総合研究所の概要

お問い合わせ

資料請求リスト

図解で考えをまとめ、説得力のある伝え方をしよう - このセミナーに注目!-

図解で考えをまとめる方法、「ひとめ見てわかる」図解を使った資料の作り方、説得力のある伝え方を身に着けよう

なにかイメージでうまく伝えられるものが描けたら・・・。そう思って図を描いてみるけどどうもうまくいかない・・・逆に伝わらなくなった? などで半ばあきらめてしまう。そんなご経験はありませんか?

今回は、産能マネジメントスクールの人気コースの中で、「構造化スキルを高める 図解思考入門」「説得力をアップする 図解表現の技術」の2コースを担当していただいている有限会社メディアハウスA&S 取締役の飯田 英明講師に寄稿いただきました。

    有限会社メディアハウスA&S  飯田 英明 講師


    与えられた時間の中で、わかりやすい説明を行い、相手に理解してもらうことは、仕事をする上で必須のスキルであり、そのための有効な方法として図解があります。

     ところが実際の説明の場では、内容が十分伝わっていないことが、実に多くあります。
    私は仕事柄、さまざまな組織や部署で作られた資料や説明を目にする機会がありますが、資料を見ても、文字がびっしり書き込んであったり、たいへんな量の細かな数字を詰め込んだ表が並び、読もうと思う気にならないという表現があるかと思うと、ビジュアル化され見た目はよいが、けっきょくそれで何を言いたいのか理解に苦しむものもあります。そこで、そうした資料について作成した人たちに聞いてみると、実は非常に有益な考えを持っていたり、自らの経験をもとに経験者ならではの貴重は意見を持っていることも、けっして少なくない。せっかくまとめた内容が伝わらず、もったいなく感じます。

     こうした問題に対するために、私が担当する2つのコース(「構造化スキルを高める 図解思考入門」「説得力をアップする 図解表現の技術」)では、論理的な思考法に基づいて図解で考えをまとめる方法、「ひとめ見てわかる」図解や、それを使った資料の作り方、説得力のある伝え方を取り上げています。

     このスキルは、一度身につければ、ずっと使うことができ、業種・職種を越えて有効ですから、たとえ他の部署に異動になったとしても価値を失うことはありません。
     
     研修には、多様な業種の企業の専門職を含むさまざまな職種を初めとして非営利団体や行政団体の職員の方までで幅広く参加しています。研修では、グループワークを通じ、ふだん接することのない異業種・異職種の参加者同士が活発に意見交換しながら、自身に足りなかった取り組み方や他業種・他社の人の考え方を積極的に学びます。

     「構造化スキルを高める 図解思考入門」「説得力をアップする 図解表現の技術」の違いは、「構造化スキルを高める 図解思考入門」はいくつかのワークシートを作成しながら、論理的な考え方や説明の組み立て方、説明・説得の仕方に力点を置き、「説得力をアップする 図解表現の技術」は実際の事例とそれに基づく演習に取り組みながら、ひと目見てわかるビジュアル表現、ドキュメントやプレゼン資料をわかりやすうものにするための表現に力点を置いて、学んでいます。

     「構造化スキルを高める 図解思考入門」「説得力をアップする 図解表現の技術」両方、受講していただけるとよいのですが、

    まずは

      ・専門的な内容をわかりやすく説明したい
      ・資料の量が多くなってしまい「何が言いたいのか」わからないと言われる
      ・資料は何とかできるが、説明そのものの組立が苦手
      ・論理的にまとめる力を磨きたい
      ・図解について学びたい

    といった方は、「構造化スキルを高める 図解思考入門」を

    また、

      ・ビジュアル化してみるが、何が言いたいのかわからなくなってしまう
      ・顧客に持って行く提案・プレゼン資料をブラッシュアップしたい
      ・財務会計や調査のデータをわかりやすく伝えたい
      ・ビジネスで使うプレゼン資料やカラーについて学びたい
      ・とにかく資料の見た目で相手の関心をひきつけたい
    といった方は、「説得力をアップする 図解表現の技術」を受講し、さらにステップアップの必要性を感じたり、関心を持って頂ければ、もうひとつのコースも受講することをオススメします。

     多くの方と教室でお会いできるのを楽しみにしています。


    「構造化スキルを高める 図解思考入門」

    すぐに使える図解の定型

    図解のサンプル

    スタートからゴールのアーチ(ワークシートの元になる考え方)

    「説得力をアップする 図解表現の技術」

    文章だけの内容も、さまざまに表現できる

    グラフの改善例(順に並べることによって、さまざまな事実や論点が見えてくる)

    表の改善例(罫線を省くことによって、すっきり見やすくする)

    詳しいコースのご紹介はこちら(コース名をクリック!)

    ページ先頭へ

    • 導入のご相談、提案のご依頼、各種ご質問はこちらからどうぞ
    • 資料をご希望の方はこちらからどうぞ(無料)
    • デジタルカタログはこちらから
    • 官公庁・自治体職員向け研修案内
    • 総合研究所 経営管理研究所
    • グローバルマネジメント研究所
    • サンノーWebサポート
    • SuperGrace Web成績管理システム
    • マナビバサンノー
    • sannoメール登録

    他のコンテンツを見る

    SANNOが大切にしている活動スタンス
    理想のイメージをお客様と共に創り上げるために、大切にしている活動スタンスをご紹介します。
    人材育成・研修 用語集
    人材育成・研修に関する用語集です。実務にお役立てください。