このサイトの使い方

よくある質問

お問い合わせ

資料請求リストを見る

申込カートを見る

講座を探す
全講座一覧
ジャンルから探す
目的から探す
受講の前に
特集
ご受講の感想
お申込案内
コラム
|
受講サポート

認知症介助士 通信講座

認知症介助士受験コース

認知症を正しく理解し、日常生活において、おもてなしの心と正しい知識により、認知症の人を受け入れ、寄り添える存在であり、地域とのつなぎ役として、社会に貢献する役割を持った人材です。

具体的には、スーパー、専門店、百貨店、ホテル、レストラン等の商業施設や、銀行等の金融機関、鉄道会社、バス会社、航空会社等の公共交通機関、郵便局や行政体の窓口など、お客様と直に接する業務で、認知症の方をお客様として迎える際、その方の不安を和らげ、気持ちよくサービスを利用できるように支援(介助) を行います。

    さらに詳しい資格の概要はこちら

    産業能率大学の認知症介助士 通信講座(通信教育)では、認知症介助士の資格取得をめざし、認知症を正しく理解し、認知症の方への接し方やサポートの方法を学びます。

    資格認定団体の日本ケアフィット共育機構の公式テキスト、問題集を使い、認知症介助士の試験対策を行うとともに、別冊「『うちの親、認知症かな』と思ったら読む本」で、認知症のとらえ方やコミュニケーションのとり方など、認知症への理解を深めることができます。

      さらに詳しい講座の特長はこちら

      認知症介助士とは

        講座の特長

          コース一覧

          (公財)日本ケアフィット共育機構公認認知症介助士

          講座詳細を見る

          コースコード

          B6I0

          認知症を正しく理解し、実践的なサポートの方法を学ぶ!

          商品写真

          受講料

          13,500

          受講期間

          2か月

          在籍期間

          4か月

          • 土日祝除く3日前後で発送
          • コンピュータ採点型
          • 再受講不可
             

          ページ先頭へ

          関連情報

          職場と働く人の認知症講座~認知症を正しく理解し、その課題に向き合う3時間~
          認知症を正しく理解し、その課題に正面から向き合い、認知症のお客様へのサービスや介護と仕事を両立したこれからの時代の働き方を考える3時間の講習会です。
          サービス介助士
          入浴・排泄・食事などの介護を必要としない、比較的元気な高齢の方や障害をもつ方を、お客様としてお迎えするときの介助技術とおもてなしの心を学ぶ資格です。
          福祉住環境コーディネーター
          高齢の方や身体の不自由な方が暮らしやすい住環境づくりを、介護サービス・住環境整備の面から支援します。
          ケアマネジャー
          要介護者や要支援者に合わせた適切な介護サービス提供のための計画作成、運営、介護保険施設との連絡調整などを行います。
          • 年間ランキング2016
          • 人気ランキング
          • パックコースでお得にビジネススキルアップ!
          • あなたの講座選びをサポート学びコンシェルジュ
          • 資格試験カレンダー