このサイトの使い方

よくある質問

お問い合わせ

資料請求リストを見る

申込カートを見る

講座を探す
全講座一覧
ジャンルから探す
目的から探す
受講の前に
特集
ご受講の感想
お申込案内
コラム
|
受講サポート

ビジネス実務法務検定とは

コンプライアンス意識の高まりから注目を集める資格

ビジネスにおいて、法的な視点からリスクを察知し、判断を行い、問題を解決に導くコンプライアンス(法令遵守)能力は、企業の法務部門に限らず、すべてのビジネスパーソンに求められている能力です。
ビジネス実務法務検定試験は、コンプライアンスの基礎となる実務的な法律知識を体系的に学ぶことを目的に、東京商工会議所を中心として各地の商工会議所が実施している検定試験です。企業のコンプライアンス意識の高まりから、昨今、注目の資格となっています。
行政書士、司法書士、司法試験などの資格試験が法律の条文理解を主体とした出題であるのに対し、ビジネス実務法務検定は、実際のビジネスの問題発生場面を想定し、法律に沿ってどのように考え、解決していけばよいかの実務知識に重点を置いた試験になっています。

    ビジネス実務法務検定とは

    各級のレベル

    ビジネス実務法務検定には1級から3級までの級があり、各級のレベルは以下のようになっています。

    レベル
    3級 ビジネスパーソンとして業務上理解しておくべき基礎的法律知識を有し、問題点の発見ができる(ビジネスパーソンとして最低限必要な法律実務基礎知識を想定)。
    2級 企業活動の実務経験があり、弁護士などの外部専門家に対する相談といった一定の対応ができるなど、質的・量的に法律的実務知識を有している(知識レベルとしてのアッパーレベルを想定)。
    1級 業務上必要な法律実務知識をビジネス全般にわたって持っており、その知識に基づいて多面的な観点から高度な判断・対応ができる(実務的対応能力としてのアッパーレベルを想定)。

    法律のスペシャリストをめざすなら

    法律のスペシャリストをめざす方の中には、法律の基礎知識習得のためのファーストステップとしてビジネス実務法務検定を受験する方も少なくありません。
    2級・3級は年2回試験があり、受験のタイミングを取りやすいという点や、民法、商法、労働法、刑法、不動産登記法、PL法、著作権法など、幅広い法律知識を学べる点がビジネス実務法務検定の選ばれる理由です。


    ページ先頭へ

    コース一覧

    ビジネス実務法務検定試験(R)3級通信講座

    講座詳細を見る

    コースコード

    B130

    コンプライアンスが求められる今、注目をあつめる検定制度

    商品写真

    受講料

    20,050

    受講期間

    3か月

    在籍期間

    6か月

    • 土日祝除く3日前後で発送
    • コンピュータ採点型
    • 再受講不可
       

    ビジネス実務法務検定試験(R)2級通信講座

    講座詳細を見る

    コースコード

    B120

    コンプライアンスが求められる今、注目をあつめる検定制度

    商品写真

    受講料

    25,200

    受講期間

    3か月

    在籍期間

    6か月

    • 土日祝除く3日前後で発送
    • コンピュータ採点型
    • 再受講不可
       

    ビジネス実務法務検定試験(R)1級通信講座

    講座詳細を見る

    コースコード

    B110

    コンプライアンスが求められる今、注目をあつめる検定制度

    商品写真

    受講料

    30,340

    受講期間

    3か月

    在籍期間

    6か月

    • 講師添削型
    • 再受講不可
       

    ページ先頭へ

    • 年間ランキング2016
    • 人気ランキング
    • パックコースでお得にビジネススキルアップ!
    • あなたの講座選びをサポート学びコンシェルジュ
    • 資格試験カレンダー