総合研究所の概要

お問い合わせ

資料請求リスト

ストーリーテリング

人材育成・研修用語:ストーリーテリング

ストーリーテリングとは、他者に理解してもらいたい問題意識や思いを、語り手の体験や身近な出来事をベースに作られた「物語」を通して伝えるという手法である。1960年代のアメリカで、公民権の獲得を訴えて行われた「ワシントン大行進」の際、キング牧師が行い、人々の共感を広く呼んだ"I Have a Dream"(私には夢がある)で始まる演説はストーリーテリングの一例である。

心理学者のジェロム・ブルーナーによれば、人間には、物事の真偽を論理実証的に明らかにしようとする「論理-科学様式(paradigmatic Mode)」と呼ばれる思考様式と、人間の体験談など、出来事と出来事の間のつながりに着目し、その体験談の「もっともらしさ」を重視する「物語様式(Narrative Mode)」と呼ばれる思考様式があるとされているが、ストーリーテリングは人間の「物語」的な思考様式を刺激するコミュニケーション手法と言える。近年、こうしたストーリーテリングの持つコミュニケーションの可能性に着目し、組織が大切にしている基本的な考え方や価値観の共有や技能伝承、組織変革の推進などにストーリーテリングを活用しようとする企業事例が多々見られるようになってきている。

ページ先頭へ

  • 導入のご相談、提案のご依頼、各種ご質問はこちらからどうぞ
  • 資料をご希望の方はこちらからどうぞ(無料)
  • デジタルカタログはこちらから
  • 官公庁・自治体職員向け研修案内
  • 総合研究所 経営管理研究所
  • グローバルマネジメント研究所
  • サンノーWebサポート
  • SuperGrace Web成績管理システム
  • マナビバサンノー
  • sannoメール登録