総合研究所の概要

お問い合わせ

資料請求リスト

モバイルラーニング

人材育成・研修用語:モバイルラーニング(mラーニング)

モバイルラーニングとは、携帯電話やスマートフォン、タブレットなどのモバイル機器を活用した学習システムであり、eラーニングのカテゴリに含まれる。ただし、従来のeラーニングと区別するために「mラーニング」と表現されることもある。

eラーニングの普及が加速した2000年頃、「いつでもどこでも」学習できることがメリットとされたはずが、実際には「どこでも」についてはPCとネット環境がある場所に限定されており、eラーニング普及の大きな障壁となっていた。それが近年のICTの進展により、特に技術革新の進んだ携帯端末を活用した学習により、大きく改善されることとなった。また、従来は画面のサイズや解像度、処理速度などの問題から学習方法もドリルやテストが中心だったが、現在では音声や動画などの多彩な表現も可能となり、学習の幅も大きく広がりつつある。

組織における人材育成では、特に営業担当者向けの支援ツールや、資格取得のための自己学習ツールなどへの活用が多くみられる。また、そのインタラクティビティの高さや、ネットワーク接続の安定性の高さから、ソーシャルラーニングのツールとしての展開も期待されている。

ページ先頭へ

  • 導入のご相談、提案のご依頼、各種ご質問はこちらからどうぞ
  • 資料をご希望の方はこちらからどうぞ(無料)
  • デジタルカタログはこちらから
  • 官公庁・自治体職員向け研修案内
  • 総合研究所 経営管理研究所
  • グローバルマネジメント研究所
  • サンノーWebサポート
  • SuperGrace Web成績管理システム
  • マナビバサンノー
  • sannoメール登録