総合研究所の概要

お問い合わせ

資料請求リスト

第 11 号 技術進化のパターンと 0 LOOK VE (製品企画 VE )を活用した製品開発活動( 2001 年 1 月)

TRIZ Letter 第 11 号掲載

(学)産業能率大学 経営開発本部 教育・コンサルティング部
主幹研究員 TRIZスペシャリスト 澤口 学

    ライブラリー

    画像を拡大

    1.はじめに
    技術進化のパターンを活用して技術進化の潮流にマッチングし真に顧客にアピールできる製品開発の方法を提案したい。

    2.現在社会と製品開発のめざす方向
    生活者優先社会を象徴する「カスタマーリレーションシップマネジメント」「ワンツーワンマーケティング」「カスタマーデライト向上運動」等を紹介している。

    3.価値ある製品開発をめざした実践プロセス
    技術進化のパターン(フェーズ 1 )と製品開発 VE (フェーズ 2 ),開発設計 VE (フェーズ 3 )を合わせた製品開発活動の実施ステップ( 21 ステップ)を紹介。

    4.技術進化のパターンの活用(フェーズ 1 )
    某社で実施した技術進化のパターンのステップ 1~6 を具体的に紹介。

    5.製品開発 VE (フェーズ2の概要:ステップ 7~13 が対応)
    ステップの解説は割愛しているが、製品開発企画書案の一部を紹介。

    6.開発設計 VE (フェーズ 3 )
    開発設計VEのステップを実際のテーマを例に挙げ、具体的に紹介。

    7.まとめ
    次回は、信頼性保証の面で有効な AFD 手法を紹介したい。

    本要約は、極めて簡単に要約したものですべてをお伝えしていないことをお含みおきください。

    ページ先頭へ