総合研究所の概要

お問い合わせ

資料請求リスト

【通信研修】 『日本経済新聞 電子版』で最新ニュースを仕事に活かす

ネット時代の情報活用術を学ぶコース

古今東西、情報がビジネスの生命線であることに変わりはありませんが、情報が溢れかえる現代では、求められる情報活用術にも変化が見られます。「より上質な情報源の確保」はもちろん、「情報編集力」や「付加価値をつけたアウトプット」に重点が置かれるようになってきました。

本コースはビジネス標準の情報源として広く活用されている日経電子版』を2か月間体験しながら、ニュースを仕事へ活用するコツを学びます。ネット時代ならではの新しい情報活用術をお届けします。

    『日本経済新聞 電子版』で最新ニュースを仕事に活かす テキスト一覧

    最大の特長は2か月間の『日経電子版』有料会員向けサービスの利用

    本コースを受講すると『日経電子版』の有料会員向けサービスを2か月間利用できるプレIDとパスワードをご送付します。ご自身で登録後すぐに有料会員限定のサービスを利用できます。

    2016年2月時点で『日経電子版』は有料会員44万人、無料登録会員と合わせると300万人を超え、情報源としての厚い信頼がうかがえます。

    記事は毎日約900本が配信され、経済・財政・金融の各政策や景気についてのニュースを筆頭に、業界や地域の動向、ヒット商品やランキング、文化・スポーツの話題まで掲載され、ビジネス情報の宝庫となっています。

    ご登録後は電子版オリジナル記事や会員限定記事が自由に読めます。
    また、スマートフォンやタブレットで紙面イメージのまま読めるほか、記事の自動収集や保存、登録キーワードを含むニュースメール、過去5年分の朝刊・夕刊の記事検索などさまざまな機能が利用できます。

    スマートフォンやタブレット

    ※iPhone、iPadはApple Inc.の登録商標です。

    大切なのは「ビジネス視点で世の中を見る習慣を身につけること」

    「日経新聞は無料の記事を読めれば十分」とお考えの方もいるでしょう。しかし、日経が読まれる本当の理由は、「ビジネス視点で世の中を見る習慣を身につけること」にあります。

    仕事や取引の範囲が広がるにつれ、当然、専門知識はより深く、業界や経済の情報はより幅広く必要となります。そのとき必要になるのは単なる情報の受け売りではなく、物事の全体像をとらえ、先を見る眼です。

    有料会員向けの記事はネットだからこそ文字量も制限されず、プロの解説や企業のインサイド情報なども詳しく書かれています。
    有料会員限定サービスの体験を通じ、こうした深い情報から気づきを得て、物事の本質をとらえるトレーニングができると考えています。

      日経新聞サイトイメージ

      ※図をクリックすると拡大画像でご覧いただけます。

      テキストは実用面を重視し、独自に編集

      テキストは「新聞構成、記事の解説」など他の本で読める内容のものは省略しています。その分、ニュースの読みこなし術や活用ノウハウなど実用的な手法に重点を置きました。

      また、コアの情報活用術以外に、論理的思考や時間活用、整理術、会社の数字との関わりといった広い視野も提供し、オールラウンドにスキルアップできる工夫がされています。

      リポートもテキストから出題していますので、『日経電子版』を利用しなくとも解答・提出することができます。

      記事やデータから気づきが得られるように、ゼロからやさしく解説しています

      テキストの内容は大きく3つのパートに分かれています。

      〔パート1〕経済ニュースの読み方

      経済ニュースは背景や関係性が省略されがちで、これがわかりにくい理由のひとつになっています。いわば、会話に途中参加して話についていけない状態です。
      テキストではこうした約束事や、読みやすくする便利なフレームワークを解説します。

      〔パート2〕経済指標の読み方

      経済指標はいわば「究極の省略語」ですので、正しく知ることでニュースを読む効率が格段に上がります。
      テキストでは、GDPや貿易収支、失業率などよく見聞きする経済指標について、意味や使い方をゼロからやさしく解説します。

      〔パート3〕経済ニュースのビジネス活用法

      普段のちょっとした心がけで仕事に磨きをかける方法を紹介しています。
      また、活用シーンとして営業トーク、プレゼンテーション、報告書、企画・アイデア発想、雑談を挙げ、すぐに試せる「小技」を具体的に紹介しています。

      図をクリックすると拡大画像でご覧いただけます。

      テキスト内容1

      テキスト内容2

      新しい情報活用術のテキストと、『日経電子版』の有料会員向けサービスがセットになったおすすめのコースです。実務に役立つ情報収集の習慣づけに、ぜひご活用いただければ幸いです。

      コース詳細ページはこちらから

      ~『日経電子版』2か月間つき『日本経済新聞 電子版』で最新ニュースを仕事に活かす

      ビジネストレンド

      コースコード

      B5C0

      最新ニュースを上手に活用し、仕事に役立てる習慣をつける!

      商品写真

      受講料

      19,440

      受講期間

      2か月

      在籍期間

      4か月

      • コンピュータ採点型
      • 再受講不可

      ページ先頭へ

      • 導入のご相談、提案のご依頼、各種ご質問はこちらからどうぞ
      • 資料をご希望の方はこちらからどうぞ(無料)
      • デジタルカタログはこちらから
      • 官公庁・自治体職員向け研修案内
      • 総合研究所 経営管理研究所
      • グローバルマネジメント研究所
      • サンノーWebサポート
      • SuperGrace Web成績管理システム
      • マナビバサンノー
      • sannoメール登録