総合研究所の概要

お問い合わせ

資料請求リスト

全社的業務革新プログラム

コンサルテーションの考え方

一般的に、直接部門を対象とした効率化は積極的に進められてきましたが、管理・間接部門の効率化は、それに比して必ずしも意図的に推進されてきたとはいえません。むしろ直接部門の効率化に反比例して管理・間接部門の量的ウェイトが増大する結果になっているといってもよいでしょう。

あるいはその逆に管理・間接部門の意義を過少評価することによって管理・間接部門を極限にまで縮小した結果、機能的な弱体化を招来し、全社的な統合能力とストラテジックな能力とを放棄したままに終わるケースも見受けられます。

これら管理・間接部門に一般的に見受けられる問題症状を仮説的に例示すれば、以下のように整理することができるでしょう。

全社的業務革新プログラム:コンサルテーションの考え方

以上の諸症状にメスを入れるためには下図の側面から診断を行い、問題を把握し課題設定を行う必要があるのです。

コンサルテーションのすすめ方

全社的業務革新プログラム:構成図

全社的業務革新:コンサルテーションの進め方

ページ先頭へ

  • 導入のご相談、提案のご依頼、各種ご質問はこちらからどうぞ
  • 資料をご希望の方はこちらからどうぞ(無料)
  • デジタルカタログはこちらから
  • 官公庁・自治体職員向け研修案内
  • 総合研究所 経営管理研究所
  • グローバルマネジメント研究所
  • サンノーWebサポート
  • SuperGrace Web成績管理システム
  • マナビバサンノー
  • sannoメール登録

他のコンテンツを見る

SANNOが大切にしている活動スタンス
理想のイメージをお客様と共に創り上げるために、大切にしている活動スタンスをご紹介します。
人材育成・研修 用語集
人材育成・研修に関する用語集です。実務にお役立てください。