このサイトの使い方

よくある質問

お問い合わせ

資料請求リストを見る

申込カートを見る

講座を探す
全講座一覧
ジャンルから 探す
目的から探す
受講の前に
特集
ご受講の感想
お申込案内
コラム
|
受講サポート

メンタルヘルス・マネジメント1・2種対策

  • 土日祝除く3日前後で発送
  • 講師添削+コンピュータ採点型
  • 再受講不可

コースコード

W5B0

受講料

31,320

受講期間

7か月

在籍期間

12か月

「申込カートに入れる」をクリックして、内容確認画面にお進みください。

勤務先を通じたご受講について

勤務先を通してお申し込みの場合、特別受講料が適用される場合があります。
また、企業・団体様でまとめてお申し込みの場合、成績管理や請求書での受講料お支払い等が可能です。

主な対象者

人事労務部門の方、経営幹部、管理職の方

ねらい

■「メンタルヘルス・マネジメント検定試験(I種マスターコース)及び(II種ラインケアコース)」の合格をめざします。
■企業の社会的責任としてのメンタルヘルスケア、人事労務部門の役割や職場改善の方法等を理解します。
■社員への教育・研修等に関する企画・立案・実施ができることをめざします。
■管理者に必要とされるストレスやメンタルヘルスに関する基礎知識を学び、さらに職場内のメンタルヘルス施策において管理者が果たすべき役割を自覚します。
■職場内で適切なメンタルヘルス対策を講じていくための具体的な方法を身につけます。

特色

■大阪商工会議所主催「メンタルヘルス・マネジメント検定試験」の公式テキストを中心に学習を進めていきます。
■公式テキストのポイントをコンパクトにまとめた副教材「ポイント集」で、効率的に学習できます。「ポイント集」は試験の直前学習や日常業務でも役立ちます。
■リポートは本試験に近い出題内容・難易度となっており、受験に向けてご自身の実力を測ることができます。
※合格基準
2種リポート:第1・2科目:60点以上、第3科目:70点以上
1種リポート:70点以上

教材構成

●公式テキスト 2冊
●ポイント集 2冊
●添削 7回
●検定試験過去問題 2回

カリキュラム

01
メンタルヘルス・マネジメント検定試験公式テキスト[II種 ラインケアコース]

1.メンタルヘルスケアの意義と管理監督者の役割
2.ストレスおよびメンタルヘルスに関する基礎知識
3.職場環境等の評価および改善の方法
4.個々の労働者への配慮
5.労働者からの相談の方法
6.社内外資源との連携と労働者のプライバシーへの配慮
7.心の健康問題を持つ復職者への支援の方法

02
メンタルヘルス・マネジメント検定試験公式テキスト[I種 マスターコース]

1.企業経営におけるメンタルヘルス対策の意義と重要性
2.メンタルヘルスケアの活動領域と人事労務部門の役割
3.ストレスおよびメンタルヘルスに関する基礎知識
4.人事労務管理スタッフに求められる能力
5.メンタルヘルスケアに関する方針と計画
6.産業保健スタッフ等の活用による心の健康管理の推進
7.相談体制の確立
8.教育研修
9.職場環境等の改善

特記事項

※試験の実施期間に合わせて、受験申請方法などの情報をお届けいたします。

  • 受講料には消費税が含まれています。