消費生活アドバイザーのプロフェッショナルです。講師個人の力量のみならず、組織力を発揮した講座の充実に努めています。幅広い経験と研鑽を積んだ講師の熱意ある講義と解説にどうぞご期待ください。また通信講座テキストや過去問題、最新トレンドを織り込んで編纂したゼミのオリジナルテキストは、試験にもっとも近い教材と言えるでしょう。このテキストに全て情報を盛り込み、自分だけのオリジナルテキストを作っていただきたいと思います。

      例えば、消費者基本計画とは、政府が定めた消費者政策の推進に関する基本的な計画です。この計画では消費者の安全に関する問題、表示の問題、消費者教育の推進、消費者の被害救済の問題、環境問題などさまざまな論点が掲載されますが、これらのテーマは科目をまたぐポイントです。各科目を連続的に学ぶことで、ひとつのテーマに対する科目横断的な見方が養われます。

      仲間からの刺激
      消費生活アドバイザー資格者の特徴として、ネットワークの強さ、広さがあげられます。同じ目標に向かって学ぶ仲間からは、多くの刺激が受けられるとともに、資格取得後も強力なネットワークにつながることでしょう。

        試験対策ゼミのオリジナルテキスト

        オリジナルテキストは、講師陣の熱意と工夫がいっぱい

        同じ目標を持った仲間がいるから続けられる。

        通信講座を受講中の方は、各科目のリポートを提出したうえで、ゼミに参加できれば理想的です。通信講座で全体像を把握したうえで、ある意味復習として、さらに試験を見据えた実践的な学習としてゼミを活用できればベストではないかと思います。ゼミの内容をテキストで再確認し、重要ポイントを理解。そして改めて演習問題に取り組むという学習をおすすめします。
        時事的なテーマは、講義で紹介した点を中心に新聞やネットで情報を集め、「自分の文章にし直す」作業を進めていけば、2次試験対策にもつながると思います。

          万全のフォロー体制

          私は産業能率大学の人間なので、単なる宣伝に聞こえるかもしれないのですが、試験対策ゼミの先生方の熱意には圧倒されるものがあります。また本学事務局も、プロジェクト・マネジャーの緒方久人(おがた ひさと)を中心に、受講者の皆さんへの学習フォローや相談など、万全の体制で行ってまいります。
          来春の合格者交流会には、大勢のゼミ参加者の皆さんの合格報告に立ち会えることを楽しみにしております。
          ぜひ、がんばってください。

          >>試験対策ゼミの詳細・お申し込みはこちら

          ページ先頭へ