総合研究所の概要

お問い合わせ

資料請求リスト

35.ワークファクター法(WF法) - 3.データの収集

35.ワークファクター法(WF法)

PTS(Predetermined Time Standard)法とは人の行うすべての作業を基本動作に分解して、その動作の性質と条件に応じて、あらかじめ定められた時間値を当てはめる方法です。PTS法の中で代表的な手法としてWF法とMTM法があります。

事例 


ページ先頭へ

  • 導入のご相談、提案のご依頼、各種ご質問はこちらからどうぞ
  • 資料をご希望の方はこちらからどうぞ(無料)
  • デジタルカタログはこちらから
  • 官公庁・自治体職員向け研修案内
  • 総合研究所 経営管理研究所
  • グローバルマネジメント研究所
  • サンノーWebサポート
  • SuperGrace Web成績管理システム
  • マナビバサンノー
  • sannoメール登録