総合研究所の概要

お問い合わせ

資料請求リスト

官公庁・自治体 集合研修プログラム

官公庁・自治体向け 集合研修プログラム

平成30年度 新規研修のご紹介

1.人工知能・IoTの基本的知識を学ぶ研修をつくりました
 コンピュータの処理能力の飛躍的な向上と深層学習(ディープラーニング)の革新的変化により、人工知能技術が急速に進んでいます。また IoT(Internet of Things)により、インターネットにさまざまなモノが接続されることで、新しいアイデアや新規事業が生まれています。
 行政分野においても人工知能やIoTを活用することで、新たな行政サービスの創出や地域のさまざまな課題解決が可能になってきます。
 今年度はこの基盤となるための入門セミナーとして、人工知能・IoTを知る研修をつくりました。

2.政策情報リテラシーを向上させる研修を充実いたしました
 自治体職員が政策を立案するときに求められるものが、情報を的確に収集・理解・分析する力です。膨大な量の情報が氾濫する中で、情報やデータを正確に理解し判断する政策情報リテラシー(政策に関する情報を的確に読み・扱う力)が必要になっています。
 今年度は政策立案に必要な政策情報リテラシーを向上させるための研修を2コースつくりました。各種データや人口に関連するテーマについて、実際の演習を行ないながら、具代的なスキルアップを図っていきます。

3.2年目以降の再任用職員を対象とした研修をつくりました
 全国の自治体において、再任用職員数は大きく増加しています。再任用初年度に導入研修が行なわれますが、その後に再任用職員として勤務した1年間は、仕事・職場・人間関係・家庭・心身の健康など新しい発見と様々な苦労が交錯する1年です。
 受動的に働くのではなく、再任用職員として主体的・積極的に働くためには、この1年間の苦労と発見は大きなヒントとなります。

 今年度は再任用初年度だけではなく、2年目以降の再任用職員を対象とした研修を作りました。再任用職員として働いた1年間の振り返りを行ない、そこから新たな学び・気づきを得て、次年度に向けての新たな行動プランをつくり、自分自身のモチベーションを向上させることをねらいとしています。


女性の活躍推進

政策形成

IT

住民協働

メンタルヘルス

公務員倫理・不祥事防止

一般教養

マネジメント

人事考課・採用面談

キャリアデザイン

ビジネススキル

新採職員・OJTリーダー

シティプロモーション

地域経済活性

顧客満足

研修企画

産業能率大学の研修プログラムの特長

1.貴庁のニーズにあわせた研修企画を行います

 それぞれの自治体によって研修ニーズは異なり、その範囲は多岐にわたっています。産業能率大学では貴庁の研修課題や参加予定者などの諸条件に合う研修を、産業能率大学研修アドバイザーおよびスタッフが企画段階からご一緒に考え、設計してまいります。
 このプログラム集でご案内した研修も貴庁の研修や研修要件(対象階層・研修日数)に応じて、内容や日数を変更することもできます。

2.目的・条件に合わせた研修形態

研修目的および対象階層・研修日数に対応して、いろいろな研修形態で講師指導を行います

研修形態 対象・期間
講演会 特定のテーマについて、多人数を対象にする約1~3時間程度の講義を行ないます
研究会 特定テーマについて、決まったメンバーを対象に短時間の講義・討議を連続的に数回にわたり開催します
一般研修 人材開発のニーズに応じて作成された研修プログラムに基づき、20~40人の参加者を対象にして、講義・グループ討議・発表などを1~3日の日程で行ないます
ワークショップセミナー 実務での課題を設定し、その改善・解決の方策を講師の指導の下に討議を連続して行ないます。この活動を通じてメンバーは新たな知識・技術を習得します

3.研修効果をさらに確実なものとするフォローシステム

 研修効果を高めるため、研修単体だけではなく事前学習やフォローアップ研修等をご用意しています。また次のステップとして、上級向け研修の実施や通信教育・公開セミナーの受講などをご提案しております。

研修イメージ


ページ先頭へ