総合研究所の概要

お問い合わせ

資料請求リスト

Q:TRIZ 活用研修(3日間)はどのような進め方をするのですか?

A:TRIZ 活用研修をひとことで言うと、TRIZ の基礎から実践までを演習を通じて、短期間で効率良く学ぶことができるプログラムといえるでしょう。
TRIZ 活用研修の主な目的は、

1 ) TRIZ の基本的な考え方を理解し、基礎理論を理解すること
2 ) TRIZの個別手法( 40 の発明原理等)をケーススタディを通じて習得すること
3 ) TRIZ の問題解決プロセス( IPS の 5 ステップ)をケースを使用して体験学習すること、です。

進め方の特徴としては、

1 ) 身近なケーススタディを通じて、TRIZ 手法の理解を深めること
2 ) TRIZ の基本を実際の業務での活用に結び付けるために、TRIZ ソフトウェア( IWB )を実際に使用しながら事例を用いた演習問題の解決を行うこと
3 ) TRIZ の個別手法のケーススタディは産業能率大学が用意したケースを用いること、等があげられます。

ページ先頭へ

  • 導入のご相談、提案のご依頼、各種ご質問はこちらからどうぞ
  • 資料をご希望の方はこちらからどうぞ(無料)
  • デジタルカタログはこちらから
  • 官公庁・自治体職員向け研修案内
  • 総合研究所 経営管理研究所
  • グローバルマネジメント研究所
  • サンノーWebサポート
  • SuperGrace Web成績管理システム
  • マナビバサンノー
  • sannoメール登録