総合研究所の概要

お問い合わせ

資料請求リスト

集合研修の概要

1. 理論と実践を融合する産業能率大学の集合研修

私たちは、「理論へのこだわり」と「実践へのつながり」を大切にし、受講者の“気づき”を引き出す研修をご提供しています。

お客様のニーズの変化を先取りし、時流に合わせた研修プログラムを揃えるとともに、階層別研修をはじめ、選抜型研修や各種ビジネススキル研修、営業部門や技術部門向けの職能別研修など、充実したラインナップをご用意しています。

    私たちのご提供する研修プログラムは、理論と実践を融合させ、学習の効果性を最大限に発揮させるものであるのはもちろん、研修の場での気づきや学びを実践につなげるための「仕掛け」も随所に盛り込んでいます。また、お客様の状況や課題、ご要望に応じたプログラムの最適化やカスタマイズにも対応いたします。

      私たちがご提供する研修を担うのは、実務やコンサルティングの経験を豊富に持ち、インストラクションスキルなどの厳しい選考基準をクリアした講師陣です。理論と実践を融合し、受講者の気づきを促しながら、より深い理解を引き出すとともに、受講者同士の相互作用を促進し、研修という「場」を通じて、創発的な知が生み出されるよう、受講者の学びを支援していきます。

        お客様に対する窓口となり、プロデューサーとして全体プロセスをコーディネーションする“アドバイザー”を中心に、研修プログラムの開発や講師育成、カスタマイズ等を担う“専門スタッフ”、受講者や現場の状況に合わせてより効果的な研修を実現する“講師”の三者が緊密に連携を取り、協働して、受講者お一人おひとりにご満足いただける研修をご提供します。

          研修講師、専門スタッフ、アドバイザーによる、三位一体の実施体制

          研修の成否は、目的・対象・内容の明確化など、事前準備の徹底が鍵となります。成果の最大化をめざし、本学では以下の流れで、きめ細かく研修の準備を進めていきます。

            実施に向けてのきめ細かな準備

            STEP 1 研修ニーズと課題の共有化

            研修の目的は何か、その達成のために必要な教育は何か。
            分析と打ち合わせを入念に行い、ニーズ・課題の共有化を図ります。

            STEP 2 企画案のご提示と方向性の確定

            共有化したニーズ・目的に合致する内容を選定し、企画案を提示します。
            これをベースにさらに調整を行い、研修の方向性を確定していきます。

            STEP 3 担当講師の選定と実施プログラムの選定

            担当講師を選定し、お客さま、講師、アドバイザーの3者で実施プログラムの調整・確定に進みます。
            標準プログラムをもとに、ニーズに応じて個別にカスタマイズを行います。

            STEP 4 ご契約と研修実施に向けた準備

            日程の確定、講座連絡表(契約書)および見積書の確認、教材資料の送付・確認、参加者の確定、会場の確認など、ご契約と研修実施の準備を行います。

            実際に研修を実施し、受講者の理解度やアンケートなどを通じて、さらなる課題の共有を図ります。

              効果のあがる研修の実施

              研修成果をフィードバックし、成果の確認をします。次回の研修やフォロー計画、年度教育計画策定に向けたご提案も行います。

                研修成果の確認とフォローのご提案

                ページ先頭へ

                関連情報

                研修効果(教育効果)測定
                カークパトリックが提唱した考え方を活用した企業や組織内における研修効果(教育効果)測定の枠組みをご説明します。
                • 導入のご相談、提案のご依頼、各種ご質問はこちらからどうぞ
                • 資料をご希望の方はこちらからどうぞ(無料)
                • デジタルカタログはこちらから
                • 官公庁・自治体職員向け研修案内