このサイトの使い方

よくある質問

お問い合わせ

資料請求リストを見る

申込カートを見る

講座を探す
全講座一覧
ジャンルから探す
目的から探す
受講の前に
特集
ご受講の感想
お申込案内
コラム
|
受講サポート

バックナンバー:2014年度・号外 消費生活アドバイザー試験対策ゼミ便り(5月21日)

消費生活アドバイザー試験対策マガジン 2014年度・臨時号(2014/5/21)のバックナンバーです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□  消費生活アドバイザー試験対策マガジン ★臨時号☆
□■□
──────────────────────────────────
発行元:学校法人産業能率大学 発行日:2014年5月21日
──────────────────────────────────

皆様こんにちは。事務局の緒方久人です。

新緑がさらに深まり、窓を開けると心地よい風が入って参ります。
気持ちを整えて何かに望む(チャレンジしていく)良い季節ですね。
ただ、日々の気温差に対する健康管理には十分気をつけてください。

さて、全12回の試験対策ゼミが順調に進んでおります。
ご参加の皆様は、毎週1~2科目のポイントを着実に掴んでいかれているこ
とと思います。情報量が多く、戸惑っている方、焦らなくても大丈夫です。
重要なポイントは、意外と他の科目と重複、または関連していることが多く、
学習をすすめるに従い、理解が深まってきます。
 まだまだ先が見えないという方も多いと思いますが、大丈夫です。時間を
うまく作りながら、あわてず復習しながらしっかりついてきてください。

当メールマガジンをお読みいただいている方の中には、通信講座のみ、また
は独学で受験学習に取組まれている方も多いと思います。

どうぞ試験対策ゼミ担当講師からの”ワンポイントアドバイス”もご参考に
されると良いと思います。
消費生活アドバイザー試験は、範囲が広いことが特徴の一つです。
試験範囲を見て、気が滅入ってしまう方もいるようです。

これから学習をはじめられる方、効率良く、効果的に学習を進められれば、
まだまだ今年の試験に間に合います。
どうぞ、本学の合格への学習システム(スクーリング等)をご活用ください。

──────────────────────────────────
≪目次≫
【1】ゼミ後記 :試験対策ゼミ担当講師からワンポイントアドバイス!
【2】注目トピックス
──────────────────────────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】ゼミ後記 :試験対策ゼミ担当講師からワンポイントアドバイス!
──────────────────────────────────

■「経済一般知識Ⅰ」東京コース担当講師 三原 文乃

経済科目が消費生活アドバイザー試験に必要な理由って?

消費生活アドバイザーの試験勉強をはじめた皆様、どうして消費生活アドバイ
ザーの試験には、経済科目が4科目(経済一般知識、企業経営、生活経済、経
済統計)もあるのだろうって、嫌になっていませんか?

経済一般知識を受講された方にはお話ししましたが、経済の科目で一番大変
なのが、耳慣れない用語だと思います。テキストでキーワードとなっている
用語は、どうしても知識として必要になってきます。この用語を今から7月中
までに目にしておくと、経済一般知識だけではなく、他の経済関連科目を勉強
する上でも役立ちます。
テキストだけでは、どうしても苦手意識が消えないという人は、図書館、本屋
さんで、基礎からの経済学について多くの書籍が並んでいます。その中で自分
が読みやすいと思う1冊を読んでみる。
高校生のお子さんがいらっしゃる方は、政治経済の教科書、参考書を一読して
みることをお勧めします。

講義では、1月の安倍総理の施政方針演説を紹介しました。是非首相官邸HPで
確認してください。昨年公表された「消費者白書」、6月下旬に公表予定の
「骨太の方針(経済財政運営の基本方針)」、7月公表予定の「経済財政白書」
等の今まで気にとめなかった政府の発表を用語を意識しながら読んでみてはど
うでしょうか? 消費生活アドバイザーの勉強をはじめて、新聞の経済関係の
記事が読みやすくなったという合格者の声を過去にも聞いたことがあります。
皆さんも、用語の苦手意識が薄れてくると、経済って意外とおもしろいかもと
感じてくるはずです。
勉強していく過程で、経済科目が消費生活アドバイザー試験に必要な理由がわ
かった人は、きっと合格を勝ち取ることができるはずです。

 ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

■「生活基礎知識 衣生活」大阪コース担当講師 小谷安佐子 

いざ覚えようとすると難しい。そんな時は!

こんにちは。
先日、大阪会場で衣生活講座を担当させていただきました。
皆様とても熱心に受講いただき、私も身が引き締まる思いでした。

繊維は、実生活では衣服として馴染みの深いものですが、いざ繊維の特徴を
知識として覚えようとすると難しく感じられる方もいらっしゃるのではない
でしょうか。

講座でもお話させていただいたのですが、普段着ている服の品質表示、取り
扱い絵表示に是非注意を向けてみてください。例えば、ストレッチ素材には
どんな繊維が使われているのかや、何故この取り扱い絵表示になっている
のか、デメリット表示があれば、何故その文言が記されているのか等、そこ
から繊維の特徴を知ることができます。

また、クリーニングトラブルや衣料品クレーム事例のネット検索をしてみて、
その原因をテキストの内容に突き合わせていくと、興味を持ちながら勉強が
進められると思います。

例年、日本産業協会の通信講座テキスト(=産業能率大学の通信講座)の記述
からの出題が多いので、通信講座を受講されている方は、過去問題を解いた後、
テキストにマーカーで線を引くなどして立ち返りをされるとよいでしょう。
過去問題の文章でテキストに掲載されていない部分を書き込んでいくと、より
理解の深まるテキストに仕上がるのでお勧めです。


 ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

■「その他の生活基礎知識」東京コース担当講師 田中 泰恵

日常生活の中で、楽しみながら知識を確実なものにしていってください!

試験対策ゼミでは、長時間お疲れ様でした。
皆さんの熱意につつまれて、あっという間に時間が過ぎてしまったような気が
します。

さて「その他の生活基礎知識」の学習内容は、普段の生活の中で、「なんとな
く知っている」ことや「どっかで見たことがある」または「聞いたことがある」
というような事柄も多かったのではないかと思います。
たとえばマークは、改めて見回してみると身の回りにたくさんあることに気付
きます。紙面で見ていても頭に入らない場合も、実際の商品などに添付されて
いることを確認すると、鮮明に記憶に残ったりします。ぜひとも、楽しみなが
ら知識を定着させていってください。
なお土曜講座の方には当日、日曜講座の方には後日、今回の薬事法の改正に関
する追加プリントを配布いたしました。お持ちでない方がいらっしゃいました
ら、事務局の方にお申し出ください。一般用医薬品が、すべてネット販売可能
になったこと、但しスイッチ直後品目・劇薬については他の一般用医薬品とは
性質が異なるため「要指導医薬品」に指定し、薬剤師が対面で情報提供・指導
することとなったこと、などをご確認いただければと思います。
最後になりましたが、皆様の合格を心よりお祈りいたしておりま