総合研究所の概要

お問い合わせ

資料請求リスト

ホールシステム・アプローチ

人材育成・研修用語:ホールシステム・アプローチ

ホールシステム・アプローチ(whole systems approach)とは、特定の課題に関係する全てのステークホルダー、あるいはその代表者が一同に会し、対話を通じて、課題解決のためのアイデアや未来の姿の創造、アクションプランを生成する各種手法の総称である。その具体的な手法として著名なものに、「ワールド・カフェ」、「AI」(Appriciative Inquiry:アプリシエイティブ・インクワイアリー)、「フューチャーサーチ」、「OST」(Open Space Technology:オープンスペーステクノロジー)が挙げられる。

南山大学の中村和彦教授によれば、これらの手法は、「ラージグループ介入」、「ポジティブ・アプローチ」、あるいは「対話的組織開発(diagnostic OD)」と呼ばれる組織開発の実践手法であり、近年の経営組織が抱える、社内での社員間・部署間のコミュニケーション不足や協働性の低下などの弊害を是正するアプローチとして注目されているという。これらの組織開発手法は、「現実は言葉や会話を通じて社会的に構成される」と考える「社会構成主義」を哲学的基盤としているため、人々が対話を通して意味を探索し、アイデアの共有や合意形成を図っていくことに重きが置かれている。

ページ先頭へ

  • 導入のご相談、提案のご依頼、各種ご質問はこちらからどうぞ
  • 資料をご希望の方はこちらからどうぞ(無料)
  • デジタルカタログはこちらから
  • 官公庁・自治体職員向け研修案内
  • 総合研究所 経営管理研究所
  • グローバルマネジメント研究所
  • サンノーWebサポート
  • SuperGrace Web成績管理システム
  • マナビバサンノー
  • sannoメール登録

他のコンテンツを見る

SANNOが大切にしている活動スタンス
理想のイメージをお客様と共に創り上げるために、大切にしている活動スタンスをご紹介します。
人材育成・研修 用語集
人材育成・研修に関する用語集です。実務にお役立てください。