総合研究所の概要

お問い合わせ

資料請求リスト

【通信研修】『日経WOMAN』で仕事レッスン

『日経WOMAN』とのコラボレートによる新しいタイプの通信研修

『日経WOMAN』とのコラボレートにより、「ベーシックとトレンドを学ぶ」という新しいタイプの通信研修が実現しました。

従来の通信研修スタイルであるテキストで基礎学習をしながら、毎月届く本誌でも最新情報を継続的に学習するという、ユニークな学習スタイルです。

もともと、女性は環境の変化に敏感です。豊富な知識を持ちながらも、「さらに新しく」「もっと実用的な」情報を取り入れることに余念がありません。

    ベーシックとトレンドを学ぶのは10代の頃からファッション誌などに慣れ親しんだ学習スタイルです。
    そんな意欲的な女性たちに自信を持っておすすめできるコースです。

    人気の特集がぎっしり詰まった「特別編集版」

    本コースがテキストとして使用する特別編集版は、『日経WOMAN』の過去の特集を学習テーマに沿ってまとめたものです。

    解説はアンケートや例が豊富で、とても具体的です。読むとすぐ試してみたくなると思います。
    写真の通り情報量はかなり多いのですが、カラフルで、読みやすいようレイアウトが工夫されています。

    人気の特集がぎっしり詰まった「特別編集版」

    「特別編集版1」のコンセプト

    「毎日を変える」

    自分を変えるプログラムや会話術、時間管理術、朝時間活用など、仕事に磨きをかける“黄金ルール” を学んでいきます。
    たとえば、写真の「職場を変える12の処方箋」では、「幸せになるためにレベルアップしたいこと」というアンケートで「仕事」がトップ に上がったという結果を受けて、気持ちよく働くためのプチ改革のヒントを紹介しています。

    「特別編集版2」のコンセプト

    「輝きで差をつける」

    好感度ウーマンを作るマナーや仕事の好循環をもたらす転機、出会う力とつなげる技術など、輝きに差をもたらす“新習慣”を学んでいきます。

    どちらのテキストも、女性社員が自分を変えながら、仕事で輝く力を手に入れるためのヒントやアイデアが満載です。

    忙しい女性がプラスの習慣を身につけられるコース

    ノウハウ本を読んで、「ここ使えそう。ここも。」と思いながら、読み終わると最後しか覚えていないという経験はないでしょうか?

    本コースもノウハウが満載ですが、リポートを解くことで知識定着を図っています。

    設問を読み、特別編集版に立ち戻って確認する。この作業を意識的にすることで、知識を自分 の引き出しに整理し、きちんと定着させることができます。
    そうすれば、そのあと特別編集版や本誌を読む際も、ポイントを意識して効果的に読むことができる ようになると思います。

      テキスト見本 『日経WOMAN』で仕事レッスン

      商品・サービスが多様化するなかで、女性の守備範囲がこれまで以上に広がりつつあります。仕事に家庭にプライベート、さらには自分の夢にと、忙しい毎日を送る女性だからこそ、仕事の好機、好循環を招きやすいしくみ作りが大切と言えます。

      本コースのユニークな学習を通して、「学んだことを仕事にすぐ活用する、プラスの習慣」を身に付けて頂ければ幸いです。

      さらに、毎月届く「本誌」でモチベーションアップ&チャレンジ

      本コースは『日経WOMAN』の1年間購読が付いていますので、特別編集版で学習したあとも本誌で継続的に学習ができます。

      情報誌にはもともと情報共有により問題解決を図る“コミュニティ”の側面があります。
      さまざまな業種・職種の女性社員からリーダー、社長まで登場して体験談、対処法、知恵を伝授する本誌をショートケース集として、追体験したり情報を共有共感したりすることで、問題解決力やコミュニケーション力にさらに磨きがかけられます。

      また、仕事で輝く女性が常に登場しますので、ロールモデル集としても参考になると思います。
      特に、1月号では「自らキャリアを切り開き、その年、最も輝いた女性たち」を“ウーマン・オブ・ザ・イヤー”として掲載しています。女性初のリーダー、気鋭のヒットメーカーなどの、キャリアの軌跡や転機、読者へのアドバイスは女性に挑戦する勇気を与えてくれるでしょう。

      ※日経WOMANとは

      『日経WOMAN』は年間約11万人に愛読される働く女性向けのオンリーワン情報誌です。
      コミュニケーション、マナー、整理術、時間活用など幅広いテーマについて、専門家や識者の提言・経験則・理論に基づく仕事のノウハウを提供しています。

      日経WOMANコラボシリーズの違いについて

      産業能率大学では、本コースに続く第2弾「『日経WOMAN』で輝きアップ」コースを開講しています。
      両コースはそれぞれ「女子力アップ」「行動力アップ」というテーマを掲げ、学習内容は異なります。ただ、難易度の差はなく並列の関係となっていますので、受講者のニーズに応じて選ぶことができます。
      以下に両コースの違いをわかりやすくまとめましたので、ぜひご参照ください。

      日経WOMANコラボシリーズの違いについて

      コース詳細ページはこちらから

      ~自分を変える!仕事で輝く!『日経WOMAN』で仕事レッスン

      ビジネストレンド

      コースコード

      B4I0

      女性社員が、「自分を変えながら、仕事で輝く力を手に入れる」ことをめざすコースです。日経WOMANを1年間、毎月お届け!

      商品写真

      受講料

      15,120

      受講期間

      2か月

      在籍期間

      4か月

      • コンピュータ採点型
      • 再受講不可

      ~自信をつける!チャンスへ踏み出す!『日経WOMAN』で輝きアップ

      ビジネストレンド

      コースコード

      B5Q0

      女性社員が、「自信をつけて、行動力を発揮する」ことをめざすコースです。

      商品写真

      受講料

      15,120

      受講期間

      2か月

      在籍期間

      4か月

      • コンピュータ採点型
      • 再受講不可

      ページ先頭へ

      • 導入のご相談、提案のご依頼、各種ご質問はこちらからどうぞ
      • 資料をご希望の方はこちらからどうぞ(無料)
      • デジタルカタログはこちらから
      • 官公庁・自治体職員向け研修案内
      • 総合研究所 経営管理研究所
      • グローバルマネジメント研究所
      • サンノーWebサポート
      • SuperGrace Web成績管理システム
      • マナビバサンノー
      • sannoメール登録