総合研究所の概要

お問い合わせ

資料請求リスト

開講と学習管理

導入準備  募集とPR〔パンフレットホームページ〕  開講と学習管理  振り返りと実務への橋渡し


通信研修のお申込から修了までの流れをご案内します。

お申し込みと開講のタイミング

開講(受講開始)は毎月1日、11日、21日。お申し込みは開講日の15日前までに本学へお送りいただければ、 原則として開講日前までに教材を発送します。 お申込書の送付先は、お申し込み方法によって異なりますのでご注意ください。

1日開講で申し込む場合

お申し込み方法

法人のお客様

「受講申込総括票」と「受講申込書」のセットを産能大へ郵送、もしくはFAXにてお送りください。
詳細はこちら【法人申し込み方法ご案内ページ】をご覧ください。

法人のお客様で、企業・団体専用のパンフレットやホームページをご利用の場合

申込方法および送付先については、貴社・貴団体担当の本学アドバイザーへご確認の上お申し込みください。

個人のお客様

以下リンク先よりお申し込みください。
通信講座(通信教育)| 産業能率大学 プロカレッジ

ページ先頭へ

お申し込み内容確認(受講登録状況確認)

お申し込み内容については、専用のWebサイト「SANNO Information Service」でご確認いただけます。当サービスの詳細については、人材育成ご担当者に個別にご案内させていただきます。

「SANNO Information Services」の主な機能

1.受講登録状況確認

コースごとのご受講者人数集計、開講日ごとの受講登録状況など、ご希望の切り口でご確認いただけます。また、受講料が企業(団体)払いの場合は該当の請求書番号も照会できます。
さらに、これらの情報をPCにダウンロードしてご活用いただくこともできます。

2.募集条件確認

請求書や修了証書の送付先、リポートの提出・返却方法などの募集条件(運用条件)をご確認いただけます。

お申し込み内容確認(受講登録状況確認)〔コメント〕

ページ先頭へ

教材の送付

ご受講者の開講(受講開始)までに、ご指定の送付先に下記の教材をお届けします。 教材は通常全冊一括送付となります(一部コースにより送付方法、内容が異なります)。

送付物(例)

ページ先頭へ

受講スタート

いよいよ受講スタートです。 修了を目指して計画的に学習を進めましょう。特に、修了にかかわる在籍期間にはご注意ください。

受講期間

コースを受講する目安として設定されている標準学習期間です。学習スケジュールを組み立てる際の参考としてください。

在籍期間

通信研修の修了が認められる期間です。
この期間内に全てのリポートを提出し、一定の条件をクリア(※1)すれば、修了が認定され修了証が発行されます。在籍期間は、通常、受講期間の2倍に設定されています。
ご提出のリポートが合格基準に満たなかった場合、在籍期間内であれば合格基準に達するまで何度でもご提出いただけます(※2)。
なお、受講コースの運用条件により例外がありますので、在籍期間や各リポート提出期限、合格基準などの詳細は、教材と一緒にご受講者へお届けする「受講シート」でご案内しています。

(例)受講期間4ヶ月、在籍期間8ヶ月、リポート提出全4回のコースの場合

※1下記参照:受講修了
※2受講コースや運用条件により例外あり。

ページ先頭へ

受講料のお支払い

受講料のお支払いについては下記の方法があります。

企業(団体)にお支払いいただく場合

開講日の約10日後に受講料のご請求書をお送りします。お支払い方法には、郵便振替、銀行振込の2通りがあります。

ご受講者にお支払いいただく場合

教材と一緒にお送りする「払込通知票」にてお支払いいただきます(一部のコースについては教材とは別送です)。

振込通知票/ご請求書

ページ先頭へ

学習状況のお知らせ送付

開講後、ご受講者には受講の開始と受講進捗状況を記した「学習状況のお知らせ」を通知します。

学習状況のお知らせ

学習状況のお知らせ

※一部、発行対象外のコースがあります。

1回目

開講翌月、在籍期間が3ヶ月以上のコースをご受講の方で、まだご提出リポートがない場合に発行。

2回目

開講より4ヶ月目、在籍期間が7ヶ月以上のコースをご受講の方で、未提出リポートがある場合に発行。

学習状況のお知らせ送付〔コメント〕

ページ先頭へ

リポートの提出

さぁ、学習が進んだら設問に取り組み、リポートを提出しましょう。リポートの提出方法や提出期限にはご留意ください。

受講者支援サイト「SANNO Web Support」

SANNO Web Support

リポートの提出について

ご受講者がWebまたは郵送により直接産能大へ送付(送信)する方法のほか、お申込み時にあらかじめご指定いただければ企業(団体)ご担当者がリポートを取りまとめのうえ産能大へ郵送で送付する方法もございます。

質問票

ご受講者がテキストやリポートの内容、添削結果などに疑問や不明点がある場合、「質問票」を使って講師に質問することができます。質問は原則として在籍期間内、1コースにつき10件までです。

リポートおよび質問票提出にあたっての注意点

リポート受付の基準日は本学到着日時です。
例えば、在籍期限が月末の場合、郵送提出は末日必着となっています。消印等の日付ではありませんので余裕をもってご提出ください。Web提出の場合は、末日の24時までにご提出ください。

郵送の場合のリポート・質問票 提出先住所

〒158-8631
東京都世田谷区等々力6-39-15
学校法人産業能率大学 通信研修サポートセンター

下の表のように、郵送でのご提出のみ受け付けるリポートもありますので、「学習のしおり」をお読みいただき、 提出方法や提出期限には十分ご注意ください。

リポート提出にかかわるサービス詳細

リポート提出にかかわるサービス詳細

※3ご受講者が本学へ直接提出し、本学からご受講者へ直接返却する場合。
※4メールによる返却は、サイトからリポートを提出する際、採点結果受取方法として「メール」を指定した場合に限ります。郵送提出の場合は郵送返却のみとなります。
※5コース専用サイトの詳細は、教材と一緒にご受講者へお届けする「学習のしおり」でご案内しています。

ページ先頭へ

リポートの添削

リポートには、「講師添削型リポート」「コンピュータ採点型リポート」の2種類があります。それぞれの特長を生かし、コースや科目のねらいに応じた最適なリポート設計で、ご受講者を確実に学習のゴールに導きます。

講師添削型リポート

客観式問題と記述・論述式問題を組み合わせたリポートです。ご受講者お1人おひとりの記述・論述内容に応じて、各分野の添削指導講師が実務に即したきめ細かい個別指導を行っています。

講師添削型リポート

コンピュータ採点型リポート

客観式問題のリポートです。テキストから学び取ってほしい知識やスキルについて、体系的に正確に理解できているかを確認するものです。迅速な採点で、ご受講者の学習を支援します。

コンピュータ採点型リポート

リポートの再提出について

合格基準(通常60点、ただし一部のコースを除く)に達しない場合、在籍期間内であれば、合格基準に達するまで何度でも再提出していただけます。
※一部、対象外コースがあります。

ページ先頭へ

学習の進捗確認

企業(団体)ご担当者は成績報告Webサイト「SuperGrace(スーパーグレース)※1」よりご受講者の受講修了 最新の受講状 況※2をご確認いただけます。ご利用は無料です。

「SuperGrace」でできること

「SuperGrace」でできること

「SuperGrace」URL

SuperGraceは公益財団法人日本科学技術振興財団が運営しているサイトです。
前々業務日時点の最新状況を毎業務日更新。在籍期限から3ヶ月後まで表示。
ログイン後の「月次メール受取設定」メニューより予め設定を行ってください。

例えばこのような使い方があります

提出状況の確認/激励に受講履歴の保存に/奨励金の支給処理に

まずは体験用ログインIDでお試しを!

http://www.supergrace.jp/

体験用ID:33333333   体験用パスワード:demopass

ご利用のお手続き

http://www4.hj.sanno.ac.jp/sg/

SuperGraceのご紹介とご利用のお手続き方法をご説明しています。

ページ先頭へ

受講修了

修了された方には「修了証」または「優秀修了証」を発行します。

受講修了条件

●本学の修了年月日は、最終リポートの本学受付日となります。
●証書の発送は、ご受講者宛ての場合は修了後随時、企業(団体)ご担当者宛ての場合は毎月15日前後にまとめて発送します。

修了証/優秀修了証

ページ先頭へ

再受講

在籍期間中に何らかの理由で修了できなかった場合は、再受講制度を利用することができます。本制度の要項は 下記の通りです。ただし、本制度をご利用できないコースもございます。

  • 除籍後1年以内の方が対象で1回のみ可能です。
  • 点数にかかわらず、優秀修了の対象とはなりません。
  • 別途、再受講料4,110円(8%税込み)をいただきます。
  • 初回受講時に配本した教材(テキスト、リポート等)をご利用いただきます。
  • 未提出および不合格の科目のみ添削を行います。(合格した科目については点数を引き継ぎます)
  • 学習を始める開講日の15日前までに、お申込みください。その際、お申込書の指定欄または余白に「再受講」の旨と、初回の受講番号をご記入ください。

ページ先頭へ

奨励金の支給・人事データベースへの記録

修了を確認したら、必要に応じて奨励金の支給処理を行いましょう。修了はSuperGraceでのご確認のほか、 自己申告方式(例:ご受講者から申請書と修了証書のコピーを提出いただく)などがあります。

受講履歴を一覧にしたり、人事データベースへ記録することもおすすめです。教育のヌケ・モレ・ダブリを防ぎ、人事に関連した活動(人員配置計画、選抜教育、教育計画立案等)の参考情報となります。

奨励金の支給・人事データベースへの記録〔コメント〕

ページ先頭へ

導入準備  募集とPR〔パンフレットホームページ〕  開講と学習管理  振り返りと実務への橋渡し

ページ先頭へ

関連情報

産業能率大学が考える人材育成
個の成長を基盤として組織は持続的に成長します。産能大は企業・組織の意図的、計画的な学び(CSL)を推奨しています。
  • 導入のご相談、提案のご依頼、各種ご質問はこちらからどうぞ
  • 資料をご希望の方はこちらからどうぞ(無料)
  • 総合研究所 経営管理研究所
  • 官公庁・自治体職員向け研修案内
  • グローバルマネジメント研究所
  • サンノーWebサポート
  • SuperGrace Web成績管理システム
  • マナビバサンノー
  • sannoメール登録

他のコンテンツを見る

SANNOが大切にしている活動スタンス
理想のイメージをお客様と共に創り上げるために、大切にしている活動スタンスをご紹介します。
人材育成・研修 用語集
人材育成・研修に関する用語集です。実務にお役立てください。