総合研究所の概要

お問い合わせ

資料請求リスト

マニュアル、テキスト、ハンドブック

マニュアル、テキスト、ハンドブック

知識や概念の習得にもっとも適しており、携帯性に優れ、活用の幅の広い、もっともなじみやすい教材です。マニュアルやテキスト、ハンドブックや携帯カードなど、テーマやボリューム、活用方法にあわせて最適な形式に仕上げることが可能です。

    開発プロセスと標準的なスケジュール

    印刷教材の開発のステップと標準的な開発期間は、以下のようになっています。開発内容によって期間は変動します。

    開発プロセスと標準的なスケジュール

    事例紹介(1) セールスマニュアルおよび職場勉強会用インストラクションシートの開発

    サービス業B社様
    対象者:営業職
    実施期間:約4か月

    クライアントの状況とニーズ

    同社はフランチャイズ体制により全国展開しているものの、営業に関するマニュアル類は整備されておらず、統一的な営業トレーニングなども実施されていないため、営業社員のスキルやサービスの質もバラバラでした。また、全社的な傾向として短期的な成果に意識があり、顧客との信頼関係づくりへの取り組みが希薄であるとの懸念を持っていました。
    これらの状況から、営業に関するノウハウを標準化し、営業社員に対し浸透させていきたいと考えていました。

    ご提供ソリューション

    ・好業績の営業社員にインタビューを通じた、営業の基本スキルの構造化
    ・営業の基本的なスキルの習得を目的としたセールスマニュアルの開発
    ・営業所長が実施する職場勉強会プログラムの設計
    ・職場勉強会で営業所長が使用するインストラクションシートの開発

    特長

    より着実な習得効果をめざし、単なる手順書ではなく、「なぜそうするのか?」「お客さまはどう感じるのか」といった視点で学べるように設計しました。
    また、学習者である営業社員の負荷を抑えることを意識し、ビジュアル表現(イラストや図表など)を多用し、簡潔で読みやすい文章で構成しました。
    インストラクションシート開発においては、営業所長の指導レベルが様々なことに配慮し、基本的に説明用のシナリオを読み聞かせることでポイントを伝えることができるよう構成しました。

    教材イメージ

    セールスマニュアル完成イメージ

    ページ先頭へ

    事例紹介(2) 職場マネジメントガイドブックの開発

    エネルギー関連事業C社様
    対象者:管理職、中堅社員
    実施期間:約6か月

    クライアントの状況とニーズ

    全社レベルでの新たな人材教育方針(『C社教育憲章』)を策定してから数年経過したが、その実現のための施策は実施されていませんでした。また、人材教育方針の策定により、管理職および中堅社員に期待される役割が変わっていたが、既存の職場マネジメントガイドブック(管理職向け、中堅社員向け)は10年前に開発された初版のままであり、改訂されていませんでした。
    ガイドブックを会社が目指す職場作りに活かすため、人材教育方針とガイドブックの内容に一貫性・連動性を持たせる改訂が必要となっていました。

    ご提供ソリューション

    ・管理職および中堅社員に期待される役割変化の整理
    ・人材育成やチーム力の最大化を通じた組織力の向上を重視した、改訂版『管理職ガイドブック』の開発
    ・活力ある職場作りへの貢献を重視した、改訂版『中堅社員ガイドブック』の開発
    ・各ガイドブックの内容に準拠した、理解度テストの開発

    特長

    『管理職ガイドブック』『中堅社員ガイドブック』ともに、基本となる心構えと実践のための方法やそのポイントを掲載しました。重要事項が確実に伝わるよう、コンパクトな分量となるよう配慮しました。また、社内で配布されている他のガイドブックとの内容の整合も図りました。
    『管理職ガイドブック』には哲学者・有識者の言葉や社内の管理職の体験談を掲載し、そこからマネジメントの教訓や知恵を獲得し、管理運営に当たって一層の理解を図ることができるよう工夫しました。『中堅社員ガイドブック』にはキャリア開発に関する内容を新規