総合研究所の概要

お問い合わせ

資料請求リスト

官公庁・自治体職員向け 人材育成・研修

官公庁・自治体職員向け 人材育成・研修

人口急減に立ち向かい、地域と組織を活性する

 地方創生=まち・ひと・しごと創生の取り組みが始まってから3年が経過しました。
 人口減少に歯止めをかけるために、全国の自治体でさまざまな施策が行なわれています。しかし、現状として大都市一極集中の傾向は続き、地方の人口流失は続いています。

 こうしたなか、人口急減・超高齢化という厳しい状況のなかで、自治体は、地域の魅力をつくり、地域を活性させることが期待されています。地域の実情に合った思い切った先進的な政策が立案・実行されていく。その成功体験が積み上げられ、全国各地に普及していく。人口減少に立ち向かう新しいチャレンジを行なう時がきているのです。 

 「新しいチャレンジ」を行なうためには、自治体職員が前例や従来の枠組みにとらわれない柔軟な思考を持ち、「自分たちが危機的状況を打ち破る」という使命を感じて、政策形成能力・マネジメント能力・業務遂行能力を高めていくことが必要です。停滞期にある現在、地域住民と自治体はこれまで以上に職員のチャレンジ精神と能力向上を求めているのです。

 産業能率大学の創設者の上野陽一は、初代の人事院人事官として戦後の公務員制度の確立に携わりました。上野陽一は公務員の公務遂行の目的を「公務ノ民主的・能率的運営ヲ国民ニ保障スルコト」とし、そのために「公務員の民主的指導」が必要であるとして、一般教育・業務教育・監督者教育・幹部教育の重要性を説いています。つまり「公務員の人材教育」は創設時から続いている産業能率大学の根源的な使命といえます。

 人口急減と超高齢化の不安・閉塞感がある現在、地域活性に取り組む人材の育成を支援していくことは産業能率大学の大きな使命です。
 このプログラム集では全国の自治体および民間企業で高い評価をいただいている80コースの研修プログラムをまとめました。このプログラム集が貴庁の人材育成計画の企画立案・研修実施にお役に立つことを願っております。

導入実績

シティプロモーションを担う人材育成

集合研修プログラム

人気の通信研修プログラム

人気の公開セミナー

受託案件・プログラム

イベントフォーラム実績

充実の講師陣

ページ先頭へ