総合研究所の概要

お問い合わせ

資料請求リスト

【管理職研修】能力診断活用モデル

管理職が診断結果にもとづき公開セミナーを利用して弱みの克服を促す

A社では自社の管理職研修で本学のマネジャー力診断(S-ATOM)を実施しています。
その診断結果にもとづき、弱みを克服するための自己啓発課題を形成し、解決の手段として公開セミナーを利用しています。
診断のディメンションに応じて、必要な公開セミナーを当てはめて管理者に案内しています。

受講者となる管理者からは「診断結果にもとづいて客観的に自分の弱みを把握できるので、セミナーに納得して参加できる」「セミナーでは弱みを克服するための具体的な手段が示されるので自己啓発に取り組みやすい」などの声が挙がっています。

    マネジメント業務行動

    該当するセミナーの一覧はこちらから

    ページ先頭へ