総合研究所の概要

お問い合わせ

資料請求リスト

考課者特性チェックリスト

より適正な人事考課実現のために、管理者自身の、考課者特性と評価傾向を読みとる診断ツールです。
以後の課題が発見しやすいよう、診断結果はそれぞれ、本学の持つバックデータをもとに、評価傾向は段階化、考課者特性は得点化して提供します。

診断モデル

考課者特性チェックリスト診断モデル

概要

対象者 管理職
方法 自己診断:
対象者ご本人に、「考課者特性」の各特性を測定する質問項目に回答していただきます。また、ご自身のよく知っている人3名についての質問に回答していただきます。
内容 質問項目は、対象者ご本人についての質問が79項目、よく知っている人についての質問が一人につき93項目です。
所要時間は約30分です。
特長 (1) 解析結果のインパクトにより、管理者の人事考課に対する問題意識を高めます。
(2) 被考課者の成績による評価傾向の違いを把握できます。
(3) 解析結果を総合的に解釈することで、自己啓発の課題が明らかになります。
価格 2,700円/人(8%税込)
※消費税率引き上げに伴い、2014年4月1日より価格が改定されておりますので、ご了承ください。

考課者特性チェックリスト報告書見本

    考課者特性チェックリスト・パンフレット進呈中(無料)

    ページ先頭へ

    関連情報

    NEW人事考課者研修
    「査定」目的の人事考課ではなく、「成果達成」「職場ビジョン実現」につながる人事考課を行うためのスキルを身につけます。
    人事評価能力の強化
    マネジャーの人事評価力の強化が成果のあがる職場につながります。