総合研究所の概要

お問い合わせ

資料請求リスト

人事評価能力の強化

マネジャーの人事評価能力の効果が成果のあがる職場につながる

概要・考え方

職場マネジャーの使命は、職場の仕事のクオリティーを高め、高い成果を上げることにあります。そのため、マネジャーには、部下を動機づけ、その能力開発を図り、恒常的に成果を創出できる職場を築いていくことが求められます。

人事評価は査定のための評価から、職場マネジメント活動の一環として実施されるべきものです。

査定評価から職場マネジメントとしての評価へ

人事評価を査定のみに傾注することなく、職場のマネジメントを正しく実践するためのツールとして活用していきます。

査定評価から職場マネジメントとしての評価へ

人事評価の問題を解消する糸口:
役割遂行に向けたマネジャーの啓発ポイント

人事評価に関する問題を解消するためには、「評価能力」「フィードバック能力」「マネジメント能力」の向上が重要です。

人事評価の問題を解消する糸口:役割遂行に向けてのマネジャーの啓発ポイント

産業能率大学では、現場第一線のマネジャーに正しい人事評価とマネジメントの方法を身につけていただくための各種ソリューションをご提供します。

「マネジャーのための人事評価実践」出版記念フォーラムを開催しました!

現場第一線のマネジャーに正しい人事評価の方法を身につけていただき、さらに評価を通じて成果のあがる職場をつくるためのノウハウをまとめた書籍、「マネジャーのための人事評価実践」を出版いたしました。

    マネジャーのための人事評価実践

    書籍の画像をクリックいただくと、詳細情報ページにリンクします。

    その出版を記念して、2009年10月~11月、仙台・東京・大阪・福岡にて「『マネジャーのための人事評価実践』出版記念フォーラム~“査定”のための評価から“職場マネジメント”としての評価へ~」を開催しました。

    今回のフォーラムでは、本書の執筆陣を講演者として、「評価を通じて成果のあがる職場をつくるためのポイント」について提言させていただきました。


    佐藤省蔵

    佐藤省蔵 学校法人産業能率大学 総合研究所 経営管理研究所 主管研究員

    職場マネジャーの使命は、職場の仕事のクオリティを高め、高い成果をあげることです。したがってマネジャーには、メンバーを動機づけ、その能力開発を図り、恒常的に成果を創出できる職場を築いていくことが求められています。
    そして、人事評価は、そのようなマネジメントを実践していくための、最も重要な要因となるものです。

    なぜなら人事評価は、本質的には、職場マネジメントを成功させるためのものであるからです。


      人事評価を職場マネジメント高度化のための仕組みととらえ、査定のみに傾注しないことが重要です。
      マネジャー役割としての評価目的である「能力開発」「職務割当」「動機づけ」を忘れないことです。

      その役割遂行のためにマネジャーが努力すべきポイントは、
       (1)評価能力の向上
       (2)フィードバック能力の向上
       (3)マネジメント能力の向上
      の3点であると考えます。

        高橋衆一

        高橋衆一  学校法人産業能率大学 総合研究所 セルフラーニングシステム開発部 プロジェクトマネジャー

        人事評価力を強化する各種ソリューション

        集合研修

        公開セミナー

        通信研修

        診断・テスト

        考課者特性チェックリスト

        <管理職層の考課力測定ツールとして>
        考課者としての「評価傾向」と「特性」を測定し、適正な人事考課を行うための参考資料を提供します。

        研修のご相談、ご不明な点などお気軽にお問い合せください

        お気軽にご相談ください お問合せはこちらから