総合研究所の概要

お問い合わせ

資料請求リスト

開発担当者が語る!「瞬発スピーキング」コース

「瞬発スピーキング」コース

「英会話の習得のため、これまでいろいろな方法を試したけれど、結局話せるようにはならなかった」
このような経験をお持ちの方は多いのではないでしょうか?
本コースは、そんな方々の「英語が絶対話せるようになりたい!」をサポートする最強ツールです。
開発を担当した日本英語検定協会の黒岩がその魅力をご紹介します。

安河内哲也先生の応援メッセージ


「英語が絶対話せるようになりたい!」という全ての“忙しい”ビジネスパーソンのために!

毎日コミュニケーションズ社が行った『ビジネスマンの勉強に関するアンケート』の結果では
【英会話スクールに関心はあるが行かないだろう】と答えた人は、【考えたことがない】という人とあわせると65.7%

その理由としては、【時間がない】【お金がない】という回答が、それぞれ74.8%56.1%という高い数値となったそうです。

話せるようにはなりたいけれど暇がないし、お金もあまり使いたくない、そんな忙しいビジネスパーソンの「それでもやっぱり、英語が話せるようになりたい」という強い気持ちにお応えすべく、本コースを開発いたしました。

監修者はカリスマ英語教師の安河内哲也先生!

本コースの監修は、カリスマ英語教師の安河内哲也先生にお引き受けいただきました。

安河内先生にお願いした理由は、ずばり先生が「帰国子女ではなく日本にいながらにして英会話力を身につけた方で、日本人にとって最良の英語習得法を熟知されている」からです。

今でこそ英検1級、TOEIC990点を持つ先生ですが、英会話の習得にあたっては、いろいろな学習方法を試され、数々の試行錯誤の末に一つの学習方法にたどり着いたのだと言います。

その学習方法のエッセンスを凝縮したのが、「瞬発スピーキング」なのです。

カリスマ英語教師 安河内哲也先生

「英会話力」とは「瞬発力(=日本語から英語への変換能力)」!

ではそもそも、英語が話せるためには、何ができるようになればいいのでしょうか?

開発にあたっては、監修の安河内先生自身が成功した学習メソッドを細かくヒアリングし、同時に日本国内で英会話をマスターした方々の意見も収集しました。

その結果、「英会話力=日本語⇒英語の変換力」という結論にたどり着きました。

つまり、英会話力とは、「頭に浮かぶ日本語を英語に素早く変換する力」なのです。

本コースは、その「日本語から英語への変換能力」「瞬発力」と名付け、それを徹底的に鍛えることを目標としました。

ここで、次のような疑問を持たれる方がいらっしゃるのではないでしょうか?
「でも、英会話なのだから、日本語など介さずに英語で考えて発話できなくてはいけないのでは?」

確かに、英会話に慣れてくれば英語で発想しそのまま発話することは可能ですが、基本的な英文が頭に入っていない学習の初期段階では、それは不可能に近いことです。

始めはまず、「日本語⇒英語」の反復訓練を徹底的に積むことが大切です。その中で変換速度がドンドン速くなり、次第に日本語を介さなくても英語的な思考で発話できるようになるのです。

本コースの練習方法は、ちょうど自転車の補助輪のようなもので、英会話がスムーズにできるようになるまで、しっかりと活用していただければと思います。

「瞬発力」を鍛える究極のトレーニングとは?

では、実際にこの「瞬発力」を養成する「3ステップ瞬発トレーニング」についてご紹介します。

これは、一日15文の基本フレーズを「Listen(聴く)」⇒「Repeat(まねる)」「瞬発(英訳する)」
の3ステップで無理なく段階的に覚えるトレーニング方法です。

第1段階の「Listen(聴く)」では、英文の後に流れる日本語訳で意味をしっかり把握します。

第2段階の「Repeat(まねる)」では、英文の後のポーズの間に英文のリピート練習を行います。

そして第3段階の「瞬発(英訳する)」では、日本語訳を聞いて、素早く英文にする練習を行います。

以上の練習を1日15文行うことで、効果的に英語の基本文を覚えることが可能になるのです!

最小限の努力で最大限の効果を上げる“秘策”とは?

「瞬発力」をつけるにあたっては、ただ闇雲に例文を覚えればいいというものではありません。

学習効果を最大限に高めるためには、いろいろな場面に応用できる「英文の型」に的を絞って学習する必要があります。
例えば、「私は~するつもりです」と言いたい場合は、「I’m going to~.」という形を一つ覚えれば、「~」の動詞の部分を、変化させるだけで様々な場面に応用が可能になります。

このように本コースでは、基本文法や発話の意図に沿った360フレーズ(72ラウンド)を厳選していますので、これらを集中的に覚えることで、最小限の努力で最大限の効果を生む事が可能となります。

※教材イメージはレベル1のテキストになります。

また、場面ごとに応用できるフレーズとは違い、丸暗記すればそのまま使えるフレーズについても、日常会話で頻度の高い180フレーズ(36ラウンド)を厳選しておりますので、360の言い換えフレーズと併せれば相乗効果が高まり、効果的に会話力を高めることができます。

※教材イメージはレベル1のテキストになります。

ビジネスの場面に応用可能な理由とは?

本コースで扱う英文は日常生活で使うものを中心に集めていますが、ビジネスの場面でも応用が可能です。

と言いますのは、本コースは、「いろいろな場面で応用可能な英文の型を覚え、それを使いこなせる英会話の基礎回路を構築すること」を目的として作られているからです。

英会話の基礎回路が構築できれば、あとは場面が日常会話であろうが、ビジネス、海外旅行であろうが応用が可能になります。一見遠回りに思えるかもしれませんが、場面ごとの英会話を覚えるよりも実ははるかに効率がいいのです。本コースで是非、短期間で英会話の基礎回路を構築してください。


下記のコースタイトルをクリックしますと詳細がご覧になれます。

~英語がドンドン口から出る!~~英語がドンドン口から出る!~ 瞬発スピーキング レベル1(オンライン英会話つき)

スキル別・スピーキング

コースコード

T4U2

どうしても話せるようになりたい方のための、中学レベルの英語で話すスピーキングコース

商品写真

受講料

27,000

受講期間

3か月

在籍期間

6か月

  • 提携コース
  • 再受講不可
  • リポート再提出不可

ページ先頭へ

  • 導入のご相談、提案のご依頼、各種ご質問はこちらからどうぞ
  • 資料をご希望の方はこちらからどうぞ(無料)
  • デジタルカタログはこちらから
  • 官公庁・自治体職員向け研修案内
  • 総合研究所 経営管理研究所
  • グローバルマネジメント研究所
  • サンノーWebサポート
  • SuperGrace Web成績管理システム
  • マナビバサンノー