総合研究所の概要

お問い合わせ

資料請求リスト

地方創生実現のためのシティプロモーション

 地方創生=まち・ひと・しごと創生は、人口急減・超高齢化のなかで、それぞれの地域が住みよい環境を確保して、将来にわたって活力ある日本社会を維持していくことが目的です。

 シティプロモーションも、わが市・わが町・わが村を「行ってみたい」「住んでみたい」「誇りとしたい」自治体に変えていく総合政策であり、地方創生と同心円を描く取り組みといえます。

 シティプロモーションは、さまざまな住民(居住者・事業者・各種団体等)から選ばれる自治体に変貌するための能動的な活動であり、そこには地域再生・観光振興・住民協働などさまざまな概念が含まれます。 

シティプロモーション等自治体等連絡協議会調査研究部会の牧瀬稔氏はシティプロモーションのねらいを以下のように整理しています。

 シティプロモーションは、【1】認知度を高める(自治体の知名度向上)ことで、【2】情報交流人口や【3】交流人口、そして【4】定住人口の獲得を目指す活動と捉えることができる。

 さらに、【5】現在生活している住民(既存住民)が愛着心を持ち、引越していかないことも目指している。

 最終的には、様々な住民(事業者や各種団体等)から「選ばれる自治体」に変貌する能動的な活動である。

 日本の人口減少は深刻な状況(特に地方の急激な人口減少)にあります。これに対して政府・自治体・民間セクターなどがさまざまな取り組みをおこなっています。

 地方から大都市への『人の流れ』を止める。そのためには若者に住んでみたいと思わせる地域作らなければなりません。そのためには、都市が、町が、村が魅力をつくり、伝えることが必要です。そこから人々はその地域に関心を持ち、「行ってみよう」と足を運び、そして家を構えるのです。

 こうした我が市を、我が町を、我が村を選ばれる自治体に変貌させていくこと。これがシティプロモーションの大きな目的のひとつです。

    シティプロモーションイメージ


    ページ先頭へ

    • 導入のご相談、提案のご依頼、各種ご質問はこちらからどうぞ
    • 資料をご希望の方はこちらからどうぞ(無料)
    • デジタルカタログはこちらから
    • 官公庁・自治体職員向け研修案内
    • 総合研究所 経営管理研究所
    • グローバルマネジメント研究所
    • サンノーWebサポート
    • SuperGrace Web成績管理システム
    • マナビバサンノー
    • sannoメール登録

    他のコンテンツを見る

    SANNOが大切にしている活動スタンス
    理想のイメージをお客様と共に創り上げるために、大切にしている活動スタンスをご紹介します。
    人材育成・研修 用語集
    人材育成・研修に関する用語集です。実務にお役立てください。