総合研究所の概要

お問い合わせ

資料請求リスト

強い組織をつくるために人材育成ができることとは?【第3回 新人・若手社員の不安を 解消する】

前回は、厳しい環境の中でも、新人・若手社員が定着・成長するような、強い組織にするためのポイントを整理しました。

その中から、今回は、さまざまな厳しい現実に直面する新人・若手社員が抱く不安を解消し、仕事に対する取り組み姿勢をマイナスからゼロの状態に引き上げるために、押さえておくべき点についてご紹介します。

    1.「これまでと違う様子」に気づく

    一般的に、新人・若手社員は仕事や生活において、次のような不安な気持ちに陥りがちです。
    「徐々に担当する仕事が増えているが、期待に応えられるのだろうか」
    「毎日忙しくて、将来の見通しが立たない」
    「先輩に聞きたいことがあっても、忙しそうで話しかけられずにいる」・・・。

    このような気持ちを把握するためには、職場で日頃から新人や若手の言動に注意を払い、本人が口にしなくとも、次のような「これまでと違う様子」に気づいてあげることが必要です。

    ・ これまで正確にできていた仕事に、ミスが目立つようになった
    ・ ルールを守らなくなった
    ・ 口数が極端に減った(あるいはその逆)
    ・ 以前に比べて表情に活気がなく、元気がない 等

    図表1 新人・若手社員の不安を解消する【 3つのポイント 】

    図表1  新人・若手社員の不安を解消する【 3つのポイント 】

    2.新人や若手の気持ちを理解する

    「これまでと違う様子」に気づいたら、その新人や若手から話を聴きましょう。
    皆さんは、誰かに話を聴いてもらうことで、気持ちが楽になった経験はないでしょうか?
    たとえ実際に本人は話をしなくても、「つらいときは、あの人に話せる、聴いてもらえる」という相手がいるだけで、心の支えになるものです。

    また、話の聴き手は、新人や若手の不安の原因を明確にすることができます。
    その際、ポイントとなるのが、先入観を持たず、素の状態で本人の立場に立って聴き、気持ちを理解しようとすることです。

    ただし、不安な気持ちを抱えた本人が、自発的に相談してくるとは限りません。また、定期的に面談する機会があったとしても、相談することは特に無いと言うかもしれません。
    しかし、皆さんが新人や若手に関する情報を収集することができる機会です。
    次のような質問をして、新人や若手社員の現状について理解を深めましょう。

    ・仕事や人間関係で気がかりなことはないか
    ・どんなことにチャレンジしたいと思っているか
    ・日々どんなことに心がけているか
    ・仕事の負担感はないか

    このように口を開かせることが、新人・若手が不安な気持ちを一人で抱え込むのを防ぐことにもつながります。

    3.ポジティブ思考を伝授する

    新人や若手の不安な気持ちを理解したうえで、その気持ちをポジティブ思考で捉え直すことを助言するとよいでしょう。
    ここで言う「ポジティブ」とは、次のように、前向き、積極的、肯定的に捉える意識のことです。

    ・ 「前向き」: どのような障害も「自分が成長する機会だ」と捉える
    ・ 「積極的」: どのような悪い状況の中でも「良い状況を探す」
    ・ 「肯定的」: どのようなときも自分を信じ、「自分はできるはずだ」と励ます

    「積極的」について、具体的な事例でご説明しましょう。

    営業として配属された新人のAさんは、明日、社内の朝礼で初めてのスピーチをすることになりました。
    Aさんは緊張するタイプで、今からうまく話せなかったときのことばかりを考え、非常に不安です。そんな時、ポジティブ思考で捉え、
    「これまで何度も練習して準備してきたのだから、多少ぎこちなくても精一杯取り組んで、営業トークの練習と思って頑張ろう」という気持ちになりました。

    次回は、新人・若手社員に自身の存在意義について考えさせることで、仕事に対する取り組み姿勢をゼロからプラスの状態に引き上げるために、皆さんが押さえておくべき点をご紹介します。


    (学校法人産業能率大学 総合研究所 経営管理研究所 研修企画支援センター)

    各テーマをクリックすると、内容ページへ遷移します。

    連載 テーマ 公開
    強い組織をつくるために人材育成ができることは? 連載TOP  2015年10月28日
    第1回 最近の若者の特徴  2015年10月28日
    第2回 新人・若手社員が定着・成長し、伸びる組織になるためのポイント  2015年11月13日
    第3回 新人・若手社員の不安を解消する  2015年11月27日
    第4回 やりがいを求める新人・若手社員の存在意義の確立  2015年12月15日
    第5回 キャリアを形成する「見通しづけ」 2016年 1月20日
    第6回 若手社員との信頼関係づくり 2016年 2月 5日
    第7回 「対話」によるコミュニケーション 2016年 3月 3日
    第8回 コーチングによる指導 2016年 3月29日
    第9回 自己成長力の獲得 2016年 4月 7日
    テーマは若干変更することがあります。予めご了承ください。

    ページ先頭へ

    • 導入のご相談、提案のご依頼、各種ご質問はこちらからどうぞ
    • 資料をご希望の方はこちらからどうぞ(無料)
    • デジタルカタログはこちらから
    • 官公庁・自治体職員向け研修案内
    • 総合研究所 経営管理研究所
    • グローバルマネジメント研究所
    • サンノーWebサポート
    • SuperGrace Web成績管理システム
    • マナビバサンノー
    • sannoメール登録