総合研究所の概要

お問い合わせ

資料請求リスト

計数能力を養成する

日々活動の中で

● インプットとアウトプットの関連性(=生産性)を把握し、自らの業務に役立る

全体最適から部分最適を考える

● 経営活動と経営指標の関連性を把握し、改善が必要な個所を見抜く

戦略の遂行状況を客観的に検証する

● 競合やベンチマークする企業・組織と比較し、自社がとりたい戦略どおりに動けているかどうかを確認・検証する


計数能力の養成のためのコース体系

会計・財務の知識は、自社・自組織の活動がヒト・モノ・カネ・情報といった経営資源をどれだけ使い(インプットし)、その結果何をどれだけ生み出した(アウトプットした)か、その費用対効果、経営活動は効率よく行われているかどうかなどを見極めるために、会計・財務の知識が欠かせません。

計数能力の養成のためのコース体系

以下のコース名をクリックすると、詳細案内ページへリンクします。

ページ先頭へ