総合研究所の概要

お問い合わせ

資料請求リスト

【ダイバーシティ:通信研修受講者インタビュー】信頼を深める!人脈を仕事に活かす技術の受講を通して

夢の実現に向けて 必要なスキルを”今”身につけたい


調理の専門学校を卒業後、製パン会社に就職。店舗立ち上げに携わり、パン製造やマーケティング、従業員管理などを経験する。
その後、現在勤めるハワイアンレストラン「ROCK-A-HULA(ロッカフラ)」にアルバイト職として入社。  

    受講したきっかけ

    私は小さい頃から、将来は飲食に携わる仕事をしたいという夢がありました。それは今も変わっていません。30歳になったときに、自分のお店を持ちたいと考えています。
    その実現のために、専門学校での修学、前職の製パン会社や現職のレストランでの経験、あるいはセミナーへの参加などを通じて、多くの専門技術を身につけてきました。

    しかし、おいしい食事や飲み物を提供するだけでは店舗運営はできません。
    人脈づくりに苦手意識を持っていましたので、良い人間関係を築くコツをつかむため、「信頼を深める!人脈を仕事に活かす技術」の通信研修講座を受講することにしました。

      学んでみて分かったこと

      見慣れない言葉が多く出てきて、始めの頃は苦慮しました。やはり学校の勉強と、社会人の学習は違うものだと感じました。難しいところは読み飛ばして、太文字になっているところに時間をかける、といった学習方法を続けたところ、段々と全体像を理解できるようになっていきました。

      最初は人脈づくりを考えて受講したのですが、「欲求段階説」の部分に非常に興味が湧きました。夢の実現に向けて必要なものは技術やスキルだけではありません。例えば資金確保といった面もあります。これらをどのような順番で手に入れていくのかなど、今後歩むべきステップについて悩んでいましたので、大変参考になりました。

      一日のスケジュール

      少しの時間でも毎日取り組むことを心がけました。

      モチベーション維持の秘訣

      やりたいことがありますから、この実現のためにはいくらでも頑張れます。また、義務のような感じでとらえていないことも大きいのかもしれません。

      人生は一度きりですから、やりたいことを叶えるために動くことが普通だと思っていますし、逆に、「時間だけが経って、何もできていない」という状態になってしまったら、そちらのほうが私は耐えられません。

      少しずつでも日々夢に向かって前進することを考え、学習に取り組みました。

        これからの目標

        通信研修の学習を通じて、人間関係・人脈の築き方が分かってきましたので、仕事で実践していきたいと思います。また、30歳まであと7年と少しですから、そこから逆算して、日々、足りないものを埋めていきたいとも考えています。今年は通信研修の受講だけでなく、調理師免許を取得することができました。次は珈琲に関する知識をつけることと、マネジメントや経営の知識についても学んでみたいです。

        お客さまが笑顔で、素敵な時間を過ごせるお店をつくれるよう、これからも頑張っていきます!

        信頼を深める!人脈を仕事に活かす技術の詳細はこちら

        ページ先頭へ

        • 導入のご相談、提案のご依頼、各種ご質問はこちらからどうぞ
        • 資料をご希望の方はこちらからどうぞ(無料)
        • デジタルカタログはこちらから
        • 官公庁・自治体職員向け研修案内
        • 総合研究所 経営管理研究所
        • グローバルマネジメント研究所
        • サンノーWebサポート
        • SuperGrace Web成績管理システム
        • マナビバサンノー
        • sannoメール登録