総合研究所の概要

お問い合わせ

資料請求リスト

Driving Force (ドライビングフォース)研修

研修の概要

不確実な状況に対処し、職場の適応能力を高めながら、革新的な成果を創出するためのマネジメントについて理解します。

マネジャーの思考転換を促すとともに、日常活動における実践的な働きかけの方法を習得します。

研修のねらい

【1】 マネジメント対象である集団と個人の特徴を理解し、マネジメント観の転換を図る
【2】 職場の日常活動を捉える視点を養う
【3】 多面的職場診断Driving Force を活用し、自職場の現状を捉える
【4】 日常活動に有効な「6つの具体的なマネジメント行動」を獲得する

スケジュール

  9:00 - 12:00 13:00 - 18:00
1日目

セッション1
オリエンテーション
・集団と個人のダイナミズム

セッション2
「マネジメントの6つの行動原則」
・多様性と促進と共創
・関係性の視点で捉える
・相互作用の促進
・仮想シミュレーション
・2つのフィードバック
・メタフィードバック

セッション3
「事例研究による総合演習」
・事例研究
・マネジメントタイプの把握
・職場マネジメント状況と業務課題の整理

セッション4
「自職場の現状把握」
・多面的職場診断Driving Forceの読み方
・マネジメントを捉えなおす視点
・Driving Force職場結果返却
・Driving Force個人結果返却

2日目

セッション5
「メンバーの現状把握」
・メンバーを捉えなおす視点
・メンバーの強み・弱み分析

セッション6
「不確実の現状におけるセルフコントロール」
・感情と思考
・マネジャーの不安情動処理

セッション7
「職場の“関係性”を読む」
・関係性を説く視点

セッション7
「職場の“関係性”を読む」(つづき)
・相関マップで職場を読む
・自職場のストーリーを知る

セッション8
「マネジメントの戦術を考える」
・近い将来を予測する視点
・職場フィードバック戦術を考える
・個別フィードバック戦術を考える
・メンバーへのフィードバック面談の方法
・まとめ

☆スケジュール(プログラム)はご要望にあわせてカスタマイズが可能です。

研修のご相談、ご不明な点などお気軽にお問い合せください

お気軽にご相談ください お問合せはこちらから

ページ先頭へ

  • 導入のご相談、提案のご依頼、各種ご質問はこちらからどうぞ
  • 資料をご希望の方はこちらからどうぞ(無料)
  • デジタルカタログはこちらから
  • 官公庁・自治体職員向け研修案内
  • 総合研究所 経営管理研究所
  • グローバルマネジメント研究所
  • サンノーWebサポート
  • SuperGrace Web成績管理システム
  • マナビバサンノー
  • sannoメール登録