総合研究所の概要

お問い合わせ

資料請求リスト

SBCP(ネットチューターつき)の特長

ケーススタディを用いた「実際的な意思決定トレーニング」

ケーススタディとは、ある企業について記述された教材(=ケース)をもとにした唯一絶対解のない問題に対し、自ら「仮説立案~検証~解決策立案」という思考サイクルで自分なりの最適解を探索していく方法です。
テキスト学習の総括として、学習した知識をフルに活用しながら「唯一絶対解のない問題」へチャレンジしていただきます。

テキスト 体系的にまとめられた学習しやすいテキスト

テキストは専門用語も平易な言葉で解説し、経営管理の基本から応用・実践までを体系的に、効率よく学ぶことを主眼に編集しています。

※テキストはネットチューターつき/なしともに、共通です。

    テキスト

    [ 学習マップの一例 ]

    ネットチューターを中心としたきめ細かい学習システム

    ネットチューターは受講生一人ひとりの理解レベル、特性に応じた個別指導を行います。チュータリングの内容は、「添削指導」にとどまらず、納得をするまで繰り返せる「質問回答」、学習を促す「チアリングメール」など、きめ細やかな対応で、受講者の学習をサポートします。

    課題 歯ごたえのある課題に取り込むことで、真に考える力をアップ

    SBCPの課題は、簡単ではありません。しっかり頭で汗をかいて取り組んでいただく内容のものが中心です。
    特に肝となる総合課題においては、まず、ケースを読み込んで問題状況を把握し、自分なりの仮説を立てて、それを文章としてまとめていきます。ビジネスのケースですから、唯一絶対の解はありません。それだけに、初めて取り組む方はどのように向き合えばよいか不安に思うかもしれませんが、テキストでの学習、またネットチューターへの質問により疑問点をクリアにすることによって課題に取り組むことが可能になります。

      課題の一例

      [ 課題の一例 ]

      受講者のレベル、特性に応じた徹底した個別指導

      個別指導

      出来上がった課題に対しては、ネットチューターが丁寧に読み込み、コメント指導をいたします。
      (なお一部に、Webサイト上で採点を行う選択肢問題も含まれています。)

      質問回答

      テキスト学習、課題作成、添削内容などで疑問に思ったこと、よく理解できないことは、Webサイトのメールボックスを使って気軽にネットチューターに質問できます。
      どんなに小さな疑問であろうと、ネットチューターが親身になってとことんお付き合いしますので、納得するまで質問・回答を繰り返すことができます。

      学習促進(チアリングメール)

      計画的に取り組んでいくつもりでも、予定外の仕事や所用でなかなか計画どおりに学習に取り組めないことがあります。そのため、ネットチューターから適宜、学習進捗に応じて取り組み状況の確認メールを送らせていただきます。
      ※ご質問の内容は、テキスト・リポート等、本学教材に関するものに限らせていただきます。


      ◎ネットチューターについて
      ネットチューターは、専門領域において、実務経験と知識を兼ね備えたプロフェッショナルが担当します。

      [ 個別指導リポートイメージ ]

      個別指導リポートイメージ

      [ 質問回答の一例 ]

      質問回答の一例

      受講者・ネットチューター

      ネットチューターによるOne To One 指導
      (メールボックス機能によるコミュニケーション例)

      質問

      「総合課題」の添削結果を確認しました。
      不足していた視点や、考察が浅かった点が分かりました。添削コメントを基に復習して、理解を深めようと思います。ただ、私は現在、生産部門に所属しています。
      今回の学習を通じて、マーケティングが企業活動全体に関連することは理解できましたが、生産現場に求められているのは、コストの低減や設備の安定稼動等であり、マーケティング戦略の立案に直接かかわることはありません。
      今回の学習をどのように活用すべきか、アドバイスをお願いします。

      回答

      これまでの学習、お疲れさまでした。
      確かに現在の所属部門では、マーケティング戦略のための市場調査や、商品のブランド管理等に
      直接携わることはないかもしれませんね。
      しかし、マーケティング・ミックスを構築し、実行に移すためには、生産部門の貢献が欠かせません。多様な顧客のニーズに応える商品を短期間で生産するには、生産ラインの合理化や効率化が必須であり、このような生産ラインを構築するには、十分な準備期間が必要で一朝一夕には成し得ません。顧客ニーズに応える商品を競合他社に先駆けて市場に送り出すためには、生産部門こそ、マーケ
      ティングの理解が欠かせないはずです。
      また、組織全体でマーケティングを理解することによって、部門を横断して課題を共有することにも
      つながります。
      このように今回の学習は、必ず今後の実務に役立つはずですので、しっかりと復習をしてください。



      知識、思考力、課題解決力・・・それぞれに最適な学習ツールを用い、多角的・多面的な学習を通して真の実力を養成します。
      SBCPを構成するこだわりの学習ツールを具体的にご覧いただけます。

      最適な学習ツール/レベルチェックリスト

      標準学習時間

      ネットチューターの紹介

      ページ先頭へ

      • 導入のご相談、提案のご依頼、各種ご質問はこちらからどうぞ
      • 資料をご希望の方はこちらからどうぞ(無料)
      • デジタルカタログはこちらから
      • 官公庁・自治体職員向け研修案内
      • 総合研究所 経営管理研究所
      • グローバルマネジメント研究所
      • サンノーWebサポート
      • SuperGrace Web成績管理システム
      • マナビバサンノー
      • sannoメール登録

      他のコンテンツを見る

      SANNOが大切にしている活動スタンス
      理想のイメージをお客様と共に創り上げるために、大切にしている活動スタンスをご紹介します。
      人材育成・研修 用語集
      人材育成・研修に関する用語集です。実務にお役立てください。