総合研究所の概要

お問い合わせ

資料請求リスト

【通信研修】『日経WOMAN』で輝きアップ

『日経WOMAN』コラボシリーズの第二弾です!

本学では、働く女性の情報誌『日経WOMAN』とコラボレーションした通信研修を開講しています。
この「『日経WOMAN』で仕事レッスンコース」、「『日経WOMAN』で輝きアップコース」はそれぞれ「女子力アップ」「行動力アップ」というテーマを掲げ、学習内容は異なります。ただ、難易度の差はなく並列の関係となっていますので、受講者のニーズに応じて選ぶことができます。
ページの終りに両コースの違いをわかりやすくまとめましたので、ぜひご参照ください。

また、両コースともに特別編集版(テキスト)でベーシックな知識を学ぶほか、『日経WOMAN』本誌でトレンド情報も吸収できますので、女性にはなじみやすい学習スタイルと言えます。

テーマは「自信をつけて、行動力を発揮する」

上記で触れたように、「『日経WOMAN』で輝きアップコース」は「行動力」をテーマにしています。

「行動力」を発揮する人というのは、物事を前向きにとらえる姿勢でさまざまな枠を飛び越えていきます。
本学はその原動力のひとつに“自信”があるのではないかと考えました。
そこで、さまざまな角度から自信を身に付けることで、前向きなマインドに変え、挑戦する心を育てるコースを作ろうとしたのが背景です。

    経験を糧にさらに自信をつける好循環

    そもそも仕事には課題や困難が付き物です。誰でも行き詰ったり、失敗したりすることがあります。
    テキストにも記載されていますが、そうしたとき、自信のある人とない人とでは(表1)に挙げたように異なる対応をとりがちです。
    自信のある人は経験を糧にさらに自信をつける好循環を招きます。仕事が進むにつれ、両者の成果に差が生じるのは明らかと言えます。しかし、ここで重要なことは、こうした自信の差は資質の問題ではなく、気持ちの持ち方やものの見方で変えられるということです。

    そこで、テキスト1では思い込みのクセを直し、客観性やポジティブ思考、自己管理能力を身に付けることで、自信をつけていきます。さらに、テキスト2では言葉のセンスを磨くことでより自信を高めます。
    学習を通じ、ご受講者がどのような仕事の場面でも自信を失わず、本来の魅力や実力を十分に発揮することで、さまざまな枠を乗り越えていただきたいと願っています。

    (表1)自信がない人/自信のある人

    テキストは、『日経WOMAN』で人気のあった特集を特別編集版としてまとめたものです。読者のアンケートや事例を豊富に盛り込んだ、具体的な解説が特徴です。紙面もカラフルで読みやすいレイアウトです。

    「特別編集版1」のコンセプトは「行動力を発揮する」です。自信の育て方、折れない心をつくるプログラム、余裕を生む時間術、夢をかなえるための続ける技術など、良いチャンスを招く“心の習慣” を学びます。女性の働き方が多様化する中、女性が仕事に集中して成果を出すために欠かせない、“心を整えるノウハウ“も豊富に取り上げました。

      『日経WOMAN』の人気特集を特別編集したテキスト

      「特別編集版2」のコンセプトは「言葉に自信をもつ」です。正しい日本語と敬語、きちんと伝わるメールや手紙の作法、好感度の高い会話術など、オフィスの話し方美人になるための“正しい作法”を学びます。TPOに応じて豊かな日本語や和の言葉を使いこなすセンスが身に付けば、どのような場面でも臆することなく対処することができます。

      毎月届く「本誌」が女性の継続学習に効果的

      本コースは『日経WOMAN』の1年間購読が付いていますので、テキストで学習したあとも本誌で継続的に学習ができます。
      本誌ではさまざまな業種・職種・職位の方が体験談に基づく対処法や知恵を伝授してくれますので、スキルアップの便利帖やロールモデル集として参考にできます。
      読者のアンケートや実態調査も多く掲載されていますので、働く女性にありがちな悩みや課題の解決策を見つけるコミュニティとして活用できる点も嬉しいところです。

        特に1月号では、「自らキャリアを切り開き、その年、最も輝いた女性たち」が“ウーマン・オブ・ザ・イヤー”として掲載され、キャリアの軌跡や苦労したこと、読者へのアドバイスなど参考にすることができますので、これから仕事でチャレンジしようという女性へ勇気を与えてくれるでしょう。

        テキストは本誌の人気特集で構成されていますので、女性にとっては興味を引く内容なのですが、文字量がかなり多いため、読み流しで終わる可能性もあります。
        そこで、テキストから重要ポイントを抜き出し、それをリポートにまとめました。きちんとリポートに取り組んでいただくことで、テキストの振り返りができます。
        復習と知識確認を効率よくできるようになっています。

          読み流しで終わらせないよう工夫されたリポート

          ちなみに、第一弾の「『日経WOMAN』で仕事レッスンコース」の修了率を調べたところ、80%台と非常に高いことがわかっています。
          このことからも、女性が学習に対して高い意欲を持ち、真面目に取り組んでいる姿が実証できると思います。第二弾である本コースも高い研修効果が期待できるものと考えています。

          『日経WOMAN』は年間約11万人に愛読される働く女性向けのオンリーワン情報誌です。コミュニケーション、マナー、整理術、時間活用など幅広いテーマについて、専門家や識者の提言・経験則・理論に基づく仕事のノウハウを提供しています。

          日経WOMANコラボシリーズの違いについて

          日経WOMANコラボシリーズの違いについて

          コース詳細ページはこちらから

          ~自信をつける!チャンスへ踏み出す!『日経WOMAN』で輝きアップ

          ビジネストレンド

          コースコード

          B5Q0

          女性社員が、「自信をつけて、行動力を発揮する」ことをめざすコースです。

          商品写真

          受講料

          15,120

          受講期間

          2か月

          在籍期間

          4か月

          • コンピュータ採点型
          • 再受講不可

          ~自分を変える!仕事で輝く!『日経WOMAN』で仕事レッスン

          ビジネストレンド

          コースコード

          B4I0

          女性社員が、「自分を変えながら、仕事で輝く力を手に入れる」ことをめざすコースです。日経WOMANを1年間、毎月お届け!

          商品写真

          受講料

          15,120

          受講期間

          2か月

          在籍期間

          4か月

          • コンピュータ採点型
          • 再受講不可

          ページ先頭へ

          • 導入のご相談、提案のご依頼、各種ご質問はこちらからどうぞ
          • 資料をご希望の方はこちらからどうぞ(無料)
          • デジタルカタログはこちらから
          • 官公庁・自治体職員向け研修案内
          • 総合研究所 経営管理研究所
          • グローバルマネジメント研究所
          • サンノーWebサポート
          • SuperGrace Web成績管理システム
          • マナビバサンノー
          • sannoメール登録