総合研究所の概要

お問い合わせ

資料請求リスト

目標による管理制度連動型

上司とメンバーの二人三脚での能力開発を促進する

目標による管理制度における個人の能力開発目標を、通信研修の受講によって達成していく活用形態です。

導入のメリット

  • 目標設定と同タイミングで能力開発目標を設定し受講コースを検討することにより、キャリアや能力開発に関する上司とメンバーのコミュニケーション機会をつくることができる
  • メンバーを、場当たり的な学習でなく、明確な目的・目標のある学習へと促すことができる
  • 目標による管理のマネジメントサイクルとの連動することにより、つい軽視されがちな学習の振り返りや、学習した内容の実務への応用についてもしっかりとフォローできる

活用ケース

目標設定シートに、能力開発目標記入欄を設定
通信研修の開講時期を目標設定スケジュールと連動する

目標による管理制度連動型 活用ケース

通信研修の活用形態

ページ先頭へ