総合研究所の概要

お問い合わせ

資料請求リスト

【通信研修】使える!ビジネス統計入門

使える!ビジネス統計入門

データ解析の基礎的な手法を仕事で使ってみませんか?

売り上げが下がった!
来場者数が減った!
社員のモチベーションが低くなっているようだ!
顧客からのクレームが多い!

 このような困った現象に直面したら、何とかしなければなりませんね。
そんなとき、データ解析の基礎的な手法を使って原因を探り、その結果に沿った効果的な方策を提案できる……としたら、どうですか?

 しかも、それがここで少し勉強すれば誰でもできる手法だとしたら、あなたもデータ解析を使って説得力のある提案をしてみたいと思いませんか?

    パソコンイメージ

     目的に沿って正しく解析したデータを提案の根拠にすると、その説明が論理的になり、説得力を増すことができます。経験から得られる知識や知恵だけでなく、客観的で確かなデータを基にした提案(施策や手立て)は、ムダの少ない的確な方向性で検討を重ねた結果である、と誰が聞いても納得することができるからです。

      グラフイメージ

      データ解析をしたことがない主人公と一緒に学びます。

       このコースは、データ解析を仕事で使った経験など全くなかった若谷さんという若手社員が主人公です。その若谷さんが、「データ解析を活用して社員のパフォーマンス(能力・実績・業績など)を改善しよう!」というプロジェクトのリーダーに、突然任命されてしまいます。

       若谷さんの奮闘を通して、ビジネスで使うデータ解析の基本プロセスを「一つひとつステップを踏んで」着実に学習することができるのが、このコースです。

      データ解析を独学で学ぶのは難しい?

       ところで、データ解析というと、とかく「難しくてどこから手をつけたらよいかわからない」、「勉強しても結局、仕事で使えない」と聞くことがあります。

       データ解析を学ぶのは難しいのでしょうか?

       実は、仕事で使うデータ解析は、それほど難しく考える必要はありません。仕事で必要なところから少しずつ学べばよいのです。
       しかしその「必要なところ」がわからない場合もあるでしょう。そのときは、まずこのコースで、仕事で使う統計(データ解析)の基本を学んでいくとムダがありません。

       主人公・若谷さんが一つひとつステップを踏んでプロジェクトを進めていきますので、若谷さんのプロジェクトの進行と一緒に学んでいきましょう。そして、学習した内容の整理と確認のためにリポートに取り組み、自分の理解度や弱点を図りながら学習を進めることができる、それがこの通信研修です。

      データ解析を独学で学ぶのは難しい?*産業能率大学『ビジネスデータ分析入門』より抜粋

      *産業能率大学『ビジネスデータ分析入門』より抜粋

      数字が苦手な人でも大丈夫!こだわりなく学習を進めましょう

       このコースは、統計(データ解析)を専門とする方のためのコースではありません。一般的なビジネスワーカーが仕事でデータ解析を用いるという前提で、その基本となる考え方と手順を学びます。従って理系・文系に関わりなく、初学者を対象にしています。順を追って一歩ずつ学習を進めていきますので、数字に苦手意識のある方でも自分のペースで安心して取り組んでいただけます。

        グラフイメージ

         このテキストでは、仕事で使うデータ解析の入門者として知っておくべきことを厳選して紹介しています。もちろん基本中の基本ばかりですが、実際に仕事で使ってみると、案外使いでのある手法であることに気づいていただけると思います。

         一方、学習を進めていると、大切な用語や数式に躓いて迷路にはまり込んでしまう人がいます。そのような用語や数式(公式)は、専門家の研究対象にもなりうる大原則そのものであることが多いものです。そこは「原理原則は、こういうものなのだ」、と一旦はテキストの記載どおり丸ごと理解してしまうことも大切です。 

        初学者は、サブテキストから始めるのがおススメ!

         初学者は、メインテキストに取り組む前にサブテキスト『統計 始めの一歩』の第1章から学ぶのがおススメです。サブテキストには、統計(データ解析)を学ぶ際に最も基礎的な内容(変数・定数、単純集計・クロス集計、グラフ表現、平均値・中央値、分散など)をわかりやすく説明しています。

         また、Excelを使った分析の手順を詳しく解説していますので、実践で数値だけでもすぐに得たいときは、サブテキストで数値を出すノウハウのみを確認することもできます。

        *産業能率大学『統計 始めの一歩』より抜粋

        実践を通じてマスターしていこう!

         このコースで学んだ手法を仕事の中で積極的に活用してみましょう。基本的な手法ばかりですので、まずは日常取り扱っている簡単なデータで試してみることができるはずです。実際にやってみるとびっくりするような結果が得られるかもしれません。

         身近に起こっている当たり前が、実はある根拠による必然であったことに気づく。そして、その当たり前の現象を高めるために、その根拠を強化する手立てを検討して実践してみる。すると結果はどうなるか?

         このように実践でデータ解析を活用していると、このテキストで扱った手法では得られない数値が必要になってきたり、疑問が湧いてくるかもしれません。これこそ「必要なところが分からない」あなたが「必要なところが分かった」といえるあなたに変わっている証拠です。必要だと思ったらその分野の学習をどんどん深めていけばよいのです。
        そのためにも、まずこのコースで扱った基本的な手法を実践し、その経験を重ねてデータ解析の基礎をマスターしていきましょう。

          データ解析を活用

          下記のコースタイトルをクリックすると詳細がご覧になれます。

          使える!ビジネス統計入門

          思考力

          コースコード

          B7H0

          仕事に生かすデータ分析の基礎を学ぶ

          商品写真

          受講料

          14,040

          受講期間

          2か月

          在籍期間

          4か月

          • 新コース
          • eTextあり
          • コンピュータ採点型

          ページ先頭へ

          • 導入のご相談、提案のご依頼、各種ご質問はこちらからどうぞ
          • 資料をご希望の方はこちらからどうぞ(無料)
          • デジタルカタログはこちらから
          • 官公庁・自治体職員向け研修案内
          • 総合研究所 経営管理研究所
          • グローバルマネジメント研究所
          • サンノーWebサポート
          • SuperGrace Web成績管理システム
          • マナビバサンノー
          • sannoメール登録

          他のコンテンツを見る

          SANNOが大切にしている活動スタンス
          理想のイメージをお客様と共に創り上げるために、大切にしている活動スタンスをご紹介します。
          人材育成・研修 用語集
          人材育成・研修に関する用語集です。実務にお役立てください。