このサイトの使い方

よくある質問

お問い合わせ

資料請求リストを見る

申込カートを見る

講座を探す
全講座一覧
ジャンルから探す
目的から探す
受講の前に
特集
ご受講の感想
お申込案内
コラム
|
受講サポート

ネットチューターつき アカウンティング・エッセンス(リニューアル版)

  • 土日祝除く3日前後で発送
  • リニューアルコース
  • eTextあり
  • コンピュータ採点+講師添削(Web提出)型
  • 再受講不可
  • ネットチューターつき

コースコード

0KH2

受講料

24,840

受講期間

2か月

在籍期間

3か月

受講のポイント

専任のネットチューターがメールやWebで一人ひとりにあわせた個別指導を行います。

「申込カートに入れる」をクリックして、内容確認画面にお進みください。

勤務先を通じたご受講について

勤務先を通してお申し込みの場合、特別受講料が適用される場合があります。
また、企業・団体様でまとめてお申し込みの場合、成績管理や請求書での受講料お支払い等が可能です。

主な対象者

次世代リーダーを目指す方で、財務・会計分野の学習を基礎から始めたい方

ねらい

■企業経営における「財務・会計」の位置付けを理解します。
■経営活動における意思決定に必要不可欠な計数感覚を身につけます。
■財務会計の基本である「損益計算書」「貸借対照表」「キャッシュ・フロー計算書」をマスターし、そこから「何を読み取り、どのような手をうつべきか」を考える訓練をします。
■次世代リーダーが直面する、さまざまな「財務的意思決定場面」において、より合理的な意思決定ができるようになります。

特色

■見開き構成のテキストで、財務・会計分野の全体像と主要テーマを幅広く学べるよう工夫しています。
■会計の基本を体系的に解説してますので、財務・会計分野の学習が初めての方でも、繰り返し学習することによりムリなく理解できます。
■ケースを通して、徹底的に納得のいくまで、とことん追求する学習の場を提供します。そのためにe-mailやWebを活用したネットチューターからの迅速な質問対応やチアリングメールにより、完全な理解をバックアップします。
■他の受講者からの新たな視点や気づきの示唆など、協調的な学習の場をWebにより提供します。

PC環境

本コースはWebによるリポート提出のため、以下の学習環境が必要です。
・メールアドレス
・WindowsVista SP1以降、Windows7/8/8.1
・Internet Explorer8~11 
・リポート作成用 Microsoft Word

教材構成

●テキスト 1冊
●ケース別冊 1冊
●添削 2回(Web提出)
【eTextあり】
テキストは、eText(電子書籍)での閲覧も可能です。

カリキュラム

01
アカウンティング・エッセンス

1.アカウンティングの基礎知識
・マネジメントと会計の機能 ・会計情報の特質 ・会計情報の内部利用 ・企業会計の制度 ほか
2.貸借対照表-財政状態を見る
・貸借対照表の役割 ・流動資産 ・固定資産 ・流動負債 ・固定負債 ・純資産 ほか
3.損益計算書-経営成績を見る
・損益計算書の役割 ・費用と収益 ・売上総利益 ・営業利益 ・経常利益 ・当期純利益 ほか
4.キャッシュ・フロー計算書-キャッシュ・フローを見る
・キャッシュ・フロー計算書の役割 ・営業・投資・財務活動によるキャッシュ・フロー ・キャッシュ・フロー計算書の見方 ほか
5.連結財務諸表
・連結財務諸表の役割 ・連結の範囲 ・連結の方法と特徴 ・持分法の適用 ・連結財務諸表の見方
6.財務諸表分析
・財務諸表分析の意義と役割 ・収益性の分析 ・効率性の分析 ・安全性の分析 ・成長性の分析
7.利益計画
・CVP分析と損益分岐点分析 ・CVP分析と直接原価計算 ・CVP分析の活用 ・予算管理 ほか
8.採算性の評価(1)-短期の意思決定
・経営の短期的意思決定とは ・増分分析の適用
9.採算性の評価(2)-長期の意思決定
・経営の長期的意思決定とは ・資本コスト ・フリーキャッシュフロー ・資金の時間的価値 ・投資の意思決定 ほか
10.コストマネジメント
・原価の管理とは ・標準原価計算 ・活動基準原価計算(ABC) ・原価企画

特記事項

執筆:東洋学園大学 現代経営学部 教授 石川勝

  • 受講料には消費税が含まれています。
  • 教材到着後8日以内であれば、受講のキャンセルを承ります。教材の返送料、ご返金の振込手数料は、お客様のご負担とさせていただきます。
  • カリキュラム・教材・受講料等は一部変更になることがあります。
  • 「再受講不可」のコースは、修了できなかった場合に未提出・不合格科目の添削が受けられる「再受講制度」(有料)を利用できません。
  • 「教育訓練給付制度」は、しくみや対象コースが予告なく変更になる場合があります。

「申込カートに入れる」をクリックして、内容確認画面にお進みください。

資料を取り寄せたい方はこちら
  • 年間ランキング2016
  • 人気ランキング
  • パックコースでお得にビジネススキルアップ!
  • あなたの講座選びをサポート学びコンシェルジュ
  • 資格試験カレンダー