総合研究所の概要

お問い合わせ

資料請求リスト

【通信研修】『日経ヘルス』でもっと輝く健康ライフ ~カラダの中からキレイを磨く

「社員の健康」がこれからの企業には大切

これからの企業は人口減少や超高齢社会への備えも必要になってきます。企業が安定した活動をするためには、社員がケガや病気にならず、健康に働き続けることが欠かせませんが、そのために必要なことは昔も今も変わりません。栄養・睡眠・運動をきちんととり、良い生活習慣を続け、体力を保つというごく当たり前のことです。

しかし、社員の多くは仕事や家事、育児、介護など複雑な事情を抱え、忙しい毎日を送っています。そのため、社員がカラダや食生活について正しく学び、健康づくりができるように、企業側もサポートすることが今後はとても重要だと考えています。

そこで本学では、会社全体で健康を学ぼうという “ヘルシーライフ・ラーニング”を推進しています。今回、ご紹介する「日経ヘルス」でもっと輝く健康ライフコースもそのひとつで、活躍する女性を支える「健康」に焦点を当てたものです。

もともと女性は体調が大きく変化しやすいもので、冷え、凝り、疲れ、ゆがみ、お腹の不調、足のトラブルなど健康にまつわる悩みは尽きません。近年は、さまざまな職種にも進出し、働く時間も増えて、こうした不調を抱えやすくなっていますので注意が必要です。
その一方、忙しい時間で効率よく体調を整え、ヘルシーな生活を送りながら、仕事も長く続けたいと願う人も増えています。こうした女性が、仕事のパフォーマンスを上げ、長く勤め続けるために欠かせないキーワードが、「体調管理」です。

    日経ヘルス 教材

    企業にとっても、「自己管理力を高めて、仕事に臨む女性」が増えることは効率アップにつながりますし、女性が働きやすい企業としてマーケットから信頼されるメリットもあります。このような社員と企業の両方のニーズを踏まえて、「女性が体調管理術を学べる」コースを作りました。

    日経ヘルス

    このコースは日経ヘルス誌とのコラボレーションです。『日経ヘルス』は多くの女性に読まれている健康情報誌で、女性の悩みにフィットした科学的・実用的な改善プログラムを提供しています。今回、その人気特集をまとめた特別編集版2冊をテキストにしました。

    まずは、テキストを読んで日常を振り返り、食事の偏りや不規則な睡眠リズム、運動不足などをチェックし、生活習慣やカラダ・動作のクセをきちんと把握していただきたいと思います。
    そのうえで、心とカラダに優しい生活習慣を取り入れ、健康の土台をしっかり整えていただければ幸いです。

      女性に限らず、健康の悩みや不調がある場合、単に調子が悪いというだけではなく、ストレスや不安などメンタル面への影響も見逃せません。
      ストレスフリーに仕事を続けるためには、早めのケアで予防し、もし、不調になっても柔軟に対処する「不調とうまく付き合う方法」を身につけることがとても大切です。このコースを通じて、自分がベストでいられる体調管理術を見つけ、仕事もプライベートも一層輝いていただきたいと願っています。

      「今度こそ!」と新しいダイエットや流行のエクササイズに飛びついては、三日坊主で終わる方もいるでしょう。でも、“忙しそうなのに何だか輝いて見えるヘルシー美人”は、日常でちょっとした食べ方や生活を賢く工夫しているものです。

      本コースのテキストではその秘訣を数多く紹介していますが、どのメソッドも難しいテクニックや知識は不要です。

        輝いて見えるヘルシー美人の秘訣を学ぶ

        解決のアプローチも豊富です。たとえば、「冷え対策」なら(1)スープやドリンク、(2)ヨガ、(3)ツボ押し、(4)ストレッチ、(5)睡眠前の運動などさまざまなメソッドを紹介していますので、自由に組み立てることができます。また、料理やモデルの写真が大きく鮮明なので、手順がわかりやすく、続けたい気持ちを応援してくれます。

        テキストの内容は次のように、女性定番の悩みを取り上げた、盛りだくさんの内容です。表紙もレディース・クリニックをイメージした明るく柔らかいタッチですので、気軽に受講(ご来院)いただき、カラダの中からキレイを磨くきっかけになれば幸いです。

        特別編集版1
          「働くカラダをリラックス」
        凝りや疲れ、ダイエットは定番の悩み。また、最近は眠りが浅く疲れがとれない人も増えています。そこで、疲れをとるストレッチ&ヨガ、カラダを軽くする食べ方、体内時計を活用し寝付きや目覚めを良くする快眠法など、ヘルシー美人になるための体調管理術を学んでいきます。
         第1章 ストレッチ&ヨガで疲れ知らず
         第2章 食べてカラダを軽くする
         第3章 ぐっすり眠り、すっきり目覚める
        特別編集版2
          「働く女性のお悩み解決」
        むくみ太りやお腹がすっきりしないことで、モヤモヤする女性は多いはず。そこで東洋医学や薬膳に伝わる食べ方で改善を目指します。また、1日に2万回行う呼吸を上手に使った代謝アップ法や、外反母趾、O脚、歩き方のクセといった脚のトラブル対策にもアプローチすることで、不調を減らし、ストレスゼロの生活を目指していきます。
         第1章 カラダの中から不調を直す
         第2章 呼吸で代謝をアップする
         第3章 働く足の悩みを解決する

        毎月『日経ヘルス』をお届けします

        このコースを受講いただくと、月刊誌『日経ヘルス』を1年間お届けします。トレンドやお役立ち情報に敏感な女性にとって、最新の健康情報が手に入るのは嬉しいメリットですし、健康づくりへの意識もさらに高まるのではないでしょうか。

        また、本誌には読者アンケートや、読者モニタが試したエクササイズの感想なども掲載されています。情報収集でクチコミやレビューを重視する女性は多いと思いますが、こうした実用的な情報が掲載されている点も評価していただけると思います。

          なお、リポート課題はマークシート形式となっています。設問は「食物繊維の量が多いのはキウイフルーツかバナナか」「長時間、椅子に座るとO脚になりやすいか」といった身近なものをはじめ、カラダや睡眠のしくみなどまで幅広く出題されますので、テキストの復習をかねて、すぐ使える知識を身につけることができます。

          以上、「『日経ヘルス』でもっと輝く健康ライフコース」についてご紹介いたしました。

          日経ヘルスは、セルフケア時代の到来をリードする健康情報誌です。肥満、肌の老化、ストレス、疲労…現代人の健康にまつわる悩みに対して、「ダイエット」「サプリメント(栄養補助食品)」「スキンケア」「生活習慣病予防」など健康に関わるすべてのテーマを取り上げ、最新科学が明らかにした“ベスト”な健康づくりを提案します。

          コース詳細ページはこちらから

          ~カラダの中からキレイを磨く『日経ヘルス』でもっと輝く健康ライフ

          健康

          コースコード

          B6J0

          女性社員が、「いつもベストな自分でいられる」ことをめざすコースです。

          商品写真

          受講料

          15,120

          受講期間

          2か月

          在籍期間

          4か月

          • コンピュータ採点型
          • 再受講不可

          ページ先頭へ

          • 導入のご相談、提案のご依頼、各種ご質問はこちらからどうぞ
          • 資料をご希望の方はこちらからどうぞ(無料)
          • デジタルカタログはこちらから
          • 官公庁・自治体職員向け研修案内
          • 総合研究所 経営管理研究所
          • グローバルマネジメント研究所
          • サンノーWebサポート
          • SuperGrace Web成績管理システム
          • マナビバサンノー
          • sannoメール登録

          他のコンテンツを見る

          SANNOが大切にしている活動スタンス
          理想のイメージをお客様と共に創り上げるために、大切にしている活動スタンスをご紹介します。
          人材育成・研修 用語集
          人材育成・研修に関する用語集です。実務にお役立てください。