総合研究所の概要

お問い合わせ

資料請求リスト

事故災害ゼロを目指したリスクマネジメントシステムの構築

課題例

・商品の需要が拡大し、生産能力がぎりぎりの中で、事故災害のリスクをなくしたい。
・工場の安定稼働に向けて、安全管理の仕組みを構築したい。
・機械的な事故だけではなく、ヒューマンエラーによる事故災害も減らしたい。
・潜在リスクを洗い出し、事前に対策を打っておきたい。

ソリューションのポイント

ポイント1 従来のリスクマネジメントは、過去に発生した事故やリスクの実証研究に基づくものが多く、過去に経験がないヒューマンエラーによる事故や、リスクの予防/対策までを想定した方法論は、まだあまり確立されていないのが現状である。

ポイント2 製造現場には、常にヒューマンエラーや事故が発生する可能性が潜んでおり、発生可能性のある事故への十分な対策、企業としての信頼性保証、リスクマネジメントへの対応などが、企業が取り組むべき喫緊の課題となっている。

ポイント3 発生可能性のある事故への安全管理対策は、単に事故やリスクの隠れた原因を究明するだけでは不十分である。“どうしたら確実に事故やリスクが発生するのか”という逆転の発想から、身の回りにある既存の資源を使って、事故やリスクを発生させるシナリオをつくり、そのシナリオを反転させることで、リスクへの具体的な対応策を検討する手法が効果的である。

ソリューション

システム構築・実施・展開フェーズ支援の基本ステップ

事故災害ゼロを目指したリスクマネジメントシステムの構築:ソリューションの全体像


・担当役員を責任者とした安全活動推進委員会のもと、安全確保のための活動部会が設置された。

・部会会合は週に一度のペースで実施されたが、本学のコンサルテーションは隔週での実施とし、その間は自主会合により運用された。また、設備面など緊急性の高い事案については、安全活動推進委員会で迅速に意思決定がなされた。

アウトプット

・安全活動推進体制の構築および活動の定常化

・過去に発生した事故の整理/体系化

・将来発生可能性のある事故リスクの抽出と回避対策案の作成

・対策案を確実に実効させる仕組みの整備


関連ページ

TRIZの基礎理論~TRIZ-FA

事故や障害などの不具合の解決をテーマとした、問題解決を支援するTRIZの最新手法のご紹介です。

TRIZの基礎理論~TRIZ-FP

事故や障害などの不具合の予防をテーマとした、問題解決を支援するTRIZの最新手法のご紹介です。

コンサルタント・研修講師のご紹介

高度な専門性を持つエキスパート集団が、組織および個人の直面する課題の解決をサポートいたします。

その他の事例はこちら

「生産機能の強化」に関連した他の事例もご紹介しています。


【関連資料】 無料進呈いたします。

テクノロジーマネジメント研究報 (A4・全121頁)
今後の製造業の経営環境を見据えて、現場の技術者の皆様にお考えいただきたいこと、あるいは知っていただきたいことを、本学研究員が問題提起しています。抜粋版(PDFファイル) はこちらからご覧いただけます。
技術管理者の課題認識調査報告書
従業員数1000人以上の企業に勤める研究開発、製造、生産技術など技術系の管理職(課長および部長)に対して、課題認識を尋ねる調査を実施しました。自社との比較、経営者層の課題認識との比較にもご活用ください。

↓↓コンサルティングに関するご相談はこちらから。まずは気軽にお問い合わせください。↓↓

ページ先頭へ

  • 導入のご相談、提案のご依頼、各種ご質問はこちらからどうぞ
  • 資料をご希望の方はこちらからどうぞ(無料)
  • デジタルカタログはこちらから
  • 官公庁・自治体職員向け研修案内
  • 総合研究所 経営管理研究所
  • グローバルマネジメント研究所
  • サンノーWebサポート
  • SuperGrace Web成績管理システム
  • マナビバサンノー