総合研究所の概要

お問い合わせ

資料請求リスト

振り返りと実務への橋渡し

運用モデルスケジュール

学びを振り返る機会づくり

受講者に学びを振り返ってもらう機会を設けましょう。 共に学んだ同僚や、メンター、マネジャーと対話する機会を持つことをおすすめします。

学びを振り返る意義

本人

・自分の仕事とのつながりを改めて認識し、実務によりスムーズに
 生かせる
・学びの振り返りは、その後のキャリアや学びを考える足がかりとなる

    周囲のメンバー


    ・他者の学びの経験やその結果に触れることが、よい刺激となる
    ・同じことを学んだ者同士で対話することで、協調学習が促進される

      メンターマネジャー


      ・メンバーと対話する手がかり、共に成長を考える手がかりとなる
      ・課や部門内でのメンバーの最適な配置、活動を考慮する材料となる

        振り返る場・機会づくり

        振り返る場・機会づくり

        振り返りについてのコメント

        担当者側での振り返り

        担当部門(人材育成部門、育成を実施した部門)の運営活動についての振り返りを行います。 良かった点、次回以降へ向けての要改善点を考えましょう。

        ● 通信研修の受講状況、募集状況、学習状況を確認する  <自己啓発型>の場合

        ・受講率(実際の受講者数÷社内で受講資格のあるメンバーの人数)を算出する
        ・修了率(修了者数÷実際の受講者数)を算出する
        ・コース別の受講者数を確認する
        ・どのようなコースが受講者に選ばれているか確認する など

        ● プロセス & 内容の評価  <指名受講型><自己啓発型>共通

        ・アンケートを実施する(満足度/感想や要改善点)
        ・アンケート結果を人材育成部門でレビューする/社内で共有する
        ・運営に関わったメンバーで振り返りを行う
        ・アンケート結果と振り返りの内容を基に、以降(次年度)の活動を計画する など

        担当者側での振り返り

        次期学習計画策定(継続学習の支援)

        産能大は、下記のようなケースを想定したコースのご紹介から、組織のニーズ(経営課題、人材 育成、人材活用、風土づくり、人事制度と連動した教育 など)に応じた学びの計画立案まで、 トータルにお手伝いします。

        効果的な受講事例

        受講事例についていのコメント


        ページ先頭へ

        • 導入のご相談、提案のご依頼、各種ご質問はこちらからどうぞ
        • 資料をご希望の方はこちらからどうぞ(無料)
        • デジタルカタログはこちらから
        • 官公庁・自治体職員向け研修案内
        • 総合研究所 経営管理研究所
        • グローバルマネジメント研究所
        • サンノーWebサポート
        • SuperGrace Web成績管理システム
        • マナビバサンノー
        • sannoメール登録