総合研究所の概要

お問い合わせ

資料請求リスト

公開セミナー体験レポート「クリエイティブシンキングコース ~眼からウロコの創造体験~」 - このセミナーに注目!-

第1回 クリエイティブシンキングコース ~眼からウロコの創造体験~
をリポートいたします。

真夏の暑さが広がる2016年8月3日~4日に記念すべき第1回目のクリエイティブシンキングセミナーが開催されました。

当日は、情報システム、商社(アパレル・服飾雑貨・貴金属)、自動車メーカー、環境調査会社、アミューズメント企画運営、一般財団法人、建設、教育関係、 服飾雑貨の企画製造及び輸入販売 、メカトロニクス制御システム開発など様々な業種業態の方々が全国各地から集い、総勢19名のご参加をいただきました。

本セミナーは、異業種交流を深めつつ、創造空間にじっくりと身を置き、創造の楽しさを体験するとともに、さまざまな創造技法を身につけていただくことを目的とした、体験型の発見プログラムです。

【一日目】

カラフルな名札

研修会場を覗いてみると、いつもとは異なり、室内には大きく円形に配置された椅子。
参加者はコーディネーターの説明を受け、まず初めに手作りの名札を作成します。個性豊かでカラフルな名札を作り上げると首にかけ、思い思いの場所に座りました。

    「何が始まるのか?」席に座った参加者は落ち着かない様子。まだまだ会場内にはドキドキと緊張感が漂っています・・・・・。
    全員が席に着くといよいよ研修がスタートです。

      いよいよ研修スタート

      アヤトゥス・カルタ(Ajatus Kartta)

      コーディネーターからは一風変わった自己紹介の仕方が伝えられます。
      「アヤトゥス・カルタ(Ajatus Kartta)」いわばフィンランド式のマインドマップです。これを使っての自己紹介。
      私を中心に描き、自分の家族や仕事、趣味など自分にまつわる事柄を、それこそ連想的に思い出したことをどんどん書き込みます。そう、もうセミナーに入っているのです(連想は創造力の基本です)。

        書き込んだボードを見せながら次々と出会った人に自己紹介を繰り返し、話してはまたマップに書き足していきます。
        普段、なかなかうまく自己紹介ができない人も次から次へと話が展開していく不思議な自己紹介でした。
        →自己紹介を終えると会場内の雰囲気が一転、和やかな笑顔があふれます。

        全体での交流を図りながらの自己紹介を終え、グループに分かれました。
        グループ作業の初めの一歩は、「お題」に応じたグループ名を決めること。それぞれのメンバーの個性を表現しながら練りに練られたユニークなグループ名が次から次に生まれて来ました!

          ユニークなグループ名

          いよいよ研修本番スタート

          頭と心のウォーミングアップを終え、いよいよ研修本番スタート

          研修前半は演習やグループワーク、講師の説明などを通じていろいろな創造技法をあらためて体験していきます。
          それぞれのセッションでは、楽しい仕掛けがあり、知らず知らずに自分の思考の癖に気がついたり、自分の個性を発見したりと驚きや笑いの連続です。

            演習やグループワーク

            ブレーンストーミング

            果たしてこれで何が分かるの? ところがやって見ると、まさに目からウロコ! でした。

            日頃、使い慣れているはずのブレーンストーミングも、正しいやり方でやって見ると「えーっ、そうだったのか!普段とまったく違った」といった声なども聞かれました。

              初日のセッションも終わりに近づき、締めくくりは、「代官山の街へGO!」
              創造体験を掲げているだけに、気づきの体験は室内だけに留まりません。
              「お題」をもとにいつもとは違った視点で代官山の街を散策します。

              *初日の研修終了後、有志での懇親会も行われ、参加者の交流はさらに深まりました。

              【二日目】

              二日目のスタートは、昨日代官山で発見した意外な街の顔を、各グループがスナップショットを使いながらプレゼンテーションします。

              スナップショットを使いながらプレゼンテーション

              スナップショットを使いながらプレゼンテーション

              普段、代官山で仕事をしている私も気づかなかった、さまざまな代官山の顔が見えてきます。代官山の味わい深さを感じます。

              さて、二日目のメインテーマは、「東京オリンピックに向けた新ビジネスの発見」です。
              初日のセッションで掴んだ創造力開発のポイントをフルに活用しながら、創造力の扉を開いていきます。

              さまざまな業種に携わるメンバーは自社のサービスを基にアイデアを提案、アイデアが一つ出ると他のメンバーから新たな視点での発想が次から次へと出されます。その発想をヒントにまた新たなアイデアが雪だるま式に膨らんで行きました。メンバーは皆、研修で身に付けた創造技法をあれこれ駆使しながらアイデアを練り上げていきました。 

                議論が白熱!

                初日の緊張感がうそのよう、真剣な眼差しで、立ち上がり議論が白熱!

                発想は際限なく広がります

                自社のすでにあるサービスの活用からまったく新しい事業アイデアまで、発想は際限なく広がります。

                  <グループ発表>

                  各グループがグループで練り上げた新ビジネス案を次々に発表!
                  斬新なアイデアやすぐにでも実現できそうなアイデアもたくさん生まれました。

                  グループ発表のようす

                  異なる業種の方の意見には、普段では気づくことが無いような着眼点があり、参加者の視点を広げて行きました。さまざまなアイデア手法を学びながら、実務に活かすアイデア発想の体験は、まさに非日常の二日間でした。
                  別れ際には「ここで生み出したアイデアを実現しよう」と約束をしている方々もいらっしゃいました。ぜひそれぞれの職場に戻って、斬新なアイデアを実際のビジネスで実現できるよう頑張ってください。
                  ここ代官山で生まれたアイデアが2020年東京オリンピックで花開くようスタッフ一同応援しています!

                  ページ先頭へ

                  • 導入のご相談、提案のご依頼、各種ご質問はこちらからどうぞ
                  • 資料をご希望の方はこちらからどうぞ(無料)
                  • デジタルカタログはこちらから
                  • 官公庁・自治体職員向け研修案内
                  • 総合研究所 経営管理研究所
                  • グローバルマネジメント研究所
                  • サンノーWebサポート
                  • SuperGrace Web成績管理システム
                  • マナビバサンノー
                  • sannoメール登録