総合研究所の概要

お問い合わせ

資料請求リスト

今、評価制度の見直しをするにあたって~現場目線を持った能力評価設計と運用を目指して~社会動向から世の中を見る

SANNOエグゼクティブマガジン


1. 能力評価制度において直面する問題点

皆さんもご存知のとおり、人事制度において社員の取り組み姿勢や能力の発揮度合いを評価する仕組みが能力評価やコンピテンシー評価といわれるものです。しかし、過去、何度となく評価項目を見直しても、結局、寛大化傾向が変わらないとか、人材育成の道具に使えていないという声が見受けられます。高い成果を出す社員の行動特性をコンピテンシーとして抽出し、人材育成に役立てようとする取り組みは理解できますが、その理念だけが先走り、「戦略的思考」や「ミッションのブレークダウン」といった難しい言葉が使われていて現場に浸透していない等、残念ながら現実の運用場面で壁にぶつかっているケースも多いと思われます。
能力評価を運用するにあたって、さまざまな企業で聞かれる問題意識には以下のものがあげられます。

(1) 評価制度を変えても寛大化傾向は変わらない

ほとんどの社員が5段階評価で4以上という問題を解消するために評価制度を見直したのだが、結局、甘い評価がまかり通る状況が変わらない。人を育てるために評価制度があるとの認識が薄い。

(2) 上司のコメント力不足

期末評価における上司コメントの内容にバラツキがある。部下の成長に向けた課題を的確に指摘している上司もいるが、おざなりのコメントしかできない上司もいる。会社全体としてコメントのバラツキ是正にも取り組んでいない。

(3) 期末評価段階でしか能力評価項目を見ることがない

期初段階で部下の成長課題を能力評価項目の中から具体的に指摘して共有することが大切だが、実際の運用では単なる期末のやっつけ仕事になっている。

(4) 思いつきで作った能力評価項目

能力評価項目の見直しにあたって、人事スタッフが思いついた言葉を羅列して作っただけで評価項目にモレやダブリが多く、実際の仕事の事実を評価に反映できない。また、評価項目が難しくて意味がよく分からない。現場の目線で作られていない。

能力評価項目選定の流れ

2. 能力評価を人材育成に役立てるために

世の中は運用の時代です。どのような制度に変えたとしても肝心なのは評価者と被評価者がPDCAの流れの中でどのようなやり取りを行い、何を振り返り、何を伝えていくのかが理解されていなければなりません。そのための鍵として以下の点が挙げられます。

(1) 評価項目にモレ、ダブリがないか

読者の皆さんの会社では、仕事の事実をカバーする評価項目になっているのか、評価項目間で重複がないかという点で問題はないでしょうか。評価項目の検討にあたっては仕事の管理と人の管理の枠組で考えることが基本です。仕事の管理とは組織目標を見据えて適切に業務遂行を行ったり、さまざまな問題解決を図っていくことであり、人の管理とは部下や後輩を計画的に育成したり、より良い職場づくりを行っていくことです。この両面で業務遂行や問題解決、部下指導やチームワーク向上といった筋道立てた評価項目に落とし込みます。

(2) 評価の着眼点は一般社員が理解できる内容か

当然のことですが上司や部下が理解できるような言葉を使わないと評価制度は生きません。人事や企画の社員が自分たちの思いだけで「格好いい」言葉を評価項目に入れ込む事例を見受けることが多いのですが、実際に評価のやり取りを行う上司と部下は本当に評価項目の意味合いを分かっているのでしょうか。
コンピテンシーという英語で語る必要もありません。「積極性」や「協調性」という言葉で部下を評価、判断している現場も多いのです。まずは現場の社員が理解できる言葉でスタートすることをお勧めします。上司と部下のコミュニケーションがしやすい言葉で能力評価の運用を行いたいものです。

(3) 評価のフィードバックは適切に実施できているのか

評価制度の重要な目的は人材育成にあります。能力評価の運用を通じて部下の成長課題の把握と本人との共有化、上司のサポート方法の提示と実践がなければ評価制度は生きません。部下自身が仕事ぶりを振り返り、何が教訓として残ったのかを押さえたうえで、その教訓を次期にどう生かすのかをしっかり考えさせることができているのか、上司が適切なコメントをしているのかどうかをチェックし、これぞ育成に鑑みた上司コメントの好事例だというものを全社的に共有する。できていない上司にはコメントのあり方を指導する。能力評価の運用ポイントはこの点にあるのです。


お問い合わせはこちらから

ページ先頭へ

  • 導入のご相談、提案のご依頼、各種ご質問はこちらからどうぞ
  • 資料をご希望の方はこちらからどうぞ(無料)
  • デジタルカタログはこちらから
  • 官公庁・自治体職員向け研修案内
  • 総合研究所 経営管理研究所
  • グローバルマネジメント研究所
  • サンノーWebサポート
  • SuperGrace Web成績管理システム
  • マナビバサンノー
  • sannoメール登録

他のコンテンツを見る

SANNOが大切にしている活動スタンス
理想のイメージをお客様と共に創り上げるために、大切にしている活動スタンスをご紹介します。
人材育成・研修 用語集
人材育成・研修に関する用語集です。実務にお役立てください。