総合研究所の概要

お問い合わせ

資料請求リスト

開発担当者が語る!「瞬解リスニング」コース

開発担当者が語る!開発担当者が語る!「瞬解リスニング」コース

「英語が本当に聞けるようになりたい!」という全てのビジネスパーソンのために!

「リスニングの習得のため、これまでいろいろな方法を試したけれど、なかなか聞き取れるようにはならなかった」。このような経験をお持ちのビジネスパーソンは多いのではないでしょうか?

そんな方々の、「それでもやっぱり、英語が本当に聞けるようになりたい!」という強いお気持ちに応えるべく開発したのが「瞬解リスニング」です。

開発を担当した日本英語検定協会:黒岩がその魅力をご紹介します。

安河内哲也先生の応援メッセージ


監修者はカリスマ英語教師の安河内哲也先生!

本コースの監修は、カリスマ英語教師の安河内哲也先生にお引き受けいただきました。

安河内先生にお願いした理由はずばり、先生が「帰国子女ではなく日本にいながらにして英語を身につけた方で、日本人にとって最良の英語習得法を熟知されている」からです。

今でこそ英検1級、TOEIC990点を持つ先生ですが、リスニングの習得にあたっては、いろいろな学習を試され、数々の試行錯誤の末に一つの学習方法にたどり着いたそうです。そのエッセンスを凝縮したのが、「瞬解リスニング」コースです。

リスニング力とは精聴力(正確に聞き取る力)!

では、そもそも、英語が聞き取れるようになるためには、何ができるようになればいいのでしょうか?

瞬解リスニング テキスト表紙

開発にあたっては、監修の安河内先生ご自身が効果を実感した学習メソッドを細かくヒアリングし、同時に日本国内でリスニングをマスターした方々の意見も収集しました。

その結果、「リスニング力=精聴力(正確に聞き取る力)」という結論にたどり着きました。

つまり、リスニング力とは、「一文一文を正確に聞き取る力」ということになります。本講座は、その「精聴力」を徹底的に鍛えることを目標としました。

    ここで、次のような疑問を持たれる方がいらっしゃるのではないでしょうか?
    「でも、リスニングなのだから、大量の英文を聞き流して耳を慣らさなくてはいけないのでは?」

    確かに、リスニングの上級者になれば多聴(大量の英文を聞く)トレーニングも大切になってきますが、リスニングの初歩段階では圧倒的に「精聴力」を鍛えることが重要です。

    一見遠回りのように感じられるかもしれませんが、一つ一つの英文を正確に聞き取る基礎トレーニングを積むことで、その後のリスニング力の伸びは大きく違ってくるのです。急がば回れの精神で、地道に一つ一つの英文を聞き取るためのエッセンスを詰め込んだのが、この「瞬解リスニング」コースです。

    「瞬解力」を鍛える究極のトレーニングとは?

    では、実際にこの「瞬解力」を養成するトレーニング方法についてご紹介します。

    内容は、以下のような構成になります。同じ英文を二種類のCDで繰り返し聞いたり、英文を書き取る(ディクテーション)練習を通して、一つ一つの英文をしっかりと聞き取る訓練を行います。

    1週間の学習の流れ

    1日20分×週4日⇒3ヵ月で英語耳を養います!

    Day15つの写真を見て、各写真を描写する英文を選ぶ練習
    Day23つの短い会話文を聞いて、それぞれの質問に答える練習
    Day31つの長い会話文を聞いて、3つの質問に答える練習
    Day41つの長い説明文を聞いて、3つの質問に答える練習
    上記の内容に加え、各Dayにディクテーション問題(1日4問)がついています

    1日の学習の流れ

    1日の学習内容はたったこれだけ!
    左頁で学習のコツを頭に入れたら、右ページの練習問題へ!
    (※回答解説/スクリプトは別頁)

    瞬解リスニングテキスト見本 学習内容

    選べる学習方法

    本講座は「耳学(ミミガク)CD」(英文の問題文のみが収録されたCD)と、「耳楽(耳ミミラク)CD」(2スピードの英文とその和訳が収録されたCD)の2種類のCDを活用し、自分に合った方法で学習を進めることができます。

    (1)リスニングが苦手!という方は⇒「耳楽CD」を予習に使う!
    「英語の勉強は久しぶり。ついていけるか心配」という方は、テキストで学習する前にこの耳楽CDを聞き流して予習しておき、その後、耳学CDで問題にチャレンジしてみましょう。事前に耳慣らしをしておくことで、無理なく学習を進めることができます。

    (2)リスニングが得意!とう方は⇒「耳楽CD」を復習に使う!
    「すぐに問題に挑戦したい」という方は、耳学CDですぐに問題を解いてみましょう。その後、復習として空き時間に耳楽CDを聞き流せば、学習効率がUP!

    楽しく継続学習できる工夫とは?

    「瞬解力」をつけるにあたっては、ただ闇雲に英文を聞き取っていればいいというものではありません。

    やはり、内容が興味をもって楽しく学べるものでないと長続きしません。
    そのために、本コースでは、リスニング問題の内容が、全体を通して一つのストーリーとして展開するよう構成し、楽しみながら学習していただけるよう工夫しています。

    物語の中心人物は、製紙会社に勤める営業パーソンのデイビッドと、旅行会社に務める美紀。この二人を軸に進行するストーリーは、ミーティング・出張などのビジネスシーンや買い物・食事などの日常シーンを通してドラマチックに進行します。詳しくは、本コースでお楽しみください。

    瞬解リスニング 英語講師

    下記のコースタイトルをクリックしますと詳細がご覧になれます。

    ページ先頭へ

    • 導入のご相談、提案のご依頼、各種ご質問はこちらからどうぞ
    • 資料をご希望の方はこちらからどうぞ(無料)
    • デジタルカタログはこちらから
    • 官公庁・自治体職員向け研修案内
    • 総合研究所 経営管理研究所
    • グローバルマネジメント研究所
    • サンノーWebサポート
    • SuperGrace Web成績管理システム
    • マナビバサンノー