総合研究所の概要

お問い合わせ

資料請求リスト

組織社会化

人材育成・研修用語:組織社会化(Organizational Socialization)

組織へ参入する者(新入社員や中途社員など)が,組織の一員になるプロセスを「組織社会化」と呼ぶ。
新入社員や中途入社の社員が組織に適応するためには,いくつかの学習課題がある。組織の文化や規範,組織が求める行動スタイルを受け入れること。職場が大事にしている価値観やメンバーに慣れること。職務遂行に必要な技能や知識を身に付けること。仕事人としての,新しい自己イメージを持つこと。自分に期待されている役割を理解すること,などである。

組織社会化が順調になされた場合,社員の職務満足,組織コミットメント、職務関与、動機づけが高くなり,また離職率が低くなるという結果が現れることが分かっている。

多くの企業において,若手社員の育成と早期の戦力化が経営課題のひとつとなっており、新入社員の組織社会化をいかにスムーズに行うことができるかが重要なカギとなっている。入社後3年間における適職経験(仕事が自分に合っているという感覚)が,その後の仕事のやりがいにつながるという研究もあることから,入社後早い段階における組織的な育成や組織社会化が重要になる。

ページ先頭へ

  • 導入のご相談、提案のご依頼、各種ご質問はこちらからどうぞ
  • 資料をご希望の方はこちらからどうぞ(無料)
  • デジタルカタログはこちらから
  • 官公庁・自治体職員向け研修案内
  • 総合研究所 経営管理研究所
  • グローバルマネジメント研究所
  • サンノーWebサポート
  • SuperGrace Web成績管理システム
  • マナビバサンノー
  • sannoメール登録

他のコンテンツを見る

SANNOが大切にしている活動スタンス
理想のイメージをお客様と共に創り上げるために、大切にしている活動スタンスをご紹介します。
人材育成・研修 用語集
人材育成・研修に関する用語集です。実務にお役立てください。